べーすけ 歩いて日本一周

出逢った全てに感謝しながら巡る旅 「ありがとう」

スポンサーサイト

Posted by べーすけ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

個人的な回想と歴史的な構想 ~ 6月25日(木)  日本一周 徒歩の旅 ~

Posted by べーすけ on   0 comments   0 trackback



[総日数]     533日(日本橋出発後807日経過)
[今日のルート]  広島県広島市「ジャンカラ 本通店」~呉市「新栄橋の橋下」
[進捗状況]    下関から瀬戸内沿いを東へ 









昨日は結局、カラオケ館で寝ようと思ったんだけど

(寝カフェより安いからw)

ガヤガヤとうるさいし、なんだかんだで自分も歌ってしまいw


結局、閉店の6:00までに

睡眠はわずか3時間…アボン。

















まいどのことながら

ほぼ徹夜でボーっとする頭をもたげながら

火に群がる蛾のように

開店したばかりのマクドへ吸い込まれていく


店員は違えど

昼、夜、朝と短時間で来店する客は

全くもって迷惑極まりないだろうなww


とりあえずは広島のマクドを身体に焼き付けておいて

頭も少しハッキリし始めた7:00に出発
















まずは国道2号線を東へ向かう


1時間くらい歩くと

先日まで色々お世話になった三島さんと合流w

近くを通ると言うことで

出勤前に最後のお見送りをしていただけるとのことww

なんか色々すいませんm(__)m


仕事着なので撮影NGとのことでしたが

いつもの登山スタイルとは違うフォーマルな姿で

なんだか見慣れていないもんだからビックリ(失礼w)


またどこかで一緒に歩けたら良いですねーと

少しお話しして再び歩き始める

何度もありがとうございましたー\(^^)/

















途中からは2号線から31号線へ入り

呉市の方を目指す


空はうっすら曇りぎみではあるけど

雨はまだまだ降りそうにない



「呉」と聞いて思い出すのは

鳥取県民憧れの「呉ポートピアランド」!


「くれっ♪ポートピアランドッ♪」

っていうCMが今でも頭に残ってて

いつかは行ってみたいなぁーと子供心に夢膨らませていまして

その願いが何十年越しに叶えられるというw

これはほんと楽しみ♪
















とりあえずは国道沿いにあるということで

ひたすら海岸縁を歩いていると

天応公園という石碑の後ろに洋風の建物

これかなぁーと入り口にいってみる


















明らかに「ポートピア」臭を放っているけど

なんだか様子がおかしい…



















エントランスを見てみると

なんと無料解放されてるじゃないのw

しかも「呉ポートピアパーク」になってる( ゚∀゚)



どうやら随分前に倒産したらしく

今は市が管理してる公園になってるとのこと


こ、こどもの頃の夢が…orz

















以前はたくさんのチケットを切っていたであろう入り口を

なんのチェックもないまま通り抜けていくと


所々ひび割れてガランとした広場に西洋風の建物

遠くには子供連れとお年寄りが2、3名ほど

なんだか僕の心も寂しくなったわ…


















ポッカリ空いた心の埋め合わせもないまま

ぽつりぽつりと歩いていくと

次第に大きなクレーンが乱立してるのが見える

巨大なタカアシガニの群れのよう















皆さんもご存じとは思いますが

呉は日本でも屈指の良湾で

以前は海軍の拠点としても有名なところ


















中心部にいくと

おお!ドデカイ潜水艦w
















ここは海上自衛隊呉史料館、別名「てつのくじら館」

話では潜水艦内も見学できるとのことも

16:00で閉館らしく、今回は間に合わず…


















そのかわり

道路向かいにある呉市海事歴史科学館はOKとのことなので

行ってみることに
















ここの目玉と言えば

なんとあの「戦艦大和」の1/10スケール展示!


















僕は別に戦艦とかが好きとかはないんだけど

こうして実寸ではないにしろ巨大な船体をみると

なんだか男心がムズムズするというか

無性に「かっこええなぁー」と思ってしまう

たぶん「戦艦マニア」にはたまらないんだろうなw


















それにしてもデカイ

1/10スケールでこれなんだから

実寸だったら見上げる首が痛くなりそう

















写真の左側に立ってる男性と比べてみたら

この「鉄塊」の大きさがわかるw


















まず目がいくだろう管制塔(檣楼というらしい)は

なんだか甲板から延びた無機質なビルのよう


















機関砲も物凄くリアルで

じっと見てると今にも「ドドドッ」と連射してきそう


















つーか、こんなに必要あんの!?

と思うくらいにズラリと並ぶ砲台


WW2では戦闘機の集団リンチによって

無惨にも沈没したということだけど


そのときにはこいつらが

一斉に空に向かって火を吹いてたんだろうなぁ



















戦艦大和はご存じの通り

日本はおろか世界でも史上最大の戦艦で

その全長は263m!


乗員も最終的には3000人以上も乗っていたとのこと

今の限界集落より多いんと違う?


ちなみに

戦艦大和はココ、呉市で製造されたというのは

絶対に忘れちゃいけないところw



うーん。

写真だと、どうしてもこの大きさがわかりにくい

興味のある人は是非とも

実際にご覧になってみてください(^^)



















あとは隣の展示室には

あのウワサの「回天」も置いてある


回天というのは

神風特攻隊の潜水艦バージョンで


長さ15m、直径1mの細い船体に

一人の船員が搭乗し

大量の爆薬と共に敵戦艦に特攻するという

なんとも信じがたい兵器


更には、ハッチは開閉できたけど脱出装置はなかったから

一度出撃してしまえば

どんなことがあろうと乗員の命は助からなかったらしい


特攻隊というと戦闘機のイメージが強いけど

戦闘機の場合は故障などで帰還することができたぶん

回天の「必死」の覚悟もそれ以上に過酷だったに違いない



結果として、49基の出撃で4雙の撃沈だったそうで

良い戦果があったとは言いがたいみたい




















去年の最後に見に行った知覧でもそうだったけど

日本国を守るために

戦場で散っていった方々のことを考えると


「この人達のお陰で今の僕らがいるんだよな」

と感じざるを得なくなる


人によっては

「戦争は良くない」とか

「特攻隊は非人道的だ」と言うのかもしれないけど


結果として

あのときに戦って日本を守ってくれたからこそ

僕ら日本人は他国に植民地化されることもなく

こうして高度な社会を築くことができたわけで


そこに「もし」とか「仮に」とかいう言葉は

入り込む余地もないと思う




ともかく、戦争がどうだとかいう前に

今まで命を捧げてきた方々に感謝するべきだと思う


そして今まで多くの犠牲を払ってでも保たれてきた

この「日本国」「日本国民」という素晴らしい民族を

しっかりと受け継いで守り続ける必要が「絶対に」ある



最近は「平和」とか「自由」とか

そういう言葉が安易に使われるようになっているけど


「自分の身は自分で守る」

これが生物の根本にあることを忘れちゃいけない


そして最終的には

「武力には武力でしか対抗できない」。




もし、「ISIS」みたいなやつが

いきなり日本に乗り込んできたらどうするの?


今の日本だったら(もしくは今の国民のヌルさだったら)

「まずは平和的に解決しましょうよ」とか言ってるうちに

アッという間に占領されて

日本国民が大量に殺戮されてしまうんだろうな


世の中には話が通用しない人の方が多い

「ごめん」で済むなら、警察はいらない。




別に僕が正しいとか強制するとか

そういうことじゃなくて


ただ単に目先の利益や風潮で判断せずに

しっかりと歴史を学び


そのなかで自分の頭に「自分の考え」を持つことが

これからの社会では必要なんじゃないかな


老若男女が自分達のことだと思って考えていかないと

そんなに遠くないうちに

「日本国」という「誇り」はいつのまにか消えてるに違いない






















はいはーい!

だいぶシリアスな話になってしまいました(^^;


そんなことも色々考えながら

閉館の18:00まで滞在


















そのあとは最寄りのマクドへ潜入して

ブログとかの更新に勤しむ


ってか、なんなの?

マクドの店内で広島カープの応援歌が

エンドレスで流れてるんだけどww


だいたい1分おきに

「カープ!カープ!カープ!」と大音量w


まぁマクドのカラーと似てないことはないけど…

ってそこじゃないww


というか、マクド的にはいいのかこれ。

関西のマクドは「六甲おろし」は流れてないぞー

尼崎でも普通の洋楽なのに…



結局、23:00ごろにようやく脱出

そのころには「カープ」がすっかり刷り込まれたようで


マクドを出てもずっと

「カープ!カープ!カープ!」

と頭のなかでリピートされ続けてる…


ああやって日々の刷り込みが

今の広島県民の「カープ愛」に繋がってるんだぁー


そう一人でブツブツ語りながら

夜の港町を歩く


















今夜は100%の降水予報

そういってる間にポツポツと雨が降ってきたw


マクドにいるときに色々寝床を探してたんだけど

屋根下で寝れそうなところがない


小雨が降り始めてるなかで

一応、候補に挙げてた川沿いの東屋に行ってみるも

どれも明るい場所に小さなものばかりで

横になれそうにない


午前中に出会ったチャリダー曰く

駅前に仮眠ができる入浴施設もあるようだけど

1600円もかかるというから

できれば(というか絶対)泊まりたくない


そんなこんなで雨も強くなり

どうしようか…と悩んでいると

ちょうど国道に橋がかかってる…


あぁ忘れてた

野宿の基本である橋の下を。


あの弘法大師(空海)もよく使っていたのに

最近、都市部が続いていて勘がすっかり鈍ってたみたい

なんだか反省\(_ _)



二河川は細い川だけど

雑木林をくぐって橋の下に行ってみると

地面は乾いていて雨は問題なく凌げそう


しかも橋桁の辺りには

お皿や毛布、布団などが置いてあって

おそらく大先輩も時々泊まってる気配

まぁこの土砂降りでやってくる人もいないだろう

そう判断してテントを建てる


地面は岩場でゴツゴツしているけど

時間をかけて丁寧に整地をすれば問題ない


そして今夜からは

三島さんが譲ってくれたマットレス

今まで使ってたのはザコか!?

と思うくらいにフカフカで寝心地抜群♪

ぐっすりと眠れそう










旅ブログランキングに参加しています
皆さん、下のボタンをチェックお願いします
(スマホからはポイントが反映されないようなので、
  右上のボタンよりPC画面に移動してから「日本一周」をクリックしてください)

 ↓ Push!! ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村





9月22日現在

紀伊半島の熊野古道(紀伊路、大辺路、中辺路、伊勢路)を通過して

伊勢神宮まで到達しましたv( ̄Д ̄)v

ここまで和歌山入りからほぼ1ヶ月。

いやぁー長かったww

今後は関宿や鈴鹿を回りながら、名古屋へ向かいます!
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://besukesuke.blog.fc2.com/tb.php/524-ec814324
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。