べーすけ 歩いて日本一周

出逢った全てに感謝しながら巡る旅 「ありがとう」

スポンサーサイト

Posted by べーすけ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりの同行 ~ 10月18~20日(月)  日本一周 徒歩の旅 ~

Posted by べーすけ on   4 comments   0 trackback








[総日数]     426日(日本橋出発後576日経過)
[今日のルート]  18日…島根県出雲市「道の駅大社ご縁広場」~太田市「道の駅ロード銀山」
19日…~ 〃 太田市「道の駅ロード銀山」(石見銀山の観光)
20日…~ 〃 江津市「道の駅サンピコ江津」
[進捗状況]    山陰を横断中…









ーーーーー18日ーーーーー




昨夜は雲一つない快晴だったためか

朝起きた時はけっこう冷える

今年一番の冷え込みかも


でも「冷える」のであって「寒い」じゃない

冷える程度だったらまだまだ平気


ちゃちゃっとご飯を炊いて

味噌汁と一緒に流し込み身体を温める


















今日は「三島さん」という方が僕に会いに来てくれるらしい

三島さんは「フミさん・あゆみサン」とは良く会ってる方で

僕もブログで何度か拝見していた有名人

そんな方が会いに来てくれるなんて、ありがたいです!

なので、コマメにメールを確認しながら進んでいく


















ルートは出雲海岸道路という海沿いの快走路で

海へ出ると、なんとまぁ絶景♪

東西へ広がる島根の胴体を一気に眺めることができる



















きれいな海岸線が広がる「キララビーチ」では

カップルや家族連れが楽しそうにバーベキューをしてる

いいなぁーーーーー


















昼過ぎに着いた「道の駅きらら」では

休日もあってか、たくさんの観光客で溢れてる

建物も日本海に対して西向きに面しているから

夕焼けもメッチャ綺麗なんだろうなー

















僕もお昼ごはんがてらにパンを買って

海沿いのベンチで食べる

もちろんドリンクは赤ワインww

歩き旅だけに許される楽しみですねー


















腹が膨れたところで

今日はどんどん先へ進む



歩いている間もこまめにメールを確認して

今日会う予定の三島さんの連絡を待つも…来てない。

うーん、なんでだろ?



17:00辺りになって、いよいよおかしいと思い

タブレットのメール機能をいじってみると…

なんとメールがセンターで止まってるじゃないか!!

しかも昨日から何度も連絡してくれてたようで

まさに僕が待ち合わせをスッポカシタみたいな感じになってる汗


これはヤバイ…

一番最後のメールでは三島さんは出雲まで電車で来てたらしいから

出雲まで電車で戻ろうかと考えていると


なんと、三島さんらしき姿が目の前を通るじゃないですか!

合流してお話を聞くと

どうやら出雲まで電車で来ても連絡が来なかったから

僕が通ってるであろう、出雲海岸道路を歩いてきたんだそう!


ええーーー!

元々健脚な方とは聞いてはいたけど

出雲でのメールが昼前だから

それから僕の半分の時間でここまで来たってことかぁー

いやはや、すごい方だなぁーw

















三島さんは今までも

休日の度に全国各地を歩いて回っているすごい人で

その総距離は…たぶん僕より全然長い


















でも見た目はとても小柄な女性で

とても超長距離を歩いているとは思えない


ホントは今日は僕が歩いているところに合流して一緒に歩く予定だったんだけど

僕がすっぽかしてしまった…ホントすいませんm(__)m


予定を聞くと、明日も一日空いているとのことなので

明日こそ一緒に歩くこうということにw

ありがとうございます!


とりあえずは、今日はもう遅いので一旦お別れして

明日の朝にこの先の太田市駅で待ち合わせることに


僕は明日の予定に合わせて

太田市駅から最寄りの道の駅まで歩く


日もすっかり落ちて真っ暗な峠道をひたすら歩いていき

21:30にようやく「道の駅ロード銀山」に到着


結局今日は35km以上歩いてしまったから

身体もガタガタに疲れてしまった

トイレの隣にテントを建てると一気に眠気も襲ってきて

ご飯も食べずにそのままコテンと横になる…














ーーーーー19日ーーーーー




朝は5:00に起床

今日は三島さんと一緒に歩く日

待ち合わせに遅れないようにサッとご飯を食べて7:00に出発



















道の駅から1時間ほどで太田市駅に到着し

三島さんと合流

昨日のドタキャンについて改めて謝るも

「いいですよー」と笑顔で応えてくれる

















今日のルートは

一旦海沿いから外れて石見銀山の観光へ



















一緒に歩くのを石見銀山にしたのは世界遺産という意味もあるけれど

たぶん、三島さんと普通の道を歩いていたら

僕の歩行速度が遅すぎるから迷惑をかけてしまう気がしたからで

観光しながらだったら、お互いにゆっくり歩けるかなぁーっていう魂胆w


三島さんはとても明るい方で

僕のつまらない話にもドンドン乗っかってくれる



















あとは、やっぱり同じ歩き人ということで

歩きならではの苦労や楽しみにお互い共感したり

二人とも通っている場所やルートでの思い出を話し合ったりと

歩きながらたくさんのことをお話しする


















荷物の重さもいつもより軽く感じるし

やっぱり楽しいから、痛みもそれほど感じない


















ルート的には登り道が多かったけど

ほとんど気にすることなく、石見銀山の入り口へ到着




















観光ルートである町並みを通ると

昔ながらの木造平屋がチョンチョンと連なっている


















だけど他の名所のように観光地ナイズされた感じではなく

雰囲気もひっそりとしていて、ゴテゴテした印象を受けない



















たぶんこの建物には今も地元の人が住んでいて

その息づかいを感じることができるからなんだろうな



















石見銀山は前述の通り「世界文化遺産」なんだけど

正直なところ、なんで世界遺産なのかがよくわからない

















観光案内所のガイドさんに登録の理由を聞いてみると

簡単にいうと

①他の鉱山は精錬時に有害物質が出て禿山になったり病気になる人がいるけど

石見銀山は有害物質の含有量が少なかったため、鉱害鉱毒がみられなかったこと


②日本で初めて「灰吹法」という当時高度な錬成法を採用し

鉱山技術と共に全国の鉱山の手本になったため


③最盛期には20万人という大銀山街だった名残が今も残っているため


という感じらしい(違ってたらコメントください)

うーん、やっぱりもうちょっとピンとこない…

「世界文化遺産」はちゃんと勉強しないと真意はわからないなぁー



















石見銀山には600もの採掘するための坑道(間歩)があって

現在では2ヶ所の間歩が公開されているとのこと


とりあえずは間歩を見ないことには石見銀山へ行った感じがないから

比較的観光しやすい「龍源寺間歩」へ行ってみる


龍源寺間歩は600mもある大坑道で

現在は150m位が観光用として通行できるとのこと



















入り口はなんだか洞窟の入り口という感じ




















坑内に入ると急にヒヤッとしてじめじめした冷たい空気が漂ってる

僕がちょっと屈むくらい高さなんだけど

壁はまさにノミで掘りましたって感じのゴツゴツした岩肌で

この高さまで全部ノミ一本で掘ったんだよなーと思うと

その途方もない苦労が垣間見れる


















ところどころには横に延びる小さな穴があって

この穴を掘り進めて銀の鉱脈を探したらしい



















ぶっちゃけて言えば

この坑道だけを歩いても

「ふーん、大変だったんだね」で終わってしまうけど

坑道を出る前にある解説を見ると

ちょっとビックリする




















例えばコレ

これは一見、大したことなさそうだけど

坑道を堀り続ける人たちは湿度と暗闇と薄い酸素のなかで

延々と先にあるかどうかわからない鉱脈へノミを打ち続ける

その際に使う明かりと言えば

サザエの殻に油を入れて火を付けた「螺灯」と呼ばれるものだけ

ほんの僅かな光だっただろうし、油から出る煤で空気も悪かったに違いない

右に書いてある丸いのは、新鮮な空気を送り込むための風車らしい


















あとはコレ

鉱脈には水脈と繋がってることが多くて水がたくさん出てくる

そのため、水抜きをするために大人数で竹のポンプで水を汲み上げている

水脈からの水は出続けるだろうから、交代で延々汲み続けなきゃいけないんだと思う

これはホントにきついわ…


いやはや、最後の最後で大変なものを見させてもらいましたw




















龍源寺間歩を見たあとは

再び観光案内所へ戻って、やってきたバスに乗られ太田市駅へ

三島さんは今日までに家へ帰らないといけないので

駅までお見送りしまーす


それじゃあお互いによい旅を続けましょーww



















僕はそのあと近くのイオンタウンにスタバがあるという情報をネットで嗅ぎ付ける

でも、島根県にはスタバはほとんどないはず…こんな田舎にあるのか?

案の定行ってみると、やっぱりない。

どうやらネットのサイトで「イオン太田店」と「イオン大田店」とを間違えたらしい…

紛らわしいわ!!


しょうがないから、近くにあったガストへ滑り込んでみる

実は今旅初のガストかもw


















今日はちょっと贅沢してハンバーグでも食べてしまおう!


すっかり満足したあとはスープを飲みながらブログの打ち込み

とりあえず眠たくなるまで打ち込もう














ーーーーー20日ーーーーー




結局昨日は0:00くらいで体力の限界を感じ

その後はちょうど近くにあったバス停で寝てました


今日はなんにも予定なし!

こういう日こそ、しっかり距離を稼いでおきたいところ


















予報では一日中曇りとのことで

明日からは連日雨らしい…

できれば今日までに確実な屋根のあるところへ行きたい


















途中で見かけたパーキングエリアで休憩していると

「神島」という小さな岩場が見える(右上にある細い岩場)


話ではスサノウノミコトはこの神島に初上陸したんだそう

ちなみにこの近くにあるスサノウが奉られている神社の名前は

「韓神新羅神社」というらしい…まんまやんww




















昼過ぎには温泉津温泉郷を通る

温泉津と言えばとても良い泉質で有名で

外湯の「薬師湯」は評価でオール5を取った素晴らしいお湯


今日はすでに25km程度歩いていて

ホントなら温泉でも浸かって疲れを癒したいところだけど

明日が雨なので、屋根のあるところへ行かないと…

悔しいけどまた今度にしよう


















18:00頃にようやく

「道の駅サンピコ江津」へ到着

ここは弁当屋さんや総菜屋さんなども併設されているし

隣にはコンビニ(24hじゃないけど)がある

さらには24時間解放の休憩所もあったりと素晴らしい設備


ここだったら明日の雨も問題ないだろう

そう一息つきながら神様ブースの端っこでくつろぐ





















晩ごはんは同じ道の駅で泊まっている車中泊のおじさんが

昔自転車で旅をしたことあって気持ちがわかるよ、と

お弁当を持ってきてくれる

ありがたやーw


こんな夜はブログを打ちたいけれど

今日は35kmと長い距離を歩いているから

さすがにちょっと眠たい

22:00頃には休憩所を出て、軒先のベンチに寝袋を広げ眠りにつく







旅ブログランキングに参加しています
皆さん、下のボタンをチェックお願いします
(スマホからはポイントが反映されないようなので、
  右上のボタンよりPC画面に移動してから「日本一周」をクリックしてください)

 ↓ Push!! ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村






スポンサーサイト

Comment

トミー says... ""
べーすけさんこんにちは、歩き人さんとの交流はとても意義があったようですね、約束をすっぽかすで(べーすけさんの場合は不可抗力だったみたいですが)思い出したのですが、僕が愛媛でふみさんとあゆみさんとお会いした時にご一緒だったtamaさん(べーすけさんもウォーキングウェディングの時にお会いされているかと思います)に帰路で四国に再訪した際にお会いするお約束をしていたのですが、待ち合わせの公園でテントを張っていて、tamaさんがいらっしゃる前に晩酌をしてしまってw、tamaさんがテントにいらっしゃった時にはテント内で爆睡してしまうと言う大ポカをやらかしてしまったことがあります。
tamaさんは次の日の朝またいらして下さって、僕は本当にただただ平謝りでしたw、tamaさんは怒るどころか笑って許して下さって本当に良い方でした。

これからもブログ更新楽しみにしてますよw(僕は旅してないのでネタ不足ですがw)
2014.10.23 19:56 | URL | #- [edit]
神戸のテントムシおじさん says... "歩き人達"
いいですね。いいですね。おいらも歩きたくなりました。よし出発だ。ゴー・ゴー。日帰りですが。
2014.10.24 10:35 | URL | #jg5ZjxmI [edit]
べーすけ says... "Re: "
>トミーさん
今回のスッポカシは「やってしまった!」とかなり慌ててしまいましたww
まだ新しいタブレットの操作に慣れていなかったので機内モードから戻したら普通にメールも来るものと思っていたんです…w
しかし出会いというのは不思議なものですね、今回三島さんと合流できたのも奇跡みたいなもんでしたが、それはなんだか必然なようにも思いましたし…今までであったたくさんの方についても、もう5分早ければ、もう100m進んでいれば会えなかった出会いばかりですが、今では旅では欠かすことのできなかった素敵な思いでになっています。
トミーさんにはこれからも旅への圧力をかけ続けていこうと思うので早いこと観念してくださいw
2014.10.24 17:03 | URL | #VEUMvR1o [edit]
べーすけ says... "Re: 歩き人達"
>テントムシさん
旅は日帰りだろうが長期であろうが一緒ですよw
実際に旅をした人の心にちゃんと残ればいいんですからww
2014.10.24 17:05 | URL | #VEUMvR1o [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://besukesuke.blog.fc2.com/tb.php/433-24a2de5e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。