べーすけ 歩いて日本一周

出逢った全てに感謝しながら巡る旅 「ありがとう」

スポンサーサイト

Posted by べーすけ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笑う門にはフクが来るー ~ 10月31日~11月1日(土)  日本一周 徒歩の旅 ~

Posted by べーすけ on   10 comments   0 trackback






[総日数]     437日(日本橋出発後587日経過)
[今日のルート]  
31日…山口県下関市「下関フィッシングパーク」~下関市「海峡ゆめタワーの広場」
1日…下関市「関門トンネル人道入り口前の東屋」
[進捗状況]    もうすぐで南国突入か!?…






ーーーーー31日ーーーーー





昨日は疲れきったまま寝てしまってて

朝も遅めの7:00に起きる


ほんとは5:00くらいには釣り人の車がやって来るエンジン音とか聞こえてたんだけど

正直、身体がダルくて起きる気もなかったから

もし怒られてもいいや、って感じで2度寝させてもらってました


外へ出るとちょっと離れたフィッシングパークの堤防には

たくさんの人が釣り糸を海へ垂らしていて

新聞の細かい文字を見るように、底の見えない黒い海をジッと睨んでいる


空を見ると、今にも雨が振りだしそうな天気で

ゆっくり朝ごはんを作っている場合ではなさそう


とにかく早いうちに片付けて出発しないと

そう思って身体を起こしてみると、身体に違和感がある


どうやら未だに右足首の腫れと痛みは引いておらず

アグラをかいたりと足首を横に曲げるような動作はできない様子

左膝の怪我については、どうやら出血自体は止まったようだけど

テープの上から巻いているホワイトテープが真っ赤になってしまっている

膝をつくともちろん痛い

















歩き始めるもやっぱり昨日の疲れが取れ切れてなくてダルい

こまめに休憩しながらゆっくり歩いていく

















下関市街に入ったところでドラッグストアへ立ち寄って

ハイドロコロイド系の絆創膏を購入(貼ると滲出液で膨らむやつ)

血だらけになったテープから貼り替えて、ついでに創部の状態も確認

がっつり穴が開いているけど、ゲンタマイシンを塗ってあるから化膿はしてなさそう

まぁ腐らないように様子見とけば治るだろうw

















下関駅までやって来ると

近くにあった献血センターへ行ってみる


採決前の問診を受けると

どうやら怪我をしていると状態によっては献血できないことがあるらしい

知らなかったわー


僕の場合は傷自体は大丈夫みたいだけど

処置の際にゲンタマイシンを使用したのがダメだったようで

あと3日は献血できないとのこと

あ、そうか。抗生物質入ってるもんねw















今日は足の痛みや疲労もあるから

これ以上は歩かずゆっくりする予定

とりあえず、近くにあった銭湯へ立ち寄って溜まっていた汗を流す

(ここは商店街の奥まった暗がりにあって、カオスの吹き溜まりみたいな感じで良かった)















下関には昔ながらの銭湯がたくさんあって、どれもいい雰囲気

午前中歩いているときも下町の銭湯の煙突からモクモク煙が出ていて

今お湯を沸かしてるんだなぁーいいね♪

と感心したくらい















そのあとはは近くのスターバックスへ潜入して

ひたすらブログの打ち込みに専念する

(写真撮り忘れたので、銭湯前にいた子猫をどうぞw)


ここのスタバの店員さんがすごく親切で(というか、ほとんどのスタバは親切で可愛い)

色々お話ししたりして仲良くなるw

最後にまた来年立ち寄ることを約束して

22:00頃歩き始める



今夜の寝床は全然決めてない…

というか市街地で寝るところなんて限られるし

今夜は確実に雨が降るらしいから、屋根のあるところが必須になってくる


今日は金曜日だから市街地も飲み屋をハシゴする人たちで活気づいていて

僕が歩いていても特に目立って怪しくなることもない















下関には一つ飛び出たように「海峡ゆめタワー」というのがあって

夜間はイルミネーションがとても綺麗



(昼間に見ると、なんだかチ○コが生えてるみたい)
















そのすぐ下は広場になっているようで

今は明後日行われる「海峡マラソン」のテナントがいくつか準備されている

僕はそんな白いテントの間をすり抜けて

ステージの屋根の下へ滑り込む


寝袋とマットを用意して横になると

待っていたかのように雨がポツポツ降りだす

もしかしたら警備の人に怒られるかもしれないけど

もうここから動けないわけだし、雨では巡回も中止するんじゃないなかなw

そんな警備員さんの怠慢を祈りながら眠りにつく


















ーーーーー11月1日ーーーーー





朝は大きなエンジン音で目が覚める

まだ朝の6:00だというのに

設営関係の人が明日のマラソンの準備を始めてる


僕はメインステージで寝てて

もちろん邪魔をするわけにはいかないから

すぐに寝袋をしまって荷物を背負う
















昨夜は夜中を通して雨が降っていたようだけど

歩き始めた頃にはどうやら止んでくれたみたい

といっても今日の予報は一日中雨模様


右足首もまだ痛いから

今日も休足日としてゆっくりしよう


どうせなら下関の名産品も食べたいところだけど

もちろん名物といったら「フグ」ですよねw

貧乏旅の僕にとってはちょっと手が届かないなぁーって思っていたら

昨日お邪魔したスタバの感じのイイお姉さん曰く

「唐戸市場」ってところだと安く食べれるらしいことを教えてくれたんだよね


市場だから朝早くでもやってるだろうと思い

さっそく行ってみることに
















海沿いの道を歩くと

対岸には北九州市、門司の町並みが見える

そっか、あっちはもう九州なんだよなー

なんだか結構近いもんだね


30分ほどで唐戸市場に着いてみると

どうやらまだ準備をしているようで活気もなく閑散としてる

話によると、バイキングとかがあるらしいけど…

もうちょっとあとかな?















とりあえず一旦退散して

近くのモスバーガーへ入り、贅沢にモーニングを食べる
















そーそー

この下関では「河豚」のことを「ふく」って言うそうで

「幸福」が来るようにという意味らしい

お土産屋さんにも幸せ関係の「ふくグッズ」がたくさん売られていたしね


















そんな感じで11:00近くまでブログを打ったりして時間を潰し

再び唐戸市場に行ってみる

















おお!

すごい人だかりだww
















特に中央の通路には真っ直ぐ歩けないほどの人だかりで

その両端にはたくさんのお店が海産物のバイキングをしてる
















基本的にはお寿司のバイキングで

鮮度抜群のホントに美味しそうなお寿司を1貫100円から自由に詰めることができる
















他にも海鮮丼やエビフライ、クジラの竜田揚げなどのフライ系など

これでもかってほどにたくさん並べられている















もちろん河豚刺しもあるけど

こりゃ僕が食べても美味しさがわからないと思うのでパスw

(というか、高くて買えない…)
















大きなザックを振り回して他のお客さんに迷惑をかけながら

一番美味しそうなお店で「とらふく、くじら、ひらめ、うなぎ」のお寿司を全品100円で購入!安いw

あとは途中声を掛けられたお店で「ふくの唐揚げ」を購入(おまけで2つくれたw)

そして忘れちゃいけない、ふくのヒレ酒(もちろん熱燗)♪


















この食べ物がたくさん売られている唐戸市場には

残念ながらフードコートはほぼ無いに等しい状態らしく

お寿司などを買った人の大半は市場の外へ出て

ベンチや花壇に腰をかけて舌鼓を打っている


とらふくは身がプリプリしていて味はあっさり淡白

たぶん食感を味わうお魚なんだね、「ふく」って。
















一番美味しかったのはヒレ酒w

いい感じで染みてて、もうちょっと塩気があったら最高かな?


とにかく人混みさえ我慢すれば

かなりのコスパで美味しいものを食べれますよー

皆さんも下関へお越しの際はぜひ「唐戸市場」へ!


















そのあとは関門海峡辺りを散策して

夕方辺りに市場から近いスターバックスへ

今日は土曜日で雨も振りだしたからスタバの中はたくさんのお客さん

しかもみんなお洒落な服を着てて、カップルも多い

そんなしっとりした空気のなかを小汚ない姿で侵入し

一角を邪悪なオーラに染めながらブログを打ち込む


22:00辺りに一区切りついたから

スタバを出て寝床を探す

今日はあらかじめ、関門トンネルの近くに東屋を確認してたから

そこで寝ることにしよう

















スタバの回りのシーサイドデッキはイルミネーションでキラキラしてる

まぁ僕が来るところじゃないですね涙


















心がどんどんスサんでくるのを感じながら

寝床へ急ぐ


















対岸の門司辺りも夜景が綺麗なんだけど

雨はサラサラと少し霧のようになっていて

もうひとつハッキリしない


また来年、本州へ戻るときに下関を通るから

そのときにはちゃんといい写真を撮ることにしよう



とにかく無事に寝床へ到着して

小さなベンチの上にマットと寝袋を敷いて眠りにつく


明日はとうとう九州入りする予定

そう思うとなんだか感慨深いなぁー






旅ブログランキングに参加しています
皆さん、下のボタンをチェックお願いします
(スマホからはポイントが反映されないようなので、
  右上のボタンよりPC画面に移動してから「日本一周」をクリックしてください)

 ↓ Push!! ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村






スポンサーサイト

Comment

コバ says... ""
"メインステージで寝てて"で思わず笑っちゃいコメントしました(笑)

前回のブログの徒歩ダーの方のザック凄い使い方してましたね(^^;色違いでしたが一瞬同じザックか分かりませんでした(笑)

足の怪我何とも痛々しいです(^o^;)悪化しないことを願います!
2014.11.02 21:42 | URL | #- [edit]
says... ""
角島で遭遇したタカノリです。

あれからべーすけさんのブログに遊びに来るようになりました。

楽しいですねここ、写真も盛りだくさんで。

フェイスブックでべーすけさん見つけることできませーんww
2014.11.02 22:46 | URL | #- [edit]
Tomboy says... ""
こんにちは。
ちょい昔、稲垣早希という芸人さんがエヴァのコスプレで過酷な(?)旅をする「ロケみつ ブログ旅」というTV番組があり、唐戸市場や前回の角島大橋に立ち寄ってたのを思い出しました。彼女曰く山口の人は「気さく」だそうですけど、べーすけさんの時はどうだったでしょうね?
先日、ヒッチハイクだけで日本一周中という学生さんに出会い、車で20km程度ですけど旅のお手伝いができたんです。以前なら歩道なんて気にせず、彼に気付かず通り過ぎてたかも? そう考えるとこのべーすけさんのブログとの出会いは大きいなあと思っていますね。
2014.11.03 09:35 | URL | #vh1mV2jE [edit]
トミー says... ""
べーすけさんこんにちは、下関の夜景は見なかったのでなんか新鮮ですね、足の怪我なかなか大変そうですね、こまめにパラメディックと通信したりサバイバルビュワーでキュアーして早いところ完治させたい所ですね(MGSネタ引っ張りすぎてすいませんw)
僕もこないだの北海道ツーリングでコケてw腕を擦りむいたのが結構長引いて大変でした・・・・・。

しかし看板の前で眠るとは結構度胸がいりそうですねw。
2014.11.03 20:52 | URL | #- [edit]
ヒット says... "無理しないで"
お早うございます、、痛々しいですね、あの重い荷物を背負って歩くので無理せず休養されて下さいね、、お風呂は効果的だと思います、、もう九州に入られたと思いますが九州は100~200円で
入れる町営や市営の風呂が沢山あるので是非活用して体に休暇を与えてやって下さいね。
私は一日出たり入ったりして蓄積疲労をとりました、、笑。
阿蘇大観峰の近くに『天空の道』があります、もしも阿蘇コースでしたら是非寄って来てください確かに
素晴らしい場所です、必見だと思います。
2014.11.04 04:50 | URL | #- [edit]
べーすけ says... "Re: "
>コバくん
あのときはメインステージの屋根下しか寝るところがなかったんだよねw
まぁ「結果良ければ全て良し」かなw

ザックの詰め方って性格が出るよねー
僕は大雑把だから「今日はここでいいか」みたいになるんだけど(ちなみにO型)
コバくんとかはマメだからキチッとしないと気になっちゃってたりしてw
2014.11.04 19:23 | URL | #VEUMvR1o [edit]
べーすけ says... "Re: "
>タカノリさん
コメントありがとうございます!
たぶん丘の上でお会いした方ですよね?
facecbookでは僕の名前は見つかりにくいそうですww
根気よく探してみてくださいww
2014.11.04 19:25 | URL | #VEUMvR1o [edit]
べーすけ says... "Re: "
>tomboyさん
エヴァの日本縦断!懐かしいですねーw
あの頃は「この人、なんかやっとるわー」と言う感じで
自分が歩いて日本を回るとは毛ほども思ってなかったですねww

僕の独断と偏見だと
山口県は山陰のようなちょっと引っ込み思案の雰囲気がありますが、
下関などはどの旅人も必ず通過する場所なので
出会う人の反応は「旅人慣れ」しているように見受けられました。
STARBUCKSやモスバーガーでも特に驚くことなく「どこからですか?」と聞いてきましたし。
そういう場所は旅人にも比較的寛容なので、野宿とかはやりやすいです。

僕の影響かは謎な部分がありますが…
旅人に興味を持っていただけると言うことはとてもありがたいことです。
地域の方の理解があっての旅なので、少しでも多くの方に興味をもってもらい日本の旅文化を広めていきたいですねー(もちろん旅人自身にも節度ある対応が必要だと思いますが)
2014.11.04 19:36 | URL | #VEUMvR1o [edit]
べーすけ says... "Re: 無理しないで"
>ヒットさん
膝の調子は良好で、もう薄い膜ができていたのでバンドエイドを剥がして乾燥させてます。右足首の方が芳しくないので、様子を見ながらゆっくり歩いていこうと思います。温泉はですね…この時期になると「湯冷め」が一番恐いので、確実に寝れる場所が近くにある入浴施設じゃないと厳しいかもですww

そういえば、最近地図を見返したら阿蘇って熊本市街寄りなんですねw
僕はすっかり東側の海岸線の方が近いと思っていたので、来年いこうと思っていましたww
まだ予定が未確定なので、ある程度鹿児島までの目測がついたときに阿蘇攻略を考えたいと思います。
「天空の道」は歩くにはかなり修羅場と聞いていますw
まぁ行こうと思えばどこへでも行っちゃいますがww

2014.11.04 19:50 | URL | #VEUMvR1o [edit]
べーすけ says... "Re: "
>トミーさん
下関の写真は自分としてはもうちょっとって感じですね…
また下関へは戻ってくるので、そのときはちゃんと時間をかけて撮ろうと思いますw
パラメディックとは懐かしいですねー
僕はオタコンが大好きでしたw
無線の内容をコンプしたくて、こまめに無線を入れまくっていたのを思い出しますww(僕は攻略サイトは見ないスタンスなので…)
MGSの一番いいところは、やりこみ要素が多いってところですよねー
まさに日本人向けって感じですww

最近はどこでも寝れますねw
「住めば都」もとい「寝れば都」みたいな感じですww

ちなみにメインステージで寝ていたときは、赤の寝袋が目立つので濃紺のグラウンドシートを被せてカモ率を上げてましたww
できれば段ボールがあればよかったのですが…爆
2014.11.04 19:54 | URL | #VEUMvR1o [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://besukesuke.blog.fc2.com/tb.php/439-c166c4bb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。