べーすけ 歩いて日本一周

出逢った全てに感謝しながら巡る旅 「ありがとう」

スポンサーサイト

Posted by べーすけ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

快走中! ~ 11月18~19日(水)  日本一周 徒歩の旅 ~

Posted by べーすけ on   8 comments   0 trackback







[総日数]     456日(日本橋出発後606日経過)
[今日のルート]  
18日…長崎県西海市「宮本さん宅」~西海市「雪の浦浜公園」
19日…~長崎市「新長崎漁港の小さな公園」
[進捗状況]    九州を半時計回りで周遊中…






ーーーーー18日ーーーーー



昨夜は偶然的な出会いで宮本さんちに泊めてもらいまして

ぐっすりぐっすり熟睡できましたw


朝は7:00に起きると

奥さんが朝ごはんを用意してくださる


いつも朝起きたら

朝ごはんのためにストーブに火をつけることから始まる生活だから

こうして用意してあるってことがとても幸せに思える


旦那さんはマッハで完食して

一緒に出発しようと思っていたのに早く仕事へ行ってしまう

僕は奥さんと龍くんと一緒に家を出て出発の準備をする


龍くんはすっかり僕に慣れたようで

わーい!と寄ってきてくれる

今度来るときは小学生かな?また遊びに来るねw


最後に奥さんのお腹には新しい家族もいて

お腹を触らせてもらう

命が生まれるっていうのはスゴいことだよね

無事に元気な赤ちゃんが産まれることをお祈りしています
















僕もすっかり元気をもらったから

頑張って行ってきます!

ありがとうございましたー
















今日は朝から雲一つない快晴

空気は少し冷たいけど

歩いていると次第に心地よくなってくる


歩き始めからの峠を越えて行くと

大島への分岐点に到着

予定では大島に架かる大島大橋がキレイとのことで見に行こうと思っていたけど

分岐点からかなりの坂を下った先にあることが判明(マップルでは標高はほぼわからない)

今日は一日中登り下りがあるらしいから

ちょっと行くのを断念して、先へ進むことへ体力を残しておこう














小さな集落に差し掛かったところで

道路脇から「カラカラ」と音がする

















気になって寄ってみると

2人のおばあさんが

ちょうど大豆をサオと選り分けている

















この風車みたいなやつは…なんだっけ?

お米でも使うやつだよねw

おばあさんは「昔はこれを何でも使ったんだ」という


















下に溜まった大豆を見てみると

まんまるのツルツルでとてもキレイ

聞くと、これと麦を混ぜて麦味噌を作るという


















「これが美味しかとよー

みんなに分けてやると、美味しい美味しいって言ってくれるからさー

それが生き甲斐とよ。」


「『損』なんかしとらん。

心の繋がりがあるからそれで充分だ」


そう話すおばあさんは風車を回しながらとても優しい顔になる

こんな素敵な想いがこもった味噌は

それはそれは美味しいんだろうなぁ

















おばあさんは出発前に「持っていき!」と大豆を分けてくれる

2kgくらい持たせてくれたんだけど

流石に食べきれないから片手一杯を袋に入れてザックに積み込む

今晩にでも空鍋で煎っておこう

















ありがとうございました!

お二人とも末永くお元気でー















この辺りから空がいっそう青みがかってきて

歩みも止まってしまうほど鮮やかになる
















小さな湾から遠くに見えるのは

立ち寄ろうとしていた大島大橋

ここからでもキレイに見えてますねー
















お昼前に立ち寄ったコンビニでパンを買って食べていると

いつもの通り、どこからともなく猫がやって来る


この猫はちょっと痩せ気味だから

半分くらい小さく千切って分けてあげる

















こいつは物わかりが良いようで

隣にちょこんと座って食べ物を待っていて

食べ終わるとスリスリと近寄ってきてアフターサービスも忘れない

こういう猫が「猫的サバイバル」を生き残って得するんだよなww


















西海市の役場を過ぎると

そこからは高台の海岸線が遥か先まで続いている
















まるで北海道のオロロンラインを歩いているみたい

北海道のあの頃はずっと曇り空だったから

景色はこっちの方が絶景かな

















右手に見える西の空は青一色で

その中心にゆっくりと太陽が落ちていく






































今日はアップダウンで結構つらかったけど

これで一気に疲れが吹っ飛んだわー


こんな素敵な景色のなかで一曲

Mariah Carey「Underneath the Stars」
http://youtu.be/OBCj6p1MmNY

だいぶ昔の曲だからPVも何だか2世代前な感じw

だけど、曲自体はぜんぜん色褪せることはなくて

やっぱりマライアキャリーの才能というか魅力ってずば抜けてると思う

音質もちょっとザラついているけど勘弁してください


















少し空が黄色くなってきたところで

雪の浦海岸へ到着


時間はまだ16:30で

あと2時間は歩ける感じではあるけど

どうせならこんなキレイな砂浜で夕日を見たいということで

今日はここで泊まることにする


とりあえずは近くのスーパーまで急いで行って

今日の晩ごはんを調達し

すかさず雪の浦まで半分走って戻る!



















たどり着いたときには丁度赤く焼け始めていて

辺り全体がオレンジ色に染まっていく
















































「我、手中に太陽あり!」




















見事な夕日のダルマを拝んだところで(ちょっと遠いけど)

海岸から離れて、手前の広場へ戻る


雪の浦はトイレや水場、シャワー室もある良物件

この時期にもシャワーは使えるようだったから

根性のある人はスッキリできるかも


そして日が沈む前に用意したのはコチラ




















今日は人気のない砂浜だから

ちょっと魚でも焼いてみようと言うことで

塩サンマを買ってきましたーw


ちなみに冷凍だったから

写真を撮っている間に流水に浸けて解凍しておきました


ガソリンストーブに火をつけて風防で囲んだら

その上に普通の網と今回はフライパン用ホイルを二枚重ねて準備万端

こうすることで魚がくっついて穴が開いてもストーブには脂が落ちないんですねー


ホイルが直火で溶けない程度に

弱火で少しずつ炙っていくと


















おお!イイ感じで焼けてきましたよー



















しっかり火が通っていることを確認して

そのままカブリツク!

やっぱりめっちゃウマイー

ああ、ビールのみたい!


しかもこんだけ魚を焼いても

捨てるのはホイルだけ

ゴミも少ないし洗い物もなくて幸せ♪


〆にラーメンを食べたら

サンマを焼いている間に建てたテントに入って

寝袋に滑り込む


これからも焼き物は試していこうかなw

もしもっと良い方法があれば教えてください!

















ーーーーー19日ーーーーー




今朝は5:00に鳴るタイマーの音がおかしい

どうやら腕時計の充電が切れてしまった様子


しょうがないから

眠たい目を擦りながら電池を交換する

予備のボタン電池を持っててよかったわ


ストーブの火を付けようとテントを開けてみると

なんだかいつも以上に寒い

テント内の温度計が10℃だから、外は6℃くらいか?

なんでこんなに寒いんだ?


















寝袋に包まれながらご飯を炊いていると

数人の近所の方が散歩にテント前を横切る

そして全員が「今朝は冷えるでしょう」と一声かけてくれる


3人目くらいの人に色々聞いてみると

ここは山から吹き下ろす冷気が直接当たるところのようで

近辺に比べて上着一枚違うんだそう

「漁師の人はこの沖を船で通るたびに、雪が降ったみたいだというんだ」


そうか、ここの「雪の浦海浜公園」という名前のは

雪が降ったように寒くなるからなんだねー



朝ごはんも食べて暖まったところで

テントを畳んで荷物を整理していると

ザックの奥に伸ばした手に「グニュ」とした嫌な感触が当たる


恐る恐る見てみると

どうやら以前もらった金楽寺味噌が潰れて漏れだしてる…うそん。


そういえば平戸島に入る前に頂いたんだけど

2回くらいご飯と一緒に食べてからは見かけなくなったんだよね


その時は「全部食べきったっけか」と気にも止めてなかったけど

実はこんな奥底で眠っていたとは…


一番被害があったのはエマージェンシーキット

だけど防水のスタッフバックに入れてたから

中身の薬や医療品は「味噌化」されていない模様

とりあえずは袋に入れ換えて、味噌化されたスタッフバックを水で洗う


あとザックの底も味噌化していたけれど

何度か濡らして拭き取ってを繰り返していると

臭いも気にならないくらいになる


今回は「味噌化」して嫌だったというより

食べ物を粗末にしてしまったという方がちょっとショック


せっかく頂いた美味しい金楽寺味噌だったのに

それを無下にしてしまったことは

下さった方に申し訳が立たない

すいませんでした…これからはもっと食べ物を大切にします
















今日は朝から絶好の天気



















もちろん高台の海岸線はどこを撮っても絶景ばかり

こんな気持ちいい日には

気持ちいい曲を聞きながら歩きましょ


選曲したのは

Earth Wind & Fire「After the Love has Gone」
http://youtu.be/DYRhHObvzNw

Earth Wind & Fireと言えば、1970年代の黒人ファンクバンドで

Septemberは誰もが知っている曲じゃないかな


今回の曲は僕が前から大好きな一曲で

自分のテーマソングにしたいくらい気に入ってる


最初は落ち着いた雰囲気から始まるんだけど

サビでは、目の前に広大な青空が広がっているような

そんな情景を見せてくれる


さらに終盤では「おおおっ!」と言いたくなるほど

高音のキレイなコーラスが響いてきて

気分も最高潮に達する

僕にとってこんな気持ちイイ曲はそんなにないわー


ちなみに僕が大好きな歌手の一人である

Brian Mcknightが「After the Love has Gone」を歌うとこうなります
http://youtu.be/AZcjqipN2kQ

絶対に参考にはならないけど

ファルセットってこういう風に歌うんだなって

もうフムフムと頷くしかない


さぁ皆さんも気持ち良い音楽と共に

シーサイドクルーズを楽しんでください!

























































































































しばらく歩いて200mの峠を越えたところに見えてきたのは

「道の駅夕陽が丘そとめ」




















そこで待っていたのがこの猫

















こいつはめっちゃ毛並みが良くて

近づいても逃げようとしない



















この道の駅の住人みたいだね


一応だけど、道の駅で買った甘い柿をちょっと分けてみたところ

少し匂いを嗅ぐ程度で食べようとしない

そうなんだよな、猫って植物は食べないよなー

好き嫌いはいかんなぁ




















お仕置きでお腹を触ってやると

前足をグーパーしながら悶えてるww

よっぽど気持ちイイみたい

















そのあともしばらくザックに近くにいたけれど

他のお客さんへおねだりしに何処かへ行ってしまう

僕もそろそろと、ザックを背負って道の駅を後にする
















バイバイ

















夕暮れになる前に

今日最後の峠を越える

すると峠の頂にある広場にヤギ発見w

















子ヤギとお母さんヤギの2頭で

お母さんは放し飼いになっている
















子ヤギは好奇心旺盛のようで

僕が近づくと興奮して近づいてくる


















どうやらまだ乳離れしていないようで

指を差し出すとチュウチュウと乳を吸おうとする

これまた可愛いね



















ヤンチャ盛りで遊び足りないのか

手に突進しては押し比べをして遊んでいる




















それをお母さんヤギは静かに見守っている(手綱はついていない)



















そろそろ夕刻が迫ってきたからヤギ親子ともお別れ

元気に大きくなってね
















空もだんだん赤くなってきて

海岸線にも夜が近づいてくる


真っ暗になる前に

今日の目的地である新長崎漁港へ到着


特に寝るところは決めていないけど

まぁ漁港だったらテントくらい張れるスペースはあるだろう


とりあえずは最寄りのスーパーで食材を購入し

寝れそうなところをさまよっていると

ちょうど水揚げ場が見えるところに小さな公園を発見

ここには小さなトイレもあるし

近くにはコンビニもあるから水の確保も問題ないだろう


暗くなったのを確認してテントを張り

ストーブに火をつけて晩ごはんの準備をする


一息ついてゆっくりしていると

この辺りの臭いに気づく

これが、どうやら「下水」臭いっぽい


公園のトイレが臭いんかなと思ったけどそんなことなくて

この漁港周辺が全体的に臭っている感じ

まぁ夜も寝れないほど臭いわけじゃないから良いんだけど

地元の人は気にならないんだろうか?


そんなどうでもよいことを気にしながら

寝袋をかぶって眠りに就く






旅ブログランキングに参加しています
皆さん、下のボタンをチェックお願いします
(スマホからはポイントが反映されないようなので、
  右上のボタンよりPC画面に移動してから「日本一周」をクリックしてください)

 ↓ Push!! ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

Comment

ヒット says... "九州また行きたい病"
今や懐かしい景色あれこれを拝見しては私もべーすけさんと同じコースを辿り、あの海の島々やこんなところで海水浴したら良いだろうな~と思う湾をチョコチョコ停まってはパチパチしたのを昨日の様に思い出してます。
そうそう、あの煙突の様な建造物(西海)あれってニイタカヤマノボレの電波が発信された基地です、詳しくは、三本煙突+ニイタカヤマ、で検索して下さい。
本州より九州の方が実感として寒かった~、、特に阿蘇!朝方は0度でした、でもその分見透視が良く、朝霧も見えて良かったです、、風邪にご注意願います。
2014.11.23 07:11 | URL | #- [edit]
エルゴサイザー says... ""
べーすけさん誕生日おめでとうございます!


べーすけさんテント使われてるようですが、この時期びちょびちょになってませんか?

やっぱ乾かしてからスタートですか?
2014.11.23 09:28 | URL | #8kSX63fM [edit]
コバ says... ""
お疲れさまです!

まさに昨日、海水浴場のシャワー使った根性ある人です(笑)もちろん冷水(^_^;)
色んな意味でサッパリしましたよ(笑)

そういえば穴あいて縫った靴下、裁縫下手な自分の縫い方でもまだほつれず違和感なく使えてます。
2014.11.23 19:28 | URL | #- [edit]
トミー says... ""
べーすけさんこんにちは(前の僕のコメントの返コメを待たずにどんどんコメを重ねていきますw)
昨日コバさんと再会したのですがその時の話の中で冷水シャワーの話題になりましたw、これはべーすけさんの冷水シャワーフラグですかねw(冗談ですw)

猫の写真非常に萌えますし癒されます、ちなみに沖縄は猫パラダイスなので猫好きにはたまらない場所です。

しかしサンマは本当においしそうですね、旅中に外でこう言う風にサンマ焼いて食べられるなんて最高の贅沢だと思うと共にガソリンストーブが欲しくなりますねw。
2014.11.24 19:59 | URL | #- [edit]
べーすけ says... "Re: 九州また行きたい病"
>ヒットさん
先日はご連絡ありがとうございました!
ほんとはお会いしたかったですが…また次の楽しみにしておきますww

あの有名な真珠湾攻撃の時の無線なんですねー!
やはり旅には歴史の知識が不可欠ですねw僕は文系でありながら全くの歴史音痴なので…
もうちょっと勉強します汗
阿蘇については来年になりそうです。今年はちょっと急いで沖縄まで走る予定です
またお暇なときにはブログをのぞいてみてくださいw
2014.11.25 07:03 | URL | #VEUMvR1o [edit]
べーすけ says... "Re: "
>エルゴくん
ありがとう!
自分の誕生日に前日気づいたわww
結局何も祝わずに地獄の真ん中で寝てたしw

この季節になると結露が気になるよねー
僕は「翌朝が晴れている」とわかってるときは外で建てるかなー
だけど早く出発したいときや曇りのときは乾かせないから
軒下とか木の下でもいいから屋根のある場所に建てると結露はできにくいよー

どうしても屋根がないときは
なるべく東の空が見える場所を狙って建ててるかも
そうすると朝日が比較的早く当たって乾きやすくなるからね
でも今は冬だから「南東」ってのが正解なのかも

乾燥自体は時間がないときは昼間の休憩時にパッと広げて乾かすこともあるよ
日中の方が朝より気温も高いからすぐに乾くしね
2014.11.25 07:09 | URL | #VEUMvR1o [edit]
べーすけ says... "Re: "
>コバくん
いやぁー若いねw
僕も、あと5歳くらい若かったら冷水でシャワーしてるかもww
最近は足腰が軋んできてるからそろそろ世代交代なのかも…

靴下の補修はいけそうなのか!
今ちょうど市街地にいるから、早速ソーイングセット買ってくるわー!
ありがとう!
2014.11.25 07:12 | URL | #VEUMvR1o [edit]
べーすけ says... "Re: "
>トミーさん
いやーこの時期冷水シャワーは厳しいですねww
コバくんは若くて元気ですわー
僕の冷水レポは沖縄へ行ったときの楽しみにとっておきます…

ちょうどサンマを焼いているときに「猫がやって来れば絵になるのに…」とか思ってましたねw
猫は比較的たくさんふらついているので構いやすいですよねw

やはり旅を充実させる手段のひとつとして食を楽しむというのがあると思います
それは別に外食しまくれというわけではなく、別に地方の名産品を自分で調理してもいい訳でして
むしろ旬のものや名産品は素材が美味しいですから、素焼きとかが一番美味しかったりします
そういう意味でもガソリンストーブの応用力とタフネスは特筆すべきものがあると思ってます
特に「メンテ好き」なトミーさんには打ってつけだと思いますよww
そういえば、msrではないですがメンテナンスもしやすいストーブで「スベア123」という傑作もあります
けっこうレトロチックですがかなり丈夫でスベアマニアの人には「耐爆仕様」と言われてるほどですw(この愛称にトミーさんは惹かれるのでは?w)

2014.11.25 07:26 | URL | #VEUMvR1o [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://besukesuke.blog.fc2.com/tb.php/448-a89d6ed5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。