べーすけ 歩いて日本一周

出逢った全てに感謝しながら巡る旅 「ありがとう」

スポンサーサイト

Posted by べーすけ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

砂遊び ~ 4月20日(月)  日本一周 徒歩の旅 ~

Posted by べーすけ on   0 comments   0 trackback





[総日数]     494日(日本橋出発後740日経過)
[今日のルート]  鹿児島県南大隅町「大泊野営場」~「浜尻キャンプ場」
[進捗状況]    佐多岬から九州の東側を北上中









今日は大泊野営場に停滞して3日目

さすがにそろそろ出発しないと

精神的に落ち着かなくなってくる

まぁ常に落ち着いてる精神活動ではないんだけどw


目が覚めてイチバンに

テントから顔を出して空を見てみると


うむ。

重たげな雲は漂っているけど

なんとか落下は大丈夫そう


ってか多少の雨でも歩きたい

もうね、歩かないと禁断症状が出てしまいそうw


















テントを片付けて朝ごはんの準備をしていると

朝早くにやって来たご夫婦が

パンとコーヒーをご馳走してくださる

ちょっと一息。















今日の朝ごはんは

昨日採ったアサリの味噌汁とカロリーメイト

アサリの出汁が出てメッチャうまい♪


















出発がてら、久しぶりに大泊の集落へ行ってみると

どうやら小さな商店が3つくらいあって

パンや麺類などは購入できるみたい


あと、酒屋さんもあったから

バーベキューのビールも調達可能


ちょうど通りかかった商店に入って

お昼ごはん用のパンを買っておく


ついでに目的地の浜尻まではどんな道あ聞いてみると

「大した坂道じゃないから大丈夫だよ」

と笑うおばあちゃん。


地図によると

50m程度のアップダウンが3回あるっぽいんだけど…

さすが、佐多岬レディー。



















歩き始めると

徐々に霧のように薄く雨が降り始めるけど

今日は元々気温が高くて暑かったから

身体を冷やしてくれて気持ちいい

















50m程度の登りを越えると

一気に下って谷間にある小さな漁港に辿り着く
















道端では、おばあちゃんが井戸端会議をしていて

挨拶をすると笑顔で応えてくれる


たぶん毎日こんな風に話をしてるんだろうから

話しかけて水をもらうってことも問題なさそう

















しばらくして長い海岸線に出る

ここはほとんど手付かずのようで

まるで北海道の増毛の断崖を思い出す


やっぱり観光地化されていない自然ってのは

こうした地の涯(はて)にか残ってないのかもしれない

















3時間くらいで「郡(こおり)」という集落に到着

大泊で聞いた話だと、かなり僻地って聞いてたけど














家は数十軒くらい集まっているし

旧小学校はとてもきれいに整備されている

あとは診療所もあったりする















中心地には商店もあって

品揃えは大泊の商店よりも多いかもしれない


お店のおばあちゃんの話だと

以前は商店も3つくらいあったとのこと



正直、北海道の過疎地の方が半端なくて

商店はおろか、人間住んでのか!?と思わせるほど

人の気配すら感じなかったところもあったわけで


それと比べたら

この集落なんかはぜんぜんマシは地域だと思う




















そんな郡の商店なんかがある中心地から

緩やかな坂を下っていくと見えるのが

「浜尻キャンプ場」
















ここは浜尻海岸のすぐ前にある丘の上にあって

そこから見える内湾の眺めは抜群!


サイト自体は芝生というか草原で

クローバーやシロツメクサの上にテントを建てると

フカフカな自然の敷布団になる















あと、谷間のため風が強いらしく

テントが吹き飛びそうなときは

2本のガジュマルを風除けに使うといいらしい
















トイレは丘から少し下ったところにあって

最近建てられたかのようにとても綺麗

たぶん毎日、地元の人が掃除してくださってるんだと思う


しかもシャワー室も完備してるから

普通に汗も流すことができる


食料があって、天気が良ければ

何泊でも滞在したいキャンプ場ですねー♪


















時間はまだ13:00

特にすることもないから

砂浜に降りてヒマツブシ















力作「西洋を意識した砦(べーすけstyle)」

軽く2時間かかってますww
















この浜尻海岸はゴミや漂流物が一つもなく

ただ滑らかな海岸線が続くだけ

こんな海岸は国内でもなかなか見つからない
















ついでに作ってみたのが

「歩」という文字

写真ではわかりにくいけど、3mくらいあって

そして2時間かかりましたww


キャンプ場の丘から見えるかなって思ったけど

ぜんぜん見えませんww

すっげームダに時間を使ってしまった気分…

















夕暮れになってくると

ようやく雲が抜けはじめて

薄い夕焼けが見え始める

















晴れていたら

これの何倍もキレイなんだろうな…

また天気が良いときに遊びに来たいと思わせる

そんなキャンプ場ですね


















さぁ明日からは

佐多岬通過の核心、県道74号線の通過が待っている


カブで日本一周の「ひろどん」さん曰く

「神々の道」と言っている場所らしい

たぶんそれだけ険しい、厳しい道なんだろう


でも、そうした「厳しい状況」の方が

攻略してやる!っていう気持ちが強くなって

どんどん気持ちが高揚していく


どんな困難が待ち受けているのか

楽しみだなぁーww









旅ブログランキングに参加しています
皆さん、下のボタンをチェックお願いします
(スマホからはポイントが反映されないようなので、
  右上のボタンよりPC画面に移動してから「日本一周」をクリックしてください)

 ↓ Push!! ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://besukesuke.blog.fc2.com/tb.php/477-145fef3a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。