べーすけ 歩いて日本一周

出逢った全てに感謝しながら巡る旅 「ありがとう」

スポンサーサイト

Posted by べーすけ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嬉しい、楽しい、大好き! ~10月29~30日(木)  日本一周 徒歩の旅 ~

Posted by べーすけ on   4 comments   0 trackback






[総日数]     436日(日本橋出発後586日経過)
[今日のルート]  
29日…山口県下関市「いがみ海浜公園YYビーチ」~下関市「道の駅北浦街道豊北」
30日…~下関市「下関フィッシングパーク」
[進捗状況]    本州最西端到達と関門海峡へ






ーーーーー29日ーーーーー







朝起きて外へ出ようとテントに手をかけると

テントが結露でビショビショになってる

まぁ分かっていたことだけどね


今後は朝晴れてる保証がなければ

屋根の下がベターかも


もちろん今日は天気だと分かっていたからテントや寝袋を天日干しにして

その間に朝ごはんのちらし寿司を作る

と言っても炊きたてご飯に寿司の素を入れるだけなんだけどw

1.5合作っておいて、1合分はお昼ごはん用にジップロックへいれておく















今日は朝から足首を何度も挫いてしまう

自分ではそんなに疲れていないと思っていても

休足日無しの歩行は徐々に身体を疲れさせていて

無意識のうちに足の踏ん張りが利かなくなってグキッとなってしまうらしい


元々、足首が内転しやすい歩き方をしていて(小指に力が入りやすい)

それが癖になってしまっているから

疲れたりして気を緩めると不意の段差で挫いてしまう



そろそろ休まないといけないとは感じてるんだけど

あと数日で本州も終わると思うと、気が焦ってしまう

身体よ、もうちょっとだけ頑張ってくれ!

















阿川の海水浴場はウッドデッキの雰囲気がいいところ

時間も良い頃なのでお昼ごはんにする



















朝詰めておいたちらし寿司モドキは酸味が疲れた身体に沁みてとても美味しい

それと途中で見かけたお店で買った合わせ柿(西条柿)も剥いて食べる
















ウチんちでは富有柿オンリーだったけど

この西条柿も美味しいね

ついつい4つ全部食べてしまう





ふいに現れたコンビニで今日のルートを確認していると

シャーっとアメリカ人がやってくる

話しかけてみると、なんとスケボーに乗って日本縦断をしているとのこと

名前はショーンと言って、歳は僕と一緒!

やっぱり日本人って子供みたいだよなw















けっこう日本語が堪能みたいで

「稚内カラズット、スケボー乗ッテキマシタ」

「今日ハ、萩カラ下関マデ100km進ミマス」


話によると、スケボーだと一日平均60kmは進んでしまうそうで

100km超えることも結構あるとのこと

スケボーってそんなに速いのか?

「アップダウンナケレバ、ギューン!イケマス」らしい


けっこう気があったのでしばらく話してみると

「ゴハンハ、すき家デース!ナマタマゴトチーズノトッピング、サイコー」

とか

「コレデ、ニホンゴ勉強シテマス」と言いながら

クレヨンしんちゃんの漫画を見せてくるところはなんとも面白い


僕も色々話したいけど

英語が全然話せないから、伝えたい語彙が分からない…

自分のアホさ加減にうんざりするわー
















「バイバイー」と言いながら

ショーンは再びスケボーに乗って去っていき

見送る間もなく、シャーっと見えなくなってしまう

スケボーってスゲーなw




僕は一旦国道から外れて、海沿いに向かって進む

ここには旅人が集まるスポットがあるんですよね

それがこちら















角島大橋!

話によると「日本一長い、無料で渡れる橋」とのこと















僕がやって来た頃には空には薄い雲がかかっていて

海の青さもあんまり映えない

まぁ来たからにはいくつか撮って帰りましょう




























今日は平日だというのに

角島大橋手前のパーキングにはライダーや車の観光客がたくさん

ちなみにこのパーキングだったらトイレもあるから野宿できそうですよw


















僕はもうちょっと進みたいから

パパッと撮って再び国道へ合流する


















その後も何人かに声をかけていただいて

旅のお話をさせてもらう

全部は書かないけれど

やっぱり僕の旅に興味を持ってくれるっていうのは有り難いことで

「頑張んなきゃな」と元気が出てくる



















夕方前に「道の駅北浦街道豊北」へ到着

時間的にもまだ進めそうなんだけど

ここから先は寝るところも無さそうなので

今日はここまでにしておこう


明日は早く出たいからテントを建てまいと

屋根の下にあるベンチでブログを打っていると

「ここでお泊まり?ここは風が強いからこっちで寝なさい。

あと、電源はここにあるから使ってもいいよ」

と職員さんが声をかけてくれる


さらには、責任者さんらしき人も

「申し訳ありませんが、ここ明かりは消えますがゆっくり休んでください」

と詫びに来てくれる


こんな気を配ってくれる道の駅は久しぶりだなぁー

今夜は風が強くて肌寒いけど、心はすっかり温まったまま寝袋に入り目を閉じる

















ーーーーー30日ーーーーー






朝は5:00過ぎに起きると

なんか近くにオジサンが寝てる…

どうやら夜中のうちにやって来て野宿してたらしい


荷物はカートのようなものに杖とギターか三味線を積んでいて

歩いて旅をしてるっぽい

ちょうどオジサンも起きてきたから

同じ歩き人としてちょっと挨拶をしてみたけれど全然反応がない…


6:00には道の駅の職員さんがやってきてオジサンに挨拶するけど

やっぱり無視してるかのように反応がない

うーん。


やっぱり挨拶は大事だと思うんだけどなぁー

挨拶をしないと、地元の方からは不審者として見られちゃうし

挨拶に応えるだけで、そこから会話や耳寄り情報のきっかけにもなる














無口な人は太陽が昇ってくると朝日に向かって拝んでいたから

悪い人ではないと思うんだけど…


なんかそのままなのもスッキリしないから

和紙に「これからも無事に旅が続きますように」と書いて渡しておく

オジサンは「ありがとうありがとう」と言っていたから

やっぱり悪い人ではないみたい


これはこれで、オジサンは僕に挨拶をする大切さを改めて教えてくれたわけで

やっぱりどんな出会いも僕にとっては有り難いことになる

これからもお元気になさってくださいね
















歩きながらラジオを聞いてみると

今朝は気温が7℃まで下がったんだそう

もちろん、ちょっと冷えるなぁーとは思ったけど

短パン一丁でもまだ余裕な感じ

一応スパッツも持ってきてるけど、今年は不要か?
















天気はものすごく晴れ渡っていて

海沿いの道は気持ちよく歩ける
















この辺りは島や半島が入り組んでるから

遠く霞に島が見えたりと、とても綺麗


















9:00過ぎにちょっとお腹が空いたから

二見という漁港の防波堤で朝ごはんを食べる

ストーブに火をつけてラーメンを作っていると

地元のお婆さんがやってきて

「自分の孫のように思えて…」と涙ぐまれる
















しばらくして再びお婆さんがやってきて

「歩きなんだから、お腹も空くだろうに。しっかり食べていきなさい」

とお寿司やパンを持ってきてくれる

この地域には商店がほとんどないから、たぶん隣町まで行って買ってきてくれたんだと思う

僕は幸せ者だなぁー


お婆さんは最後に

「真っ直ぐにやりなさい。道を逸れたりせず、自分の道を真っ直ぐ進みなさい」

と声をかけてくれる


ありがとうございます!

しっかり前を向いて、一歩一歩進んでいきます!
















再び綺麗な海沿いを歩いていると

前からでかい荷物背負った人が歩いてくる!

おお!旅先でザックの歩き人に会うのは初めてかもw



















歩いてきた方は岡山さんと言って

区切って日本各地を歩いてるんだそう

今回は広島から下関を経由して日本海沿いを富山まで行く予定らしい

けっこう長丁場な計画ですねー

















ザックはオスプレーのイーサー70(コバくんが使っているのと一緒)なんだけど

なんというか…めっちゃ飛び出てるw

話によると、すぐに野営で取り出せるようにしてるらしい

うーん雨とか大丈夫なんだろうか?


詳しく話を聞いてみると

テント・寝袋の野宿旅は今回が初めてのようで

テント自体も2度しか建ててないそう


そーなんだよね

テント泊は最初はすごく気を遣うからなかなか建てる勇気が湧かない

馴れてきたら「ああ、ここでいいや」と適当に決めるんだけど

僕も試しに数日歩いたときも「ここでいいのかな?」と恐る恐るテントを建てたもんだw















これから日本海沿いは湿った冷たい風が吹いてくるから大変だとは思いますが

無事に富山まで頑張ってください!






いやぁーここ何日か、旅人に出会ってばかりだなぁー

ついつい話し込んじゃって、全然進まないやww

と嬉しい悲鳴を上げながら歩いていると


ビューン、と日本一周を掲げたカブが通りすぎて

あ、停まったww















カブに乗っていたのは、なんと女の子!

しかも一人でテント泊をしながら旅をしているとのこと

こりゃたまげたw

















まだ19歳というカオリちゃんは大阪から出発して

約3ヶ月で東北、北海道一周、近畿、中国地方と巡ってて

一日300kmという信じられない速度で爆走してるそう


「最初から別に女の子だからとか気にしたこと無いですね」

とアッサリ言ってしまうところがスゴい

でも、流石に野宿は危ないということで

幕営する場所はキャンプ場にするとご両親と約束しているとのこと

そりゃそーだw

















ちょっと座り込んで話を聞いてみると

カオリちゃんは強い意志を持っていて

今回の旅では自分を試しているんだと

言うことに迷いがなくてスッと芯が通っている


うーん、こんな女の子どこかで出会ったな…

あ!さらちゃんだww(詳しいことはコチラ)

歳も一緒みたいだし、友達になったらいいねーと紹介をしておく
















今回は年末までに終わるみたいだけど

その後も積極的にやりたいことを貫いていく気がするなぁー

無理せずに頑張ってね!

















さてさて、

今日は稀に見るたくさんの出会いがあったから

予定より大幅に遅れちゃってるぞーw


今日の目的地は「本州最西端」という場所で

僕にとっては絶対欠かせない場所

しかも明日からは雨が降るみたいだから

なんとか今日までに行ってしまいたい

そしてその最西端の場所は「日没まで」しか開かれておらず

その後は閉鎖されてしまうらしい…

なんとしてでも日が暮れるまでに着かなければ!


とにかく休みなく歩き続ける

道はけっこうアップダウンがあるけれど

そんなこと気にしないし、根性で乗り越える!



とりあえずipodの電源を入れて曲を選ぶ

DERAMS COME TURE「うれしい!たのしい!だいすき!」

https://m.youtube.com/watch?v=KldDloNBSyE

これはコンサートライブの映像らしいけど

いや、スゴいね。

だって2人だけでこんなにたくさんの人の心を一つにするんだから

僕も一度はドリカムのライブには行ってみたいなぁー

(ってか吉田美和さんっていつも見ても年取ってないねw)
















途中のコンビニで今年最後と思われる梨を買って

時間がもったいないから歩きながら食べる

キンキンに冷えてて美味しい
















16:30頃に国道から外れて

あり得ない急坂を登っていく

ここでヘタったらたどり着けない…

体力を全部使いきる気持ちで必死に駆け上がる
















ト○ロも頑張ってますww
















登りきったところで

黄金色に光る夕日を確認!

ちょっと今だけ自転を遅くしてくれ!

















ようやく見えてきたのは最西端の看板

あと2.9km!?


時間は17:00

今日の日没は17:30だから…

根性で走れば、なんとか間に合うw


道を聞いたお婆さんは

「そりゃ間に合わんわw」と鼻で笑っていたけど

僕は諦めないぞー


ここからは心臓破りの超急な上り坂

息が絶えそうなりながら必死に登る

















「すぐそこ」だと?

1.4kmはすぐじゃないだろ!

酸欠になりながら突っ込みを入れる

















そしてようやく見えてきたのは最西端の入り口

よし!扉も空いているしなんとか間に合ったみたい

















時計を見ると17:19

約3kmの急坂を20分足らずで登ったらしい

我ながら驚異的かもw



少しベンチに座り息を整え

入り口から200mくらい歩くと

見えてきたのは灯台モドキと看板

















10月30日17:25、本州最西端「毘沙ノ鼻」到達!

いやぁー今旅で屈指の辛さだったわー

















そして肝心の夕陽というと

フッ…曇ってて全く見えないww


一応、この毘沙ノ鼻は「本州で一番遅い夕陽が見れる場所」となっていて(そりゃそーだw)

夕陽スポットになってるらしいけど

まぁ僕はここ最近は毎日綺麗な夕陽を見てるから、別に見れなくてもいいけどねw

















記念の写真を何枚か撮っていると

いつのまにか時間が17:30に

日没に閉鎖するって書いてるから、とにかく出ないと


とりあえずは荷物を扉の外へ出して

その横に座り込んでしばらく休憩

あとのこと考えずに急いだから、もう体力が残ってない…

柵にもたれ掛かってしばらく仮死状態になる


19:00になると周りはもう真っ暗

そろそろ寝床を探さないと…

あ、そういえばまだ扉を閉めに来てないな

こんなに遅くまで開いてるなら、もうちょっとゆっくり来ればよかった…


そう肩を落としながら

ポツポツと急坂を下っていると

不意に道路の窪みに足を取られて転倒!


ぐあぁああああ!

右足首をめっちゃ挫いてしまった!!

激痛が走るも、ザックを背負ったまま倒れたため動くこともできず

その場でしばらく悶える


10分くらいしてから

ようやく痛みも引いてきて

ザックのベルトを外して道の脇へ這いずって移動


ヘッドランプで足を確認すると

幸いなことに右足首はそこまで腫れておらず

もう少し休んだら歩けそうな感じ


しかし、転倒したとき咄嗟に左膝をついたようで

擦りむいて出血している様子

しかもちょうどアスファルトが荒い場所だったようで

所々深く切れていて皮下脂肪の白い部分も見える

出血も止まる気配がなくて、ティッシュで押さえてもすぐに垂れてくる


軽い擦り傷だったらそのまま放置するんだけど

これは流石にマズイ

しょうがないから、ザックからエマージェンシーキットを出して処置をする


処置と言っても大したことではなく

まずは水筒の水でしっかり創部を洗い流してから周辺を拭き取り

ゲンタマイシンを塗った滅菌パットを貼り付けるだけ

あとは可動部のためホワイトテープを何回か巻き付けて剥がれないようにする

こうすることで圧迫して止血の役割にもなる


ふう。

最後の最後で、とんだ災難になってしまった…

疲れたときには足を挫きやすくなるのを忘れていたわ

ついつい毘沙ノ鼻まで頑張ったから、気が緩んでしまってた

これは自分のミスだわ



30分くらい静かにしていると

右足首の痛みは大分引いてきて、歩くことができそうな程度まで回復する

左膝自体の痛みは我慢できる程度だから問題ない


ようやく立ち上がって荷物を背負い

今度は道路を特に気を付けながらゆっくりと下っていく

















この辺りは全く人気のない雑木林

空は曇っていて月の光も乏しい

ほぼ暗闇の中、右足をかばいながら

ヘッドランプだけでゆっくり進む


さながらゲームの「サイレン」みたいだな

ここで屍人が出てきても可笑しくないわー

※気になる人は自己責任で調べてみてください…



1時間くらいで巻いていたホワイトテープに血が滲み始めたから

新しいのに貼り替える

足首もかなり楽になってきた

真っ直ぐ歩けば痛みもない


21:00辺りでようやく国道へ戻ってくる

と言っても、特に寝る場所があるわけではない

とにかく下関市街の方へ向かいながら

寝れそうな場所を探していくしかない


しばらく歩いていくと

「下関フィッシングパーク」の看板が見える

夜ならだれも来ないだろうし、ここなら寝れる

そう確信して、海沿いへ進んでいく


フィッシングパークはどうやら釣り用の堤防のようで

周りには駐車場があるのみ

小さな施設にはトイレがあるようだけど

夜間は閉鎖されているため使用できない


朝は5:00には開くみたいだから

起きがけのトイレには使えそう


とりあえず施設からは少し離れたところにテントを設営

空は相変わらず曇っているけど

今夜はなんとか雨は降りそうにない


というか、今日はすでに14時間も動いているし

歩行距離も40kmを超えている

もう他の寝場所を探す元気は残っていない


とにかくもう眠たい

着の身着のままでテントの中へ入り寝袋に滑り込むと

明日のことも考える暇もなく眠りへ落ちる





旅ブログランキングに参加しています
皆さん、下のボタンをチェックお願いします
(スマホからはポイントが反映されないようなので、
  右上のボタンよりPC画面に移動してから「日本一周」をクリックしてください)

 ↓ Push!! ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

Comment

トミー says... ""
べーすけさんこんにちは毘沙の鼻は僕もカブで行きましたが上り坂に難儀したのをよく覚えています、とは言えやはり端っこ系のスポットは旅人なら外せないですよねw。
多分もうそろそろ九州に突入だと思います、個人的なお勧めは熊本のいきなり団子って言うのが物凄くおいしいので是非食ってみてください。

前回のコメ返が爆速でびっくりしましたw(なんかザックしょって華麗にCQCを決めているべーすけさんを想像してしまい吹いてしまいましたw)
2014.11.02 11:21 | URL | #- [edit]
温泉おかみ says... "お待ちしてます"
こんにちは
ふみさんの結婚式でお会いしました。

九州入りされましたか?
首をながくして待ってましたよ~
熊本のいきなり団子の後は、鹿児島の芋焼酎でしょ‼
是非、鹿児島でお会いできますように…

九州の旅も素敵な旅でありますようにお祈りしてます。
お会いできる日を
2014.11.02 13:46 | URL | #yNzVm9u6 [edit]
べーすけ says... "Re: "
>トミーさん
端っこなんて山ばっかりで何てことないのに、惹かれてしまうんですよねww
ロングスパンの旅の場合、やっぱり所々でチェックポイントが欲しくなると思いますが
「最○端」はその一つかもしれませんねー

TPSのステルスアクションはどちらかというと隠密重視の「トムクランシーシリーズ」派だったので
基本、無殺・無発見というスタンスでMGSもやってましたww
ケロリンも全部捕まえてましたわー爆
2014.11.02 16:50 | URL | #VEUMvR1o [edit]
べーすけ says... "Re: お待ちしてます"
>温泉おかみさん
コメントありがとうございます!
お待たせしました…ようやくの九州入りですw
もちろん鹿児島で図々しくもお邪魔させてもらいますので、もうしばらくお待ちくださいww
芋焼酎も楽しみですー!
2014.11.02 16:56 | URL | #VEUMvR1o [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://besukesuke.blog.fc2.com/tb.php/438-26df34ba
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。