べーすけ 歩いて日本一周

出逢った全てに感謝しながら巡る旅 「ありがとう」

スポンサーサイト

Posted by べーすけ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

縁を辿って ~ 12月3~6日(土)  日本一周 徒歩の旅 ~

Posted by べーすけ on   17 comments   0 trackback






[総日数]     473日(日本橋出発後623日経過)
[今日のルート]
3日…鹿児島県長島町「道の駅長島」~出水市「出水市総合運動公園」
4日…~薩摩郡さつま町「あびーる館」
5、6日…あびーる館で沈没w
[進捗状況]    九州を半時計回りで周遊中…




ーーーーー3日ーーーーー





昨日の風は一晩中吹き続けていて

屋根下にも吹き込んでテントが濡れてしまう


まぁテントは濡れてもいいように出来てるわけだから

そこまで悲観的にならなくてもいいんだけどね

(僕のテントはボロボロだから大雨だと浸水しますw)


寒さは相変わらずだから

あつあつの味噌汁を2杯分しっかりと飲んで

身体を暖めておく


片付けも済んでザックに荷物を詰め込んでいると

昨日道の駅で泊まっていたキャンピングカーの人がやってくる

どうやらゴミ箱を探しているようだけどここにはなく

業務用のゴミ入れにいれる雰囲気を醸し出していたため

「あそこへは捨てれないですよねー」と先に釘を打っておく


札幌から寒さを避けてきたというこの人は

「キャンピングカーは歩いて旅をしているより大変なんだよ」と言う


「キャンピングカーだと寒いし、

家で買ってた亀に餌をやらなくちゃいけないだよー

あと、途中で捕まえたカマキリの餌を探すのが大変でさ」とのこと


とりあえず「それは大変ですね」と相づちだけ打っておく
















今日は、今年初めてヒートテックの上衣を着て出発

それくらい今日の風が冷たい

まぁ下衣は短パン+スパッツなんだけどねw


今日は長島のアップダウンをひたすらに進む

歩き始めは息が上がって身体が暖かくなるから良いんだけど

昼前になるとさすがにしんどくなってくる


















昼過ぎには長島から九州本島へ繋がる黒之瀬戸大橋へ到着

併設している道の駅で久しぶりに買ったお弁当を食べる

贅沢なことしたわーw


















そのあとは出水市街を目指してひたすらに歩く















ちょうど国道3号線を歩いていると

ここから福岡の門司(九州の入り口)まで300kmらしいわー

最短距離だったら2週間もかからんかったんだなぁーw

実際にはほぼ1ヶ月かかってんだもんなww

















よく目につくのは

工場の入り口に広がる真っ白な石灰エリア


















なんでかというと

この出水市は鶴の渡来地のようで

先日に飛来した鶴から鳥インフルエンザが検出されたため

養鶏場関係はかなり厳重に警戒しているらしい

















以前は鶴のバードウォッチングとかで盛んだったんだろうけど

ここ数年の鳥インフルエンザの一件で

逆に観光客も近寄りづらくなってるんだろうなー

いやはや鶴にも人間にもかわいそうなことやね



19:00ごろに出水中心地に到着

この頃にはかなり冷たい風が吹き荒れていて

おそらく今夜から厳しい雨が降りそうな予感


寝場所も雨風が当たらないように

出水市総合運動場のかなり大きな東屋を探し当てて

万全な状態にしておく



20:00に「ある方」が会いに来てくれる

実はブログに書いてないんだけど

去年北海道一周が終わったあとに

歩き旅をしている「フミさん」と「あゆみサン」の結婚式に参加したんですが

※詳しいことはお二人のブログをご覧ください!
フミさんのブログ↓↓
http://ameblo.jp/kfumi/archive1-201402.html
http://ameblo.jp/kfumi/archive1-201401.html
あゆみサンのブログ↓↓
http://ayumiaruki.exblog.jp/m2014-01-01/
http://ayumiaruki.exblog.jp/m2014-02-01/

そのときに仲人をされていた「あびーる館」のご夫婦をお会いしまして。

もし鹿児島に来たときは遊びに来てねと言われていたんですよ


んで、あびーる館のあるさつま町が近くなったんで

そろそろ行きますと連絡したら

奥さんがわざわざ出水市まで会いにくださったんです!


しかも今回は、フミさんと仲良くされていたという方が

お二人一緒についてきてくださいました!

(まだお名前を載せていいか聞いてなかったので、伏せておきます)


そのあとは、外は寒いということで

レストランに行って晩ごはんを頂きながら

フミさんの話を色々聞かせてもらう


これがまた面白いというか

フミさんってそんな人だったの?というくらいの衝撃を受ける

(というか、この3人のコントみたいな話が面白すぎるww)

それをここで話すとフミさんに怒られそうだから控えますが

とにかく半端ない感じだったようです…


でも、そんな話のなかで3人とも

「フミさんは感謝を忘れないんだよね」と口を揃える


旅を長くしていると、有り難みを受けたりするのが普通になって

若干「スレた」感じになりそうなんだけど(僕もときどきなりそうな時がある)

フミさんはいつも新鮮な有り難みが溢れてるというか

それが誰にでも愛される由縁なのかもしれない


皆さんの紹介は後日のブログに譲るとして

とにかくフミさんに対しては

「やっぱりすごい人なのかもしれない」というのと

「いや、でもただアホなオッサンなのかも」という

2つのイメージになりました


もしフミさんがこれを見て怒ったらすみません…

でもホントにそう思ったので正直に書きましたww



予定では明日のうちにあびーる館へ到着する感じだから

また明日よろしくお願いします!とお伝えしてお別れ


3人とも

「車に乗ってあびーる館に行けば暖かい布団が待ってるぞ~」

とか悪魔の囁きを繰り返していたけど

流石にそれをやると僕の存在意義が消滅するのでお断りしておく

(終始、テンション高かったw)



結局、再び総合運動公園の東屋に戻って

冷たい横風に吹かれながら寝袋に入る


面白い方々だったけど

とても優しくて、旅人に慣れている感じだったから

明日は安心してお世話になれそう


久しぶりにたくさん人とお話しして幸せな気持ちになりながら

目を閉じ眠りに落ちる




















ーーーーー4日ーーーーー





朝は6:00に目が覚める

相変わらず冷たい雨風が吹き荒れていて

大きな東屋じゃなかったら濡れていたところ


昨夜は早く出発するためにテントを張らず寝袋だけで

寝袋のなかは暖かいけど、外へ出るとめっちゃ寒い…

昨日あびーる館の奥さんが心を込めて包んでくれた(←ココ大事)お弁当をかじかむなかで食べて、

食べきれなかった炊き込みご飯は昼ごはん用にザックへ入れる

















7:00に出発しても風雨は強まるばかり

いつもなら絶対に歩かない天候だけれど

今日頑張ればあびーる館での暖かい屋根が待っている…

そう信じて、身体を動かし心拍数を上げ全身に血液を送り込む

















今日は最初から峠越え

地図によると500mくらいはずっと上がっていくらしい

気合いを入れないと途中でへたってしまいそう


カメラは出発前に防水のコンデジに変えてあるから

首元をブラブラする違和感もなくペース良く歩ける

















昼過ぎにパーキングエリアを発見

壁付きの東屋に入って一息つく

















それにしても雨で峠越えはなかなかキツいなぁー

そう独り言を呟きながら炊き込みご飯を食べる


















峠のハイライトに入った辺りで

車が停まり、「乗ってくか」と声をかけてくれる

こんなところでも暖かい声をかけてもらえるとはありがたい

申し訳ありませんが、歩きだけと決めていますので…と頭を下げると


















「ここは山の上だから寒いでしょう、気を付けてね」とパンを頂く

ザックカバーもかけていて日本一周とは見えないはずだけど

それでも必ず見守ってくれる方がいるってこと

そう考えただけで、元気になって歩くスピードも早くなる

















ようやく紫尾峠のトンネルへ入り峠越え

















そこからはひたすら谷間へ下っていく

この下りもけっこう疲れる

雨が降ってるからちゃんと踏ん張らないと滑ってしまう

さらに靴底がすり減ってツルツルだからグリップも利かない


ようやく峠も抜けて森のなかを歩き始めた頃には

雲も少しずつ晴れて湿気も薄れていく















そして夕暮れ前になって見えてきました!


















あびーる館へ到着!

いやぁー久々にぐったり疲れましたよw


館内へ入ると奥さんが待ちかねていたようで

(というかちょっと前に車で様子を見に来てくれてたんだけどw)

こっちこっちと個室に案内してくださって

すぐにお風呂の準備を持ってきてくれる


というか、このあびーる館というのは日帰り温泉施設でして

他には宴会もできる懐石・レストランとプールまで完備している複合施設


僕が到着したときにもたくさんの地元の方がやって来ていて

毎日わいわいとしている様子


さっそく温泉へ入らせてもらって

そのあとはゆっくりと濡れた装備を乾かしたり

写真の整理とかをさせてもらう


夕方にはレストランで晩ごはんを頂くと

奥さんとここの社長(奥さんの旦那さん)と一緒にお酒を飲みながらワイワイ

ココ最近、あびーる館は宴会が多くて忙しいらしいのに

わざわざ時間を空けてくださってスミマセン


このあびーる館は一昨年、歩き人のフミさんが冬季バイトしていたところで

そのころのフミさんの話をじっくり聞かせてもらう



あびーる館の皆さんは「フミさんってのはいつも飲んでるイメージしかない」とか言ってるけど

僕からすると、あの良い意味で肩の力が抜けてるところとかがホントすごいと思う


例えば、僕とか誰かのお宅へ泊めさせてもらったときには

もちろんありがたいという気持ちがあるんだけど

その反面やっぱり申し訳ないとか、迷惑をかけてしまうという気持ちがあって

僕は恐縮してしまうことが多い

これは泊めさせている側の方も変に気を遣ってしまうし

ぎこちなくなってしまう要因でもあると最近思っていて


逆に泊めさせてもらったときには

あんまり気張ったり無理にへりくだったりせず

素直に受け入れて自然体でいた方が相手側も楽なんじゃないかなと思うんです

(もちろん感謝の気持ちは忘れずに!)


これについてはフミさんはある意味「卓越」してるんじゃないかな

なんてことを話すと

「フミさんはなんにも考えてないんだよー」とツッコミが入る始末w

フミさんのイメージがどんどん崩れていくなぁーww



そんな流れで

「べーすけくんも今年はここで働くんでしょ?」という話になる


あ、そういう前提だったんですねww

ということで今冬のバイト先は「あびーる館」で決定!


別に「あれがやりたい」とかは無かったし

だれかのコネがあるとかもなかったから助かりましたーw

でも何も苦労もなく決まっちゃったなww

まぁいいかヽ( ̄▽ ̄)ノ


※ということで、今年の終着点は鹿児島までとなりましたー

沖縄等島々は来年になりそうですw




そんな感じでワイワイさせてもらって

今日は暖かいお布団でオヤスミ

(わざわざ社長と奥さんが持ってきてくださった)

頑張ってあびーる館まで来て良かったわー




















ーーーーー5、6日ーーーーー







この2日間はあびーる館でゆっくりさせてもらってましたー


正確に言うと

社長が経営している建設会社の事務所にある空き部屋に移って

日中はひたすらブログを打ち込み続けて

お昼ごはんや入浴の時だけあびーる館へお邪魔すると感じで

まったくの体たらくをやってんですがw


でも一人になれる空間を下さったのは

ブログに集中できてとても有り難かったし

食事などの時間以外は基本放置してくださったのも

こちらも気兼ねなく沈没することができて助かりました

これはフミさんが沈没してしまうのも分かる気がするなぁーw


社長もコワモテではあるけどスゴく優しいし

奥さんも気さくだけれど、細かいところはしっかりやってくれていて

とても気を遣っていただいているのがわかる

だからだと思うけど、あびーる館には明るい空気が流れてる

あぁ、こういう雰囲気の職場は良いなぁー

















6日には隣の宮之城で行われてる「竹ほたる」というイベントに連れてってくれる



















宮之城のイベント会場へ到着すると

温泉町のそばを流れている川内川に沿って

輪切りにした竹がポツポツと光ってる
















このさつま町は竹林が占める割合が多いそうで

















また「かぐや姫」伝説もあることから

このイベントが行われるようになったんだそう
















今夜はかなり冷たい風が吹いてて寒かったんだけど

ダウンジャケットを着込んだ地元の方や観光客でワイワイとしている

















この竹から少しずつ溢れるような淡い光が

風によって揺らいだりしているのが良いね

















僕の他にもこの光景を撮ろうアマチュア写真家さんもたくさん来ていて

皆さん高いカメラを担き、これまた立派な三脚に乗せて

レリーズ(遠隔操作できるシャッター)で写真を撮っている


僕はといえば、半分壊れかけたエントリーモデルで安い三脚だけど

正直言うと僕の方が良い写真が撮れてるって自信がある


そりゃあカメラの性能やブレとかはぜんぜん負けてるけど

皆さん三脚を目の位置まで上げて立ったまま写真を撮ってるわけで

構図は絶対に僕の方が勝ってる気がする
















この写真だって

しっかり背景のおぼろ月が良い感じで写っているのは

膝下までの竹の更に下から半分寝そべるように三脚を構えて

一瞬しか見えない月を10分くらい待って撮ったわけで

突っ立ったままだったら絶対にとれない
















これは安いカメラを持ってる僕の言い訳かもしれないけど

やっぱり写真は「構図」の要素も大きいんじゃないかな

カメラと一緒に自分が動いて良いショットを探してナンボって思う

もちろん僕の技術はまだまだだけれど。




撮るのに夢中になって

2時間くらい滞在させてもらったあとは

あびーる館に戻って「さつま町交流会」とは名ばかりの飲み会へ突入!
















みなさんホントに面白い方々で

僕もお酒を飲んではワイワイさせてもらう

















いやぁー僕もすっかり酔ってますねww

たぶんフミさんも毎晩のようにこうやって飲んでたんだろうなw

















この集まりのノリって言うのがハンパなくて

まるで吉本の漫才を見に来てるかのようなテンションw


僕も最初はそのテンションに付いていけなかったけど

この飲み会ではすっかり仲間入りさせてもらう

(その代わり、コテンパンにバカにされるww)



















今年の旅が終わったら

しばらくはここでお世話になるのかぁー

色々な意味で忙しい日々になりそう…

と仕事を始める前から悲鳴をあげておくww



そんな感じで楽しい沈没が過ぎていきましたとさ

明日からは残りの鹿児島を早いこと終わらせてしまって

忙しくしているあびーる館の仕事を手伝わなくっちゃ!






旅ブログランキングに参加しています
皆さん、下のボタンをチェックお願いします
(スマホからはポイントが反映されないようなので、
  右上のボタンよりPC画面に移動してから「日本一周」をクリックしてください)

 ↓ Push!! ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村







スポンサーサイト

Comment

カミチャン says... ""
ブログ見つけて頂いたようですね(^^)
本当に自己満足ブログです(笑)

暫くは鹿児島滞在ですね。
色んな方との触れあいと色んな景色との出会い、楽しんで下さいね!

実はあの日一緒に居た母が5日の日に急逝したのです…
ブログは毎日書いているのですが、何となく気持ちがざわついていて5日以降が公開出来ずにいます。

2014.12.14 20:20 | URL | #- [edit]
トミー says... ""
べーすけさん久しぶりのw(決して皮肉ではありませんww)ブログ更新お疲れ様です、多分そうだろうなと思っていましたがやはりあびーる館さんでの越冬決定だったのですね。
記事中でもありましたが僕も今はライハ(というかただ自分の家に人を泊めているだけですがw)をはじめてつとに思うのですがやはり逆の立場だとどうしても遠慮が出てしまうのですが、泊める側としてはそう言う感じになるとやはり気を使いますし、どちらかと言えば遠慮せずにどっぷり沈没してもらうほうが泊める側としては嬉しいです、なので感謝の気持ちをもっていれば十分ですし多少厚かましい位で丁度いいのではないでしょうか?w

やはり俗世にいる(僕の場合は一旦ですがw)旅人気質な人にとっては現役旅人と話す機会を提供してくれる旅人には出来る限りのおもてなしをしたいですし受ける側も遠慮しないで欲しいと言うのが率直な意見です。

是非とも定期的に(僕のブログへのコメントをそっくりそのままお返ししますwww)バイトの様子もブログに更新していただけると非常に嬉しいですw。

2014.12.14 21:20 | URL | #- [edit]
エルゴサイザー says... "http://blog.livedoor.jp/zitensyaissyuu/"
竹のお祭り素敵ですねー

構図とかよくわかりませんが、いい写真だと思います

今さらですけどトンネル歩きとかほんと危ないですね~_~;
2014.12.14 22:27 | URL | #8kSX63fM [edit]
T.Fuku says... "あれから..."
ちょうど1年のこの日にこの記事を読んでる不思議(笑)
2014.12.15 18:12 | URL | #1eBVpgX6 [edit]
べーすけ says... "Re: "
>カミチャンさん
おばあ様ってお隣に乗ってた方ですよね?
お元気だとお見受けしていましたが…ご愁傷さまでした。
ご冥福をお祈りします。

ブログはあくまでもブロガー個人の自由だと思うので、無理に公開する必要はないと思います。
お気持ちの整理がつきましたときには、またブログの更新を楽しみにしています!
2014.12.15 18:53 | URL | #VEUMvR1o [edit]
べーすけ says... "Re: "
>トミーさん
皮肉混じりのコメントありがとうございますww
たぶん迎えてくださる方がどんな方かというのもあるかと思いますが、
やはりお互い緊張していてはせっかくの出逢いがもったいないですよね
そういうときはある程度「慣れている」旅人が場を和ますことも必要かと。

その反面、旅人というどこの馬の骨かわからないやつを家に入れるわけですから、
しっかりと不審者でないこともアピールする程度の誠実さ、真面目さはいりますよねw

去年の牧場もブログで紹介したかったのですが、
なんせあまりにも過去のブログが溜まっていたため余裕がありませんでしたw
今年はそんなことも無さそうなので、
装備などの紹介も含め、書いていこうと思います!
2014.12.15 19:01 | URL | #VEUMvR1o [edit]
べーすけ says... "Re: http://blog.livedoor.jp/zitensyaissyuu/"
>エルゴクン
写真はあまり知らない方が良いよ。
お金がかかるから涙

トンネル歩きは何度かヒヤッとしたときがあったねw
でも自転車の方がもっと怖いと思うわー
20トンとか来たら「終わった」とか思わなかった?
2014.12.15 19:03 | URL | #VEUMvR1o [edit]
べーすけ says... "Re: あれから..."
>福さん
今、確認してみたら…
いやぁーホントですねww
自分でもビックリです(σ≧▽≦)σ
これもまた、フミさんの亡霊がそうさせたのかもしれませんねー
(死んでないけどw)
2014.12.15 19:05 | URL | #VEUMvR1o [edit]
コバ says... ""
やはりそこでお仕事されるんですね!ちょうどこの間舞さんとお会いして「鹿児島で働くならそこじゃないか」と話してました。

あぁ~多分旅人で未だに仕事決まってないの自分だけでしょうね(笑)というか都心で越冬は普通ないですしネ(^^;と、自分の事は置いといて、
リアルタイムだともう働かれてるんですかね?お仕事頑張って下さい!!
2014.12.15 22:13 | URL | #OO23dqHs [edit]
フジタ says... "よかったですね"
ふみさん&あゆみさん のブログを見てた多分数百人以上の方々が、べーすけさん・こばさん・舞さん・三島さん・トミーさんを結構頻繁に、見守っていると思います。べーすけさんが、あびーる館に寄ればいいのになぁ、と私も思ってコメントしようかなぁ、と思ってました。べーすけさんは、真面目すぎると思うので、ここでは肩がほぐれるのではと思います。私もカブで行った時、一瞬社長さんに会い、ビビりましたけど、ぶっきらぼうだけど優しさがある感じでした。ただ、お祭りの屋台に駆り出されて、焼き鳥が売れ残ったら「べーすけ君、今日はタダ働きやな」と言われるかも。ふみさんの、鹿児島弁講座の記事も見て勉強しなくちゃならないかもしれませんね!薩摩町の有名人の方々の写真を見れてうれしいです。
2014.12.16 07:38 | URL | #WVb5vgCk [edit]
かじくん says... ""
なぬ!!
沖縄来れないのは残念ですが、いずれの再開楽しみです(^-^)
2014.12.16 23:30 | URL | #- [edit]
べーすけ says... "Re: "
>コバクン
やっぱり、「短期で宿付き」っていう条件はなかなかないのかも…
ちょっと都心から外して郊外の農家とかを当たってみたら?

僕は今日で今年の歩きは終了!
ようやく一息つけそうだわーw
2014.12.18 06:02 | URL | #VEUMvR1o [edit]
べーすけ says... "Re: よかったですね"
>フジタさん
コメントありがとうございます!
僕もフミさん、あゆみさんのブログを見ながら旅への思いを膨らませていた一人なので
こうして二人の足跡をたどることができてとても嬉しい限りです。
僕は真面目で通してきたのですが…あびーる館では2日ほどでバレてしまった感じです涙

僕はすでにロートルなので、今後は是非ともコバくんや舞ちゃんなどの若い人たちを応援してあげてくださいw
(フミさんとあゆみさんは生ける伝説って感じでしょうかww)

鹿児島弁はなかなか難しいですね…
まぁバイトをしていればちょっとずつはわかってくるとは思いますがw
焦らずのんびりとやろうと思いますww
2014.12.18 06:11 | URL | #VEUMvR1o [edit]
べーすけ says... "Re: "
>かじくん
とりあえずはいつまで沖縄にいるんかな?
沈没やバイトをするなら会えるかもねw
2014.12.18 06:12 | URL | #VEUMvR1o [edit]
舞 says... "フジタサンへ"
お久しぶりです!

ブログ書いていない(めんどくさいのでやりません笑)
私のことも書いてくださっていて嬉しかったです!

先日、埼玉県にいるコバ君に会って
またちゃっかり人様のブログにのせてもらいました。笑
最近、初 冬山日帰り登山をしてきました。
北八ヶ岳です。寒波前で朝から雪が降っていましたが
無事元気に下山いたしました。

フジタサンにもどこかで、お会いできたら良いなーとおもいます。
またみんなともどこかで、会えたらと思っています。

べーちゃんへ
べーちゃんのほうが若いじゃん~!!笑

2014.12.18 21:53 | URL | #tITeVIvM [edit]
歩き人ふみ says... "あび~~~~~る~~~"
まあ何にも考えていないただのアホなおっさんと考えてくれればまず間違いはありません。
あびーる館の連中、懐かしいなあ(夏には会ったんだけど)。
竹ホタル、多量の竹を運んで並べて回ったのを思い出しました。
あびーる館は独特の雰囲気を持ったところで、日本中探してもなかなかあんな職場に巡り合えることはないでしょう。
奥さんの人柄がにじみ出てます。
そして忘年会には是が非でも参加して度肝を抜かれてください。
奥さんを初め、皆の正体が垣間見れられます
2014.12.23 21:35 | URL | #4RiLjCus [edit]
べーすけ says... "Re: あび~~~~~る~~~"
>ふみさん
コメントありがとうございます!
ご存じの通り、すっかりあびーる館の中に染まっていますw
皆さんとても優しくて面白い方ばかりで、いつも楽しく仕事をさせてもらっています
また、フミさんが滞在していたお陰で
旅人に対する対応もとても柔らかで、すんなり馴染むことができました。
(僕とふみさんを同じ旅人としてしまうのはおこがましいとは思いますが…)

是非とも僕がいる間に遊びに来てください!
あびーる館の皆さんも楽しみにしていますよー
2014.12.24 11:15 | URL | #VEUMvR1o [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://besukesuke.blog.fc2.com/tb.php/457-153c35cf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。