べーすけ 歩いて日本一周

出逢った全てに感謝しながら巡る旅 「ありがとう」

スポンサーサイト

Posted by べーすけ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原点回帰と素敵な出会い ~ 9月10~14日(日)  日本一周 徒歩の旅 ~

Posted by べーすけ on   0 comments   0 trackback



[総日数]     391日(日本橋出発後541日経過)
[今回のルート]  10日…京都府舞鶴市「前島みなと公園」~宮津市「丹後由良海水浴場」
           11日… 〃 宮津市「府中公園」
           12日… 〃 京丹後市「宇川温泉よし野の里近くの広場」
           13日… 〃 京丹後市「道の駅くみはまSANKAIKAN」
           14日… 〃 京丹後市「        〃        」
[進捗状況]    日本海側を西へ西へ…





ーーーーー10日ーーーーー









今日は朝5:00に起床

ご飯を炊きながらラジオを付けると

なんと朝からジャズが流れてるww

いやはや、京都の人はおしゃれなんですねー


テントや周りの雑草には朝露が降りてきていて

そろそろ本格的な秋が近づいてきたってことだね



テントが乾くまでゆっくり準備をしていると

8:00にすぐとなりにある海上自衛隊から

君が代の放送と一緒に旭日旗の掲揚が始まる

あれ?旭日旗であってるんだっけ?違ってたらごめんなさい。


学生の頃、行事の度に「君が代」を歌っていたけれど

全然意味がわからんかったなぁー

でも今は少し理解できる気がする。

べーすけ的解釈としては「忍耐」ってことだね




















公園を出発するとすぐに煉瓦倉庫のある地域を通る

まぁ煉瓦自体は大したことないわ……むむっ!!




















倉庫の裏に海上自衛隊の巡視船が停泊してるじゃないですかぁーww


そう、舞鶴は国内有数の海上自衛隊基地でして

日本海側では唯一の基地なんだそう

最近は北朝鮮や中国問題などで

日本海沿岸の警備や巡視が重要視されているけど

それを一手に担っているというわけですね

ありがたやーありがたやー


さっき見た煉瓦倉庫も旧日本国軍が建てたものとのこと




















海上自衛隊の正門には大きな護衛艦(?)がドーンと泊まってる

近づいて写真を撮ろうとすると

「これ以上は立ち入り禁止です」と警備会社のオッチャンに注意される


なんで警備会社やねんw



ちなみに土日祝日には敷地内見学ができるそうで

艦内の案内や、資料館も見れるらしい

ああ、ちょうど土日だったら絶対行ってたのになぁー




















舞鶴という街は大きく東舞鶴と西舞鶴とで別れていて

お互いの街へ行くためには8kmくらいあったりして結構不便


海上自衛隊があるのは東舞鶴で

街の規模も東舞鶴の方がちょっと大きいかなぁ

申し訳ないけど、西舞鶴は普通にスルーして先へ進みますー




















途中見かけた看板

これはヒドイww



今日は休足日としていて

途中で地図や消耗品を買いながら

歩行距離を控えめにする


















夕方辺りに海辺に出ると

辺りには民宿や旅館が立ち並んでくる

今日はこの「由良海岸」周辺で寝ようかな



















海岸線に出ると綺麗な砂浜が広がっていて

内湾のため波もほとんどなく穏やか

温泉も湧いているようだし

すごく良い環境なのに、なぜか寂れてしまっている…

なんでだろう?



寝場所の品定めをしていると

良い感じでトイレが近くにある東屋を発見

まだ少し蚊が飛び交っているため、蚊帳代わりにテントを立てておく


歩いて5分でミニストップもあるし(ミニストップ!)

夏場のハイシーズンでなければ、怒られることもないだろう


今日の晩ごはんはちょっと変わり種の「トムヤンクンスープ」

これがまためっちゃ辛くて美味しいw

毎日カレー系かラーメンだから

こういうのはとても新鮮で美味しいね


















ーーーーーー11日ーーーーーー










昨日は早めの19:30に寝たのに

なんだか朝から眠たい…

やっぱり寝過ぎは良くないのかも


目をこすりながら、片付けをしていると

いきなり「ザァーーーーー!」と大雨が降ってくる

びっくりして畳もうとしていたテントに逃げ込むも

比較的大きい東屋の中にまで吹き込んでくる


雨は結局30分で収まったけれど

テントや外に置いていた装備が濡れてしまい

それらを乾かしている間に遅くなって9:30過ぎに出発


午後からは晴れるそうだから

そのときにもう一度テントを乾かそう



















昼過ぎに宮津市街に入って

お昼ごはんがてら宮津駅で休憩していると

駅になんだかリヤカーを引いた人が向かってくる

明らかに旅人匂いがするぞ…!


話してみると

リアカーを引いて日本一周してるそうww

いました!久しぶりに歩き人に遭遇です!!

加藤さんは見た感じ、50歳半ばかなぁーと思って聞いてみたら

これが仰天の71歳www

これにはホントたまげてしまったわー


今後のルートを聞いてみると

どうやら同じ方向に進んでいて

今日の寝床も同じっぽい


とりあえず、ここでは一度お別れして

今日の寝床らへんで落ち合うことに

その方のお話はそのときまでのお楽しみw




















宮津からは30分ほど歩くと

今日のメインイベント「天橋立」


















周辺にはたくさんの観光客向けの施設がズラリ

まぁ僕には縁遠いですがww



















さっそく橋を通って橋立といわれるところを歩いてみる

ここは自転車も通れるようで

歩くのが面倒な観光客はレンタル自転車で往復してるっぽい(原付までOK)




















さて、写真とか見てみる限り、細い砂浜が続いていると思っていたけど

なんだか普通の海岸線を歩いているみたいで

そんなに面白くない

うーん…こんなもんかなぁー


橋立部分は4kmもないから1時間もかからず通過

ちょっとスッキリしないので、山の上からみるとこにする


天橋立を展望する場所は北と南の二か所あって

南側がどちらかというと栄えている感じ

その両方ともにロープウェイが走っていて

手軽に展望台まで上がることができる


まぁ僕はお金を払うつもりはないから

歩いて登ることのできる北側の展望台に行ってみる(南側はロープウェイのみ)


















神社の鳥居を抜けて奥に見えるロープウェイに向かって進む

乗り場の横からが登山口で


















登り自体はそんなに急じゃないし

ちゃんと整備されていて、散策気分でスイスイ進める


















時間がもったいないから15分程度で到着

うーんいい天気♪

北側の傘松公園からは右上に伸びていく砂浜が見え「斜め一文字」というらしい

ちなみに南からは「飛龍観」とのこと


















天橋立と言ったらコレ、「股のぞき」ですよねw

僕も立ち見台に乗って股から見てみる


















正直なところ、僕は三半規管が弱いので

頭を下にすると10秒くらいでクラクラしてくる

感想は…どうなんだろ?
















ちょっと満足したところで

麓に降りると


















おおw

ありました、ありましたww

さっき出会ったリアカーの加藤さんと待ち合わせしてるんですよねー


そして一緒に今日の寝床である公園に行き

記念撮影~ww



















ね?

どう見ても70歳には見えませんw

今年の5月に青森を出発してもうここまで?

めちゃくちゃ早いなぁーww

話では一日30~40kmは歩くんだそう

僕は40km歩いたら死んでしまう…


そして加藤さんのすごいところはここから

今までマラソンはもとより、トライアスロン(ロング)はもちろん

100kmのウルトラマラソン

さらには世界一過酷と言われる「スパルタスロン(246㎞)」も完走しているという

超・超アイアンマンなんです!!

しかもつい数年前までトライアスロンに出ていたというから

もう頭が下がる思いですww


やっぱりね

そんぐらいのハードなことをしていないと

70代になって歩いて日本一周なんてできませんわー

加藤さんは「自分の集大成やねん!」と言っているけれど

もうね、人生がハードすぎて日本一周も褪せて見えますよww


僕としては

日本一周という行為自体はそこまで過酷じゃないと思っていて

それこそランニングやトライアスロンの方がよっぽどツラくて

旅はどちらかというと「楽」を求めていく感じかな

まぁ楽をしすぎると、それはそれで緩んじゃうんだろうけど


話は逸れてしまったけど

加藤さんはもう雲の上というか

信じられないほどパワフルな方なんです


もう話は尽きないんだけど

お互いに明日も歩かなきゃいけないから

良い時間に互いのテントに入る





















ーーーーーー12日ーーーーーー




朝は早めの4:30に起床

昨日、地元のおじいさんに「朝の橋立もキレイ」と聞いてたので

加藤さんと一緒にもう一度傘松公園の展望台へへ登ることに


















話では内湾に雲海が広がるとのことだけど

もうちょっと寒暖の差がないと見えないのかな






































遠くの山間部では霧が発生しているみたい



















朝はこんな感じ

加藤さんも同じくタブレットを持っていて

朝からFACEBOOKの更新に忙しい

僕のまわりでFACEBOOKをしてる70代はいないなぁー


加藤さんとは今日のルートは一緒

だけど話を聞く限り、加藤さんの方が僕より速いので

お互いの目的地で落ち合うようにして先に出発する


















今日の天気はホントに素晴らしい

気持ちよく海岸線をすすんでいく


2時間ほどして

地元の人に声をかけられたため立ち止まって話していると

もう加藤さんに追いつかれるww

アンビリーバボー。



そこから少し一緒に歩く

加藤さんはいつでも元気いっぱいで

出会う人全員に「おはよう!!」と笑顔で声をかけている


なんでそこまでしているのかと聞くと

「朝一番に元気にあいさつすると、

 昨日のどんな嫌なことも吹き飛んでしまうんやー」

と、何事でもないかのように歩いていく


ああ、これは僕が忘れてしまっていたことかもしれないな…


僕も旅を始めた時は「出会った人に元気よく挨拶する」というルールを作っていたっけ

だけど旅を重ねるうちにどんどん億劫になってきて

最近は声をかけられることすら避けていた気がする



そんなことを考えながら歩いていると

ホントに暇がないほど加藤さんは声をかけられるし

いつも楽しそうでどんどん人が集まってくる


僕も「原点に還ろう」

加藤さん、ありがとう!


ちょうど玄関前で掃除をしていたお母さんに

「おはようございます」と声をかけてみる

だけど、発したのはとても小さな声で

お母さんには届かなかった

あぁ、ずいぶん弱気になったもんだなww


そのあとはできる限り

出会った人に声をかけ続ける

次第に声も出るようになって

相手も「おはよう!がんばって!!」と返してくれるようになる


するとどうだろう

僕もムクムクと元気が湧いてくる

顔も自然に笑顔になって

しっかりと前を向いて歩けるように


そうだよな。

旅を始めたころはこうだったよな

すっかり忘れてしまっていたわ



途中で、今日最後らしき商店に立ち寄り

晩ごはんの食材を買っておく

加藤さんと言えば「暑いわー」と言いながら

350mlの缶ビールを一瞬で飲み干しているww


ここからは加藤さんが先へ歩いて行ってしまい

一人ぽつぽつ進んでいく



















今日のルートは丹後半島の半分を進む感じ

もちろん「半島」という名前が付くだけあって

めちゃくちゃなアップダウン

これはね、今年一番くらいじゃないかなー
















ここまでアップダウンがキツイと

歩きよりリアカーの方が絶対つらいはず
















なのに、加藤さんの姿は一向に見えてこない

逆に追い越してもこない


交通整備をしているオッチャンに

リアカーを引いたオッチャンが通ったか聞いてみると

どうやら僕の2km手前を歩いているんだそう

あれま、僕が途中で先を越してしまったみたいw
















途中の展望台で休憩していると

おおww

猛烈な勢いで加藤さんがリアカー引いてますよー

半分走っているような感じで、僕の倍くらい速そう



















しばらくして近畿最北端の経ヶ岬の手前に到着

ホントだったら先っぽまで行くんだけど

往復で2時間以上かかるので断念

そんなことを考えているうちに加藤さんが追いついてきて

目的地の温泉まで一緒に歩くことにする

流石の加藤さんも丹後半島のアップダウンには堪えたようで

「こりゃ腰にきたわ~笑」と言っている


一緒に歩いている間は

マラソンやトライアスロンについてたくさんのことを教えてもらう

どうやら明後日から丹後半島の100kmウルトラマラソンがあるそうで

そこへは加藤さんの弟子がたくさん出場するとのこと

今回はこのマラソンに間に合わせるため急いでいたとか


18:00過ぎに目的の宇川温泉「よし野の里」へ到着

ここはレストランや直売所、宿泊コテージまで兼ね備えた複合施設


もう暗くなっていて写真はないけれど

とてもオシャレな雰囲気だし、露天風呂もとても開放感があって

今度は宿泊しに来たいと思わせる良い施設


疲れた身体をすっかり癒したところで寝る場所を加藤さんと探していると

温泉施設から少し下ったところにオートキャンプ場らしきところを発見


今はシーズンオフで使っていないようなので

ありがたく利用させてもらうことに

明日は早く出れば大丈夫だろう

















ーーーーー13日ーーーーー









今日は5:00に起床

起きてから少し雨が降ったけど

しばらくすると雲も取れてきて晴れの兆し

















加藤さんとは2日共にしているけれど

お互いに気を遣わないからとても楽に過ごせてる

歩いているときも別々だしね

これも加藤さんの成せる業というか仁徳なんだと思う


















あと、今回に限らず旅人と一緒にいるときは

年齢はあまり気にしないことにしてる

せっかく身分や年齢を超えて関われる「旅人」だし

同じ歩き人としても対等な立場の方がいいかなと


今日も大体の目的地は一緒なため

今回も僕が先に出発して落ち合うことに

















今日もアップダウンの連続

昨日よりかは緩やかだけど

足の疲れが溜まっていて体がダルイ


なんとか歩き続けるも、2時間ほどで加藤さんに追いつかれる

やっぱり駄目だぁー

















加藤さんはこのあと弟子と一緒に飲み会があって別行動になるとのこと

それじゃあここでお別れということで写真を撮っておく

これからもお互い頑張っていきましょーww

















この後はひたすら海沿いを歩いていく

だけどさっきまでの勢いはなくて

やっぱり加藤さんが同じく歩いているというのは

自然と頑張らなきゃとやる気になってたんだと思う





















歩いていると、こんな看板が所々にある

これは明日のウルトラマラソンの標識だね

ってか100km走るってどんな感じなんだろ…


















久美浜に近づいてくると

なにやら見慣れた木々が立ち並んでいる

おお、これは梨じゃないのかえ?


梨と言えば、鳥取の専売特許だと思っていたけど

同じ山陰地方の丹後でも作られているんだねーw


そんな感じで19:00に目的地の「道の駅くみはまSANKAIKAN」へ到着

すると道の駅の駐車場から手を振る人が

そんな謎の人の正体は…また明日w















ーーーーー14日ーーーーー




昨日の夜は道の駅にあったベンチで寝ていたんだけど

夜も明けぬ前から周りがザワザワと慌ただしい

なんだなんだと起きて駐車場へ行ってみると…

















なんと今日開催のウルトラマラソンが目の前で行われている!?


















どうやらこの道の駅がスタートして最初の給水ポイントのようで

すでにたくさんのランナーが立ち寄っている

















この「歴史街道丹後100kmウルトラマラソン」は丹後半島をほぼ一周コースで

60kmの部を含めると、なんと2500名もの強者が走る抜けるとのこと

すげーww


僕もとにかく荷物は置いといて

給水ポイントの前に立って応援する




















大会のスタートは夜も明けきらない早朝4:00のため

給水ポイントにはバナナやお菓子などエネルギーになりやすい食料が山のように積んである

ランナーの多くは立ち止まって幾つか口に頬張り、再び途方もないゴールへ走り出していく

















たまにはこんな人も

よくわからんけど、妖怪ウォッチってやつ?

普通のマラソンならわかるけど、これで100km走るのはしんどいだろうなw




全てのランナーが去ってしまうまで応援したら

昨日、僕に手を振ってくれた「謎の人」と合流
















おおっと、いましたいましたw


















こちら、深谷ねぎさんです!!

深谷さんと言えば

日本一周ランキング不動のトップブログである

「日本一周 たそがれ旅」の名ブロガー

たぶん、僕のブログを見ている人は一緒に見ている方もいてるんじゃないでしょうか


ブログはコチラ↓↓
http://tasogaretabi.blog.fc2.com/



今まで何度となく会いましょうと言ってきたんだけど

お互いの都合が合わず月日は流れ…(というか、僕はそもそも会いに行けないw)

今回はたまたま深谷さんが近くを通るということで

僕の歩いているところまで来てもらいましたww


今日はお互いに1日空けているということで

深谷さんの車に乗せてもらい、周囲の観光をすることに


















車を走らせると

道路脇にはウルトラマラソンのランナーたち

そんな人たちに声をかけながら

昨日歩いた道を逆走していく

















到着したのは経ヶ岬

岬の先へ行かなかったから行ってみようということになったんです
















今日はとてもいい天気で

岬からは真っ青の大海原が広がっている


















深谷さんもまだ来たことがなかったとのことで

高台からの絶景に喜んでもらえた様子

















その夜はふたたび道の駅に戻って

車の後ろで宴を催す
















晩ごはんは深谷さんが積んでいる釜炊炊飯器のご飯と

途中の道の駅で買ってきた一夜干しの鯛

















ご飯はとてもふっくら美味しくて

さすが装備にこだわる深谷さんといったところ


この夜もブログの話や旅の話で盛り上がる

旅人と出会ったら、話は尽きないよねww


今日でとりあえず丹後半島を抜けたかな

明日からは僕が絶対にいきたかった場所へ!

お楽しみにーw






旅ブログランキングに参加しています
皆さん、下のボタンをチェックお願いします
(スマホからはポイントが反映されないようなので、
  右上のボタンよりPC画面に移動してから「日本一周」をクリックしてください)

 ↓ Push!! ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村







スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://besukesuke.blog.fc2.com/tb.php/428-5d75107e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。