べーすけ 歩いて日本一周

出逢った全てに感謝しながら巡る旅 「ありがとう」

スポンサーサイト

Posted by べーすけ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歩き旅3年目の装備「整容、フロントバッグ、その他」編

Posted by べーすけ on   0 comments   0 trackback

ちょっと更新が遅れてしまってすいません…

最近、仕事がなかなか忙しくて余裕がありませんでしたw

今日からは頑張って更新するんでww


さて、歩き旅の装備も佳境に入ってきましたよー

今日は細かいものを紹介していきます


まずは「整容」関係から














・スタッフバッグ ーーー NORTHFACE ホワイトスタッフバッグ4.5L「8g」

このノースフェイスのスタッフバッグっていうのが

現在販売されているスタッフバッグのなかで一番軽いというやつ

話によると寝袋に使われるパーテックスクアンタムという素材らしい

撥水のみで防水加工はされていないんだけど

防水が必要ないものにはうってつけだと思う


・歯ブラシ(ケース込) ーーー 「12g」

旅先でもちゃんと歯磨きはしましょうw

一番軽いヘッド部分だけのケースで保管

ちなみに歯ブラシ自体はもう少し軽いのを頂いたので

写真のものとは違います


・石鹸 ーーー シャボン玉石鹸(手拭いを巻いて保管)「105g」

石鹸は旅でお世話になってるシャボン玉石鹸

この石鹸は泡立ちも良いし、泡落ちも良い

そして水と二酸化炭素に分解されるエコ仕様!


ネックなのは

購入するときは3つ入りが主流ということ

予備は重たいからもちたくないんだよなー


・折りたたみバケツ ーーー プラティパスを半分にカット)「15g」

今年から新入りの折り畳みバケツ

洗濯物とかに使おうかなと

佐多岬では潮干狩りで採ってきた貝や海老を入れてましたw


・洗濯バサミ×8、・洗濯用細引1m×3 ーーー 「52g」

旅先では洗濯は日課のひとつ

ベストなのは歩き終わったときに洗って干して

朝方になって乾いてること


ちなみに洗濯ばさみはアルミ製をつかうと

長持ちしますよ



・デオドラントシート ※消耗品

ドラッグストアで見かける汗を拭くやつ


旅先では思いもよらないタイミングで出会いがやってくる

そんなときにはこのシートでフキフキしてキレイサッパリ!

何事も清潔だとイメージは良いようですw



・洗濯機用洗剤(小分け) ※消耗品

悪天候が続いてコインランドリーを使うときの洗剤

コインランドリーでも時々洗剤が付いてないときがあるから

そんなときにあるとかなり便利

ちなみに石鹸は全然溶けないため洗濯機では使用できないので注意
















・フロントバッグ ーーー グレゴリー「124g」

たしか高校のときに買ったんだっけ?

そんなポシェットバッグだったとおもう

それが今では旅に役立つなんて思っても見なかったですわw


いつもは右のショルダーハーネスにくくりつけてるけど

とくに邪魔に感じたこともないし

色々いれるのにも便利

ホントはもう少し大きくてもいいんだけどねw



・メモ帳 ーーー 100均「62g」

いつも歩いてるときに思ったことを書き留めるメモ帳

すぐになくなるから100均製で十分


・ボールペン ーーー uni Lakubo「10g」

ボールペンはクリック式だと勝手に飛び出すから

キャップ式を使ってる

今んところこれで不便を感じたことはない


・財布 ーーー グラナイトギア ウォレット「12g」

いわゆる小銭入れ

軽いからこれで良いね
















・ヘッドランプ ーーー Petzl e-Lite 「26g」

去年までは登山用高出力ヘッドランプを使ってたんだけど

旅ではオーバースペックだったし、電源に単4電池×4が必要で

そのために別にエネループを12個積んでいて重たくなってまして

今回は軽量化を進めるために登山用ヘッドランプの最軽量種であるe-Liteを選択


これは緊急用のランプと位置付けられているけど

手元などは問題なく照らせて常用でも全然使えるレベル


しかも国際の防水規格で水深1mで30分間の水没でも大丈夫だったり

ー30~+60℃までの動作保証や

極度の粉塵エリアでも使えるという半端ない性能

それでもなお10円玉大の26gというサイズ

これはすごい発明ですよ


電源はボタン電池が2つで最長で7時間とのことだから

けっこうこまめに交換しなきゃいけないかなと

燃費が気になっていたんだけど

先月の1ヶ月の旅では電池切れになることはなく

意外に電池持ちは良いようす


いやぁー良い買い物をしましたよw



・マルチツール ーーー ビクトリノックス クラシック「21g」

去年までは大型マルチツールを常用し

このクラシックはサブとしてポケットの奥底へ詰め込まれてたけど

ようやくメインとして使用することに

キミの出番がやって来たよ!


今年は麺類だけの簡素な食事のみだから

食材を切ったりする必要がない

だから袋を開けたりするくらいの最低限の機能だけあれば問題なし

重さも21gとかなり軽いしね


・ビタミン剤 ーーー DHCマルチビタミン

旅先ではナマモノを食べる機会が少なくて

どうしてもビタミンが不足しがち

旅中でビタミンが不足すると皮膚が乾燥しだしたり

バテやすくなるという

そうならないためにも積極的にサプリメントを使いましょう!

ちなみにDHCは一番ランニングコストが低いサプリメントだと思う

















・傘 ーーー senz°mini「295g」

僕の旅では毎度お馴染みセンズさん

計量ながら風速60kmもの強風にも耐えられるというw


しかも傘の前側が短く、後ろが長いから

足元を確認しながらザックもカバーできるという

旅人にも優しい仕様


値段は少し高いけど

それに見合った働きをしてくれてます















・水筒 ーーー ペットボトルいろはす 500ml×1「22g」 

コンビニでよく売られてるミネラルウォーターの「いろはす」

これはペットボトル容器のなかで最軽量で

且つ小さく畳めるという画期的なペットボトル


ウルトラライトパッキングをしている人のなかでは

水筒にペットボトルを使用することはよく行われていて

この「いろはす」はそのなかでも急先鋒とも言える


見た目はかなり薄くて穴が開きそうな感じだけど

1ヶ月使用していて一度も不具合は起きたことがない

むしろ穴が開いたら買い換えることができるから

そんなに気を遣ってもいないけどw


旅先では500mlを2つ常備して

1つはザックの中にいれて重量バランスを整えてる














・トイレットペーパー用袋 ーーー NORTHFACE ホワイトスタッフバッグ2L「6g」

旅ではトイレットペーパーは必需品といっても過言じゃない

食器を拭いたりしたり、もちろん雉撃ちをしたりするのにもw

田舎の公衆トイレにはペーパーが付いてなかったりするから

そういう意味でもある程度余分があった方が精神衛生的にも良。


袋は前述でもあった最軽量のスタッフバッグ

というかやっぱノースフェイスってかっこいいねww














・トイレ用穴堀スコップ ーーー MSRブリザードステイク(細引き付)「23g」

いわゆる「雉撃ち」用スコップ

普通のスコップは重たいけどこれだと軽い

ホントは雪用のペグだけど意外に耐久性もあって

普通にザクザク穴が掘ることができるw



・地図           ツーリングマップル(適宜交換)「422g」

日本一周旅人必携の地図、バイブル

ライダー・チャリダーはもちろん、歩き人にもw


便利さや快適さを求めるというより

周辺の観光地や穴場スポットを一目で確認できるから

ルートを決めるときに参考にしやすい

なんだかんだで2年目ですべて集めてしまったw



・貴重品 ーーー バーグハウススタッフバッグに収納「160g」

大事なものはしっかり保管しておきましょう


・エマージェンシーコール、温度計 ーーー KOLA「18g」

要らないと言われたらそれまでだけど

あったら便利だし軽いから積んでる

温度計はブログのネタ作りに結構役立ったりするw


・コンパス ーーー YCM NO.OL-3R「29g」

道路を歩くには全く必要ないけれど

なんか旅には持っていきたい一品

まぁお守りみたいなものかな




以上で細々したものは終わり

次回はエマージェンシー関係を紹介します!










旅ブログランキングに参加しています
皆さん、下のボタンをチェックお願いします
(スマホからはポイントが反映されないようなので、
  右上のボタンよりPC画面に移動してから「日本一周」をクリックしてください)

 ↓ Push!! ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://besukesuke.blog.fc2.com/tb.php/495-ecb6043e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。