べーすけ 歩いて日本一周

出逢った全てに感謝しながら巡る旅 「ありがとう」

スポンサーサイト

Posted by べーすけ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天草クルージング ~ 11月27日(木)  日本一周 徒歩の旅 ~

Posted by べーすけ on   2 comments   0 trackback





[総日数]     464日(日本橋出発後614日経過)
[今日のルート]  熊本県宇土市「住吉海岸公園」~上天草市「松島総合運動公園」
[進捗状況]    九州を半時計回りで周遊中…






昨日はなにも気に留めずに

最寄りだったこの住吉海岸公園で寝ていたんだけど

朝は6:00に目が覚めてテントの外へ出てみると


















おお!

水平線に赤く燃える山並みが見えるぞ!!

















どうやらこれは先日登った雲仙普賢岳のようで

ちょうど島原の対岸に位置していたみたい

これはラッキーだねww

















そんなキレイな光景を眺めながら

ストーブに火をつけて朝のご飯を炊きはじめる

















すっかり日が昇ってしまうと

空はすっかり晴れ渡って

気持ちいいくらいの青空に包まれる

















とりあえずはテントや寝袋を天日干しさせておいて

その間に周辺を散歩してみる


















すると近くの海岸から海に延びる謎の道路を発見!

しかもどこに繋がってるのか電線も走ってる

















まるで飛行機の滑走路のような道には

軽トラが忙しなく行き交っていて

なんだか慌ただしい


ちょうどいた地元のオッチャンに聞いてみると

これは海苔の養殖のための「海床路」というやつで

この時期で干潮時の2時間にしか見られないらしい

これまたラッキーだわw



















よく見れば、遠くの方にたくさんの竿が立っていて

たぶんこれが海苔の養殖場所なんだろう

小さな舟もたくさん出ている

















しかも海床路の先には雲仙普賢岳

実は海底には「幻の」雲仙への道が繋がっている

そう言われても可笑しくないくらいに美しい風景


昨夜はここに泊まってて良かったw




















心地よい気分で出発してからも

右手にはずっと雲仙が歩く姿を見守ってくれている

















昼前に三角西港へ到着

ここは西洋文化が残る港で

いきなりオシャレな雰囲気になる















































ホントならちょっと観光したり写真を撮りたいところだけど

ちょっとミカンを食べて休憩するだけで出発


















実はこの先には「天草パールライン」と言われる

絶景ルートがあるらしく

できればこの天気が良いうちに歩きたい


パールラインのハイライトは「天草松島」に架かる「天草五橋」

そこまではここから16km

今が12:00過ぎだから、休まず飛ばせば夕暮れには間に合うはず!


よし!そうと決めたらやってやろうじゃんww

やれば出来る子というのを証明しようじゃないですかぁー!




そんなテンションのなかで一曲。

Keith Jarrett 「AUTUMN LEAVES」

http://youtu.be/T45OA3xEqLc


ジャズではスタンダードの代名詞とも言える「枯葉」

そろそろ秋が色深くなってきましたし

枯葉といったらキースジャレットでしょうと言うことで選択してみましたw


これは僕が生まれた年の1986年の映像でして

ちょっと音質も画質も悪いんですが

キースジャレットの真髄を理解するためには映像を見ないとわからないんですよねw


まぁ見てもらったら一目瞭然なんですが

ピアニストのジャレット氏は踊ります!

そして歌います!!

これはなんというか…「ハミング」というんでしょうかw


このハミングを映像なしで聞くと

「なんだ?マイクの近くにノリノリの猫がおるぞ!?」みたいに思うんですよー

だから今回は映像で楽しんでもらおう思いますww


キースジャレットは好き嫌いがあると思いますが

演奏自体は素晴らしくて

現在は世界でも屈指のジャズピアニストですw
















まずは三角西港を過ぎると見えてくるのは

「天草五橋1号橋」の天門橋

この1号橋だけちょっと離れたところにあるんですよね

橋も快晴の青空と一緒なブルーで歩いてて気持ちいい


















南を見るとキレイな不知火の内湾が見える

天草松島はこれよりもっと綺麗なんだろうなー

なおさらヤル気になってきたぞw
















そのあとは3時間、ひたすら内陸を歩いていく

これがまたアップダウンがあって疲れる

だけどそのあと待ってる景色を夢見て必死に歩く!















天草四郎も間に合うように祈ってくれてますw

















急げ急げ!

















半分小走りになりながら歩みを進めるも

そろそろ西側の山に赤くなり始めた日が隠れてしまう

もう間に合わないか…と思ったときに

ようやく橋らしき物体を発見!



















これが「天草五橋2号橋」の大矢野橋

夕焼けに曲線のシルエットが映えてますねー

















そのあとは天草松島の小さな島々のなかを

3号橋「中の橋」、4号橋「前島橋」、5号橋「松島橋」と渡っていく



































































































その頃には日も沈んでしまっていて

夕日の残り香のような黄昏へ必死にカメラを向けて

松島の風景を焼き付ける


でもやっぱり既に暗すぎて島々がよくわからないわー

もう1時間でも早く到着していれば間に合ったのに…


徐々に空気が冷えていくのを感じながら

ちょっと元気がなくなる…しょぼん(´・c_・`)

一応、松島周辺で一番の展望スポットへ行ってみよう



















松島を過ぎて高速道路の脇の坂道を登っていくと

観音様が建っておられる「松島展望所」に到着

そこから見える景色というのは…


















右手にせり出しているホテルが明るすぎて

肝心の橋のライトアップが見えませーん

めっちゃ邪魔なんですけどww



しかも高級そうなホテルで

全面ガラス張りのオーシャンビューのレストランには

オシャレなカップルが上品にディナーを食べているの見える


ウェイター「本日のメインディッシュは

『有明海産黒鯛のムニエルを伊勢海老ソースで 、旬の有機野菜を添えて』でございます」


とかモットモらしいこと言ってんだろーーーー!!

何でもしってんだぜぇええええーーーwww


僕の今夜の晩ごはんはな、

「真っ白モヤシと無臭ニンニクを効かせた特製チャンポン、牛脂を添えて」だぞww


はっはーーー!

ざまーみろヽ( ̄▽ ̄)ノ


















………ぐすん。












今晩の寝床は天草松島のすぐ近くの松島集落にある

「松島総合運動公園」ってところに入り込む


するとナイスな感じで六角の東屋が発見

ちょっと小さめだからテントを建てずにベンチにマットと寝袋を広げる


もちろんあの高級ホテルように暖かくてフカフカなベッドじゃないけれど

寝袋に入って上を向けば満天の星空が見えるってのも

お金で味わえないなかなかリッチな宿に変身するんだよね


そう自分に言い聞かせながら

今夜も眠りに落ちていく…










旅ブログランキングに参加しています
皆さん、下のボタンをチェックお願いします
(スマホからはポイントが反映されないようなので、
  右上のボタンよりPC画面に移動してから「日本一周」をクリックしてください)

 ↓ Push!! ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村








スポンサーサイト

Comment

トミー says... ""
べーすけさんこんにちは、旅空の下で夜に外で自炊して食べる食事と言うのは本当に格別なもので(後晩酌もw)それは普通の生活に戻ってから特に感じています、別に高級な食事でなくても(とは言えもやしとにんにく入りちゃんぽんと聞くと十分高級な響きを感じますがw)十分すぎるほど幸せと充実を感じられるのではないでしょうか?。
しかしべーすけさんは二度目の旅中の越冬を迎えられるのでしょうがうらやましくて仕方が無いですw。
2014.12.06 19:37 | URL | #- [edit]
べーすけ says... "Re: "
>トミーさん
野外での食事は格別なんですが、それが日常になるとあまり感じなくなってしまうのもありますねw
とくに最近は九州でも夜間は冷えるので、なおさら屋内が羨ましく思うのかもしれません。

越冬と言ってもやることは結局仕事なので、そんなに大したことはありませんよww
でも、今年はとても素晴らしい巡り会いがあったので、楽しいバイト生活になりそうです。
2014.12.07 18:34 | URL | #VEUMvR1o [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://besukesuke.blog.fc2.com/tb.php/454-6f692252
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。