べーすけ 歩いて日本一周

出逢った全てに感謝しながら巡る旅 「ありがとう」

スポンサーサイト

Posted by べーすけ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文化も一緒に守っていくこと ~ 6月27日(土)  日本一周 徒歩の旅 ~

Posted by べーすけ on   0 comments   0 trackback





[総日数]     535日(日本橋出発後809日経過)
[今日のルート]  広島県竹原市「道の駅たけはら」~ 三原市「宮浦公園」
[進捗状況]    下関から瀬戸内沿いを東へ








今朝は道の駅だったから早く起きたかったけど

どうしても眠たくって7:00に目が覚める

昨日は夜中まで歩いたから

疲れが残っているみたい


今日は朝から晴れると思ってたけど

あいにくの曇り

朝露で濡れたテントがなかなか乾ききらず

しばらく待って8:00に出発


ちなみに

道の駅の施設内に24時間解放のクッションベンチがあったけど

あれはなかなか寝るのに勇気がいりそう

雨が降ったりと緊急時以外は出来るだけ避けたいなぁ















この竹原は昔の町並みが保存されてるということで

先へ歩き始める前にちょっと寄ってみる


















どうやら去年のNHK連ドラ「まっさん」の舞台だそうで

今も出生地の「竹鶴酒造」という酒蔵が残されてる


そうなんだよなー

生家は日本酒を作ってたんだよなー

その頃はまだ伝統的な考え方が強かったなかで

ウイスキーを作ろうとしたってことは

もう冒険と言うか強い意志があったに違いない

















なにかを始める先駆者というのは

苦労が付き物でそれが大きく誇張されるけれど

同時にとてもスリリングで楽しかったに違いない


遭遇したこともない問題に次々に遭遇して

それを紆余曲折しながらも

乗り越えていくということは

ものすごく興奮しただろうな


僕もそういうことをやってみたい気もするけど

その苦難に耐えられる意志は

まだ身に付いてない気がするわ(´・c_・`)




















ちなみに

この保存地区自体はとてもよく整備されていて

倉敷の美観地区のように観光化されてしまってる感がある


好きな人は好きなんだろうけど

僕はもっと自然な形で残ってる方がいいなぁ


でも既存の施設を残しつつ

その場で現代の生活レベルを営むというのは

ある程度近代化は避けられないのかもしれない


アメリカのインディアンのように

保護区のなかで生活様式を変えないってのも

いいのかもしれないけど


日本人は同一民族だけだから

インディアンと同じような文化自体の保存は

難しいんだと思う

別にそのころの文化を維持する必要がないんだから


あ、でもアイヌ民族とか琉球民族というのは

残したい意思ってのがあるのかも

















何だかんだで1時間近く滞在してしまい

ちょっと焦りながら

今日の目的地まで歩き始める

















今日のルートは

複雑な海岸線や小さな島々が点々としてて

とても景色のよい瀬戸内沿い


本当なら気持ちよく歩けるはずなんだけど

残念ながら曇ったまま



















途中には絶景スポットと言われる展望所

「エデンの海PA」もあるけれど


















やっぱりこれだけ重たい雲がぶら下がっていては

どうしても見映えは良くない


まるで昔のアクション映画でよくある

「部屋の天井が落ちてくるトラップ」みたい


















途中で見つけたコンビニでお昼を買っていると

店内になんだか不思議なブースを発見


なんでかしらんけど

キャベツやニンジンが袋売りになってる


どうやらこの忠海港から

フェリーに乗っていくことのできる

「大久野島」というのがウサギの楽園らしいw


その観光客が持っていくエサとして

野菜が売られてるとのこと



なんだかとても興味がそそられるし

どうやらキャンプ場もあるみたいだけど


フェリー乗り場周辺には

休日だからか若いカップルばかり(`ヘ´)

こんななかに僕は入っていけない…


たぶん島に行ってみても

カップルたちがキャッキャとウサギと戯れる傍らで

ひとり必死にカメラを覗き続ける小汚ない男

…明らかに犯罪ですww



ということで早々に諦めて

先へ進むことにする

















ちょうど歩き疲れた辺りで

気持ちいい海浜公園があったから

マットを広げてちょっくら昼寝
















そのあとは

お湯を沸かしてコーヒーを作る



少し離れたところでは

50代と思われる男性が隣の女性のために

ギター片手にミスチルやB'zの曲を弾き語りをしてる

















最近ではあまり見かけないけど

その光景もなんだかサマになっていて

そう思わせてしまう雰囲気がある

















三原市街に入ると

まずは一番最寄りにあったマクドへ

高校生がたむろしてウルサイなかで

コツコツとブログを仕上げていく



閉店の22:00に脱出して

近くのスーパーで晩ごはんを購入


一応、三原には道の駅もあるんだけど

ちょっと遠いからパス

市街に大きな宮浦公園があるらしいから

そっちで寝ることにしよう


公園には広い芝生があるし

比較的静かだから寝るにはうってつけ

今夜はゆっくりテントを建てて寝よう











旅ブログランキングに参加しています
皆さん、下のボタンをチェックお願いします
(スマホからはポイントが反映されないようなので、
  右上のボタンよりPC画面に移動してから「日本一周」をクリックしてください)

 ↓ Push!! ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://besukesuke.blog.fc2.com/tb.php/526-8737894c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。