べーすけ 歩いて日本一周

出逢った全てに感謝しながら巡る旅 「ありがとう」

スポンサーサイト

Posted by べーすけ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

警戒区域  ~ 5月7日(火)  日本一周 徒歩の旅 46日目~

Posted by べーすけ on   0 comments   0 trackback

べーすけです



とりあえず、今日は

これからの行程を中心にまとめていきます







午前中から

いわき市街に滞在して

まずは


ツーリングマップル東北を入手

いわき市から北は

こいつにお願いします



そのあとは

ミスドを占領

これからのルートを考える









これからの目標は

まず警戒区域を越えて

南相馬へ入る





南相馬は

最近、警戒解除になった場所

インフラ整備どころか

2年経過しても、津波の被害がそのまま残っているという






その後、

現在一般人が接近できるギリギリまで

警戒区域に接近し、

まだ震災が終わっていないんだということを

皆さんにお伝えしたい






そこから

海岸線を北に進み

インフラが徐々に整備がし始めている地域も身納めておきたい





歩いてるから解ること

五感で感じ取れること

生の感情を伝えられたら。


うまく文章にできるかわからないけど。










具体的には…



車だったら

いわきから国道49号線でいったん郡山へ迂回し

警戒区域から離れた状態で相馬市に行くルートがベターと言われている



歩きの場合

郡山までいくの一週間のロスが生じる

そのため

できるだけ最短距離で移動したい



しかし

最短距離というのは

警戒区域のギリギリを通過する上

ほぼ林道のような道で

数日間は山の中での野宿になる


しかも警戒区域によって

通過できないところがあり

迂回する必要もあるみたい







まずは仮のルートを作成してから

通過する市町村へ電話をし、

通過可能か確認をとる



事故当時、全損避難になった双葉郡川内村をはじめ

田村市

現在、計画的避難区域の川俣町

居住制限区域の飯舘村

そして今も帰宅困難区域の浪江町





実際、電話をして職員と話すと

今まで漠然としていた現状が

ありありと肌身に感じられる




結果、

やはりというべきか浪江町は通過すら許されなかった

「帰宅困難」という言葉は

鉛のようにあまりにも重く、鈍く、そして冷たい




しかし浪江町以外の箇所は可能であることが確認できた

幸いといったらいいのかどうかわからないけど。





そこから

今回の南相馬へのルートは以下となった

1日目、いわき市を出発
国道399号線を北上し、
途中の内倉湿原にて野宿

2日目、399を通り
川内村にある
自給自足のコミュニティ「バク原人村」に滞在

3日目、そのまま399で北上し
399と国道288号線との合流地点にて野宿

4日目、399での浪江町通過は不可能な為
そのまま288を西にすすみ
船引駅近辺まで歩いて野宿

5日目、国道349号線を経由して北上
途中の「道の駅 ふくしま東和」にて食糧補給と幕営

6日目、349を北上後
途中の県道20号線にはいり川俣町を通過
県道12号線にて飯舘村の村役場付近まですすみ野宿

7日目、そのまま東に進み
南相馬市へ入る





今回は事前に行程を書くことにしました


充電切れによって

ブログの更新が難しくなる可能性が十分考えられますので

更新されなくても、長い目でみてやってください








そんな感じで

今日は初のネットカフェで夜を越す


快適すぎる( ̄∇ ̄)





明日からがんばりますよー(`・ω・´)






そんじゃおやすみ





旅ブログランキングに参加しています
皆さん、下のボタンをチェックお願いしますっっm(_ _)m
ポチットナ  ↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村






スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://besukesuke.blog.fc2.com/tb.php/92-4a9ae225
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。