べーすけ 歩いて日本一周

出逢った全てに感謝しながら巡る旅 「ありがとう」

スポンサーサイト

Posted by べーすけ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歩き旅3年目の装備「住」編

Posted by べーすけ on   4 comments   0 trackback

さてさて

今回は前振りなしで

ガンガンいきますよーww












・テント 「 モンベル ステラリッジ1型(ポール込)」1260g


僕の住居とも言えるテント

日本の定番である山岳テントは色々あるけれど

低価格とメンテナンスのしやすさでモンベル製を選択


今まで2年の大半をこのテントで過ごしてきたけれど

大きな穴が開いたりポールが折れたりすることもなく

信じられないタフネスを持ってたというww


重量的にもダブルウォールで最軽量に近いし

設営などもしやすくて

かなりバランスの良いテントなんじゃないでしょうか

ついでにテントが黄色いから夜間、虫が寄ってくるというおまけ付きww



3年目は軽量化として自立式テントから脱却して

軽い非自立式、もしくは最軽量のタープで旅をしようかとも思ったんだけど

歩き旅のような寝場所を選べない状態だと

コンクリートやアスファルトでのテント設営が多くなってしまい

ガイライン(張り綱)を使用しなければ建たないテントはなかなか使いづらい

やっぱり自立テントが一番ベストかなぁーと思いますねw


ちなみに登山を考えていない場合は

国産のテントだと通気性が極端に悪いので

海外ブランドのフルメッシュ、ハーフメッシュのテントも一考ですよ

現在の旅人のほぼ全てが、熱帯夜でのテント泊で苦しんでるのでww





・ペグ 「DAC ×8本」92g
・ガイライン 「 付属1m×4本(袋込)」42g
・グラウンドシート 「専用グラウンドシート(袋込)」199g

これらはテントに必要な付属品で

全てモンベルの純正品


軽量化を突き詰めるなら

ペグやガイラインも細く軽量化した方がいいんだけど

けっこう出費が嵩むうえ、そこまでの軽量化にならないから

そのまま使ってます


グラウンドシートはもうボロボロだけど

まだまだ使えるはず!













・シェラフ (寝袋)「ナンガ UDD180X(防水コンプレッションバッグ込)」493g


去年まではモンベルのSSULダウンハガー♯1を使ってたんだけど

夏場にはオーバースペックだから夏用に買い換え


さすが信頼の厚いナンガ製

暖かいし、縫製もしっかりしてあって羽毛が出てきたりもしない

気合いがあれば平地なら秋から冬にかけてもいけるんじゃないかなー


















・インナーシェラフ 「 Sea to Summit サーモライトリアクター(袋込)」250g


これは寝袋の中で使用するシーツみたいなヤツ

素材はヒートテックみたいなものでけっこう暖かい

寝袋の生地はヒンヤリするから、これで肌触りも良くなる


あとは、長期の旅だと寝袋を連日使用することになって

汗や湿気などを含んでしまって臭いがスゴいことになりやすいw

だけどこのインナーを使うことで寝袋の汚れを防ぐことになるし

これは普通に洗濯できるから衛生的


絶対に必要じゃないんでしょ、と言われたらそこまでだけど

それでも持っていく価値がある300gだと思う















・マット 「 リッジレスト ショート」190g


これもまた旅の最初から使い続けてるマットレスで

使いすぎてお尻の辺りはクッション性が無くなってるし

熱を反射するアルミ蒸着は磨耗で既に消滅ww

だけど、もう慣れてしまってるから特に寝苦しいってこともないから

そのまま3年目でも使う予定


マットレスにはエアマットやら色々なものがあって

これよりもっと軽いのもあるけれど

耐久性なども考えたらベストバイじゃないかな


ちなみに下腿から下部分はザックのうえに乗せるため

肩から腰までの長さに切って軽量化してます




さぁ次回は「食」関係

お楽しみにーw









旅ブログランキングに参加しています
皆さん、下のボタンをチェックお願いします
(スマホからはポイントが反映されないようなので、
  右上のボタンよりPC画面に移動してから「日本一周」をクリックしてください)

 ↓ Push!! ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment

mishima says... ""
べーすけさんこんばんは。
現在寝袋の購入を検討中で、モンベルにしようかどうしようかと悩んでいるところです。。ナンガはモンベルと比べてどうですか?
ちなみにテントは実質2割引で買えたのでアライテントのエアライズ1にしました。一度だけ部屋の中で設営してみましたが、30分もかかってしまいました(汗)。練習せねば。。
ザックも40Lぐらいのを追加で買おうかなと思ってます。モンベルで超軽量のザックが出てますが、なんだかすぐ破れそうな気がします。やっぱりカリマーですかね。
ちなみにキャンプしながら歩き旅の第一候補地は、萩~川棚温泉間を考えてます。・・・が今年行けるかどうか・・・
2015.05.19 23:27 | URL | #- [edit]
rk says... ""
衣食住は基本ですものねぇ。大事にしたいです。
ところで大阪発のモンベル話はよく見かけますが、ぺーすけさんは神戸にも縁があったはず?
好日山荘はダメなんですかね?w 素人の素朴な疑問です。^^
2015.05.20 00:57 | URL | #8IslzD1s [edit]
べーすけ says... "Re: "
>mishimaさん
寝袋ですか…
モンベルは安いし生地にストレッチ素材を使っているので快適ですが、羽毛がたくさん出てきて困ってました
それに比べてナンガはほとんどでないし、羽毛自体に撥水がかかっているので少々の湿気でへたったりしないです。
やはり軽さや収納時の大きさがネックだと思うので、登山用品店やモンベルショップには寝袋を出して触れるので大きさや重さも含めて確かめて見てはどうでしょうか?

やはりエアライズでしたかw
良いテントですし軽いので歩き旅にはちょうど良いと思います!

ザックですが、僕はずっと日下で歩き続けるため丈夫さが必要ですが
mishimaさんの場合は軽さ優先でも良いのではないでしょうか?
たしか石見でお逢いしたときにはドイターを使っていたとおもうのですが、ドイターの大型ザックもとても人気がありますよ。
先日お会いした宮崎の橋本さんもドイターのエアコンタクトを使っておられましたし、海外のバックパッカーもよく使っているのを目にします。
僕の場合は耐荷重を超えすぎて破損しましたが、普通に使えば問題ないと思います。

モンベルのザックはアルパインバックでしょうか?
これはシンプルで軽いし、丈夫だと聞いています。
メーカーとかに拘りがなければ、良いチョイスではないでしょうか?

また広島で一度、一緒にキャンプ泊をしてみたら具体的なことが色々分かってくると思います。
たぶん6月中旬には行けると思うので、近くなったらご連絡します!
2015.05.20 10:52 | URL | #VEUMvR1o [edit]
べーすけ says... "Re: "
>rkさん
コメントありがとうございます!
好日山荘は今では全国展開されていて、地方へいるときはよく使っています。
先日も鹿児島の好日山荘で登山用品を買い換えたりしていました。
モンベルでも良く買い物をしますが、モンベルではどちらかというと衣類関連を買うことが多いですね。
逆にその他登山用品は各種ブランドが揃っている好日山荘やICIスポーツなどで見繕うことが多いです。

そう言えば、神戸の好日山荘にはグラビティリサーチというボルダリングスペースがありますよねw
僕も以前ボルダリングをしていたのですが、神戸に寄ったときにはちょっとやってみたいですねww
2015.05.20 11:04 | URL | #VEUMvR1o [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://besukesuke.blog.fc2.com/tb.php/489-29f4f6c1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。