べーすけ 歩いて日本一周

出逢った全てに感謝しながら巡る旅 「ありがとう」

スポンサーサイト

Posted by べーすけ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

火だるま報告  ~ 8月12日(火)  日本一周 徒歩の旅 ~

Posted by べーすけ on   4 comments   0 trackback





[総日数]     357日(日本橋出発後507日経過)
[今日のルート]  石川県七尾市「道の駅能登食祭市場」~石川県七尾市「なかじまロマン峠」
[進捗状況]    能登半島を攻略中!





そーいえば、

富山で買い換えましたガソリンストーブ

「MSRウィスパーライトインターナショナル」のレビューを忘れていましたww

なので、今回はちょこっとどんな感じなのかお話ししますー
















そもそもこのウィスパーライトインターナショナルというのは

燃料として液体燃料のレギュラー(赤ガス)、灯油(ケロシン)、ホワイトガソリン(白ガス)

を使うことができるというマルチフューエルタイプのストーブ


お店がない地域はあっても

ガソリンスタンドがない地域はほぼないから

燃料が入手しやすいというメリットがある


そして多々あるストーブのなかでも構造が単純で、セルフメンテナンスがしやすい

また、劣化しやすい部品は1個単位で販売されていて便利

(ガスストーブはメンテナンスフリーだけど、けっこう故障もあるらしい)


ちょっと有り難かったことは寒さに強いと言うことで

寒い地域では熱量が急激に落ちるガスストーブより頼もしい


まぁこんなゴタクを並べているより

実際にモノを見てみましょうw















コイツがウィスパーライト(以下略)の本体

重さは…150gくらいかな














んで、この赤いボトルが燃料の携行缶

ガソリンスタンドではコレを持って「ガソリンください」と言うと

コポコポ入れてくれる

(スタンドによってはダメだと言われるところもある様子)


ちなみに今回僕が使っている燃料は灯油です















まずはボトルのキャップ代わりになっているポンプを

シュコシュコとポンピングして携行缶内に圧をかけていく















コレをちゃんとしないとガソリンが霧状に出てこず、気化しにくくなる

燃料が満タンだと20回程度、少なくなっていたら圧がかかりにくいので60回くらい

まぁ慣れたらそんなにツライ仕事じゃない
















次は本体から伸びているホースの先をボトルのジャックに接続

ホースには使用中抜けないようにセーフティロックが付いている


次はポンプ側に付いているコックをちょっと捻って燃料を少し出す

下に付いている小降りのカップにナミナミになるまで出すのがコツ



そしてここからがガソリンストーブ特有の「儀式」

ちょっと出した燃料にライターで火をつける!!
















見てのとおり

ストーブが丸焼けになっちゃってますw

端から見たら火事じゃないかと思いますが、これが正しい使い方


液体燃料の場合

燃料を放出する容器自体を温めて気化しやすくする必要があって

ほとんどの場合が使用する燃料を使って燃やす「プレヒート」をやります














プレヒートの火柱は10~20cmくらい燃え上がる

気にせずテントの中でやったら即席キャンプファイヤーw

あと、普通の人がみると火事だと思うので

だれもいないところで火をつけましょうw


このプレヒートで問題なのが

プレヒートでは燃料が不完全燃焼するため

「煤(スス)」が大量に出てしまうと言うこと


ススは紙吹雪のように舞い上がってくるし

服とかに付いたら黒くなってとれなくなる…


これがイヤだという人は

プレヒート用に煤の出ないアルコールを代わりに使うらしいけど

そんなことしたら余計な荷物を積まなきゃいけないし

僕は元々薄汚いから、これ以上汚れても変わんないでしょww



大体1~2分くらい待っていると

日が徐々に収まってきて

カップから「シュゴシュゴ」と青い炎が少し出てくる

こうなったら本体がしっかり温まったサインで

コックをゆっくり捻って燃料を出していく

様子を見ながら出る量を調整していき

すっかり青い炎になったら成功!













ガスコンロのような安定した火が出てますねw


このとき、しっかりプレヒートで温めておかないと

燃料がちゃんと気化せず

コックを捻ったとたんにメラメラと大きな火柱が上がっちゃいます


話によると、レギュラーガソリンの場合だと気化率が高いので

不完全燃焼の場合は30cm以上火柱が上がるそうです…

(最新のガソリンストーブにはプレヒートが不要な機種も出てるそうです)














鍋をかけてみると

五徳が低くて大きいから安定して煮炊きができる

ガスストーブはかなり不安定だったから、これはかなりのメリット


また、熱量もかなりのモノで

燃焼中にもコマメにポンピングして圧をかけると火も弱まることがない

1リットルのお湯も4分くらいで沸騰するくらい


収納時の難点は

ススを気を付けないといけないことと、ザックがちょっとガソリン臭くなることw

これについては、しっかりビニール袋とかに入れれば問題なし














まぁこんな感じで

ちょっと一手間が必要なストーブではあります

ガスストーブだったらライターで火をつけるだけですからねー

でも、こんなじゃじゃ馬だからこそ、愛着が湧くというものw

これからも長くつきあってイケたらと思ってます!





さてさて、

そろそろ本題といきましょうかw


今日は朝5:00に起床

昨日の天気予報では朝から晴れとなっていたけど

空はなんだか薄暗い…














晴れと見越して干しておいた洗濯物は

シャツやパンツは乾いているけど、靴下はまだ濡れてる


なかなか晴れそうにないので

濡れたままザックに詰め込み、7:30出発



七尾の市街を過ぎるとすぐに右へ曲がる分岐点がある

右へ行くとレジャー施設がたくさんある能登島へ行けるらしい

水族館や美術館などもあって、地元の人のも薦められたところなんだけど

徒歩だったら2日くらい潰れてしまいそうなので、今回はパス


結局行ったところで

夏休みだからたくさんの人でごった返してるのは必至

また、余裕のあるときに遊びに来ますねー

















能登島へのアクセスの良い「和倉温泉駅」

まだ早い時間ではあったけど

仲良さそうな夫婦や大学生グループがワイワイと能登島行きのバスへ乗っていく

僕は吉高由里子似の女の子に横目に先へ進む















午後を過ぎると一気に暑くなってきて

昨日歩きすぎたためか、身体のダルさが襲ってくる

ときどき縁石にしゃがみ込んでコマメに休憩をとる


ラジオからはジブリの最新作が放映されるということで

相変わらずフワリフワリと宙を浮いているような雰囲気の主題歌が繰り返し流れてくる

僕は一歩一歩、地を這うようにゆっくりと進んでいく

(宮崎駿のいなくなったジブリアニメはこれからどこへ向かうのだろう)















しばらくして中島町へ入る

僕の本名も「中島」だから、なんだか親近感が湧くなぁーw















16:00頃に「道の駅なかじまロマン峠」に到着

当初の予定では、今日中にここから10km先の街まで行くつもりだったんだけど

暑さとダルサで大幅に遅れてしまった

しょうがないから今夜はここで泊まることにしよう



とりあえず道の駅に入って物色していると

中島(僕)もびっくりの「中島菜」というのが売られている

初めて聞くわーw


写真を撮るの忘れたんだけど

どうやらケールや大麦若葉のような健康野菜らしく

スパゲッティや蕎麦に練り込んだり、粉末を水に溶かして飲んだりするらしい


普通にそのまま食べれない、フタクセもありそうな野菜で

まさに「中島」の名にピッタリな野菜ww

※全国にいる僕以外の「中島さん」とは一切関係ありません


買って食べてみたいけど

スパゲッティなどは普通の倍以上するから断念

だれか食べたことのある人は教えてください

たぶん、クセのある味だろうけどww















17:00に閉店してから

テントを建てて、乾ききっていない靴下を干しておく

予報では明日は一日快晴らしいから

今度こそ出発するまでには乾くだろうw








旅ブログランキングに参加しています
皆さん、下のボタンをチェックお願いします
(スマホからはポイントが反映されないようなので、
  右上のボタンよりPC画面に移動してから「日本一周」をクリックしてください)

 ↓ Push!! ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村










スポンサーサイト

Comment

トミー says... ""
べーすけさんこんにちは、ガソリンストーブのレビュー大変参考になりました、僕も旅仲間が使っているのを見たことがありますが、あの「ゴー」って音がなんとなく野営時の安心感につながりそうな気がします、ただ公園とかでは気をつけて使わないと通報されそうですねw。
しかし能登半島を歩いて巡るのは難儀そうですね、僕もカブで二・三日かけて回った記憶があります。
能登編の記事楽しみにまってますよw。
2014.08.25 20:33 | URL | #- [edit]
says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.08.26 09:54 | | # [edit]
べーすけ says... "Re: "
>トミーさん
ガソリンストーブは使い勝手は悪いですが、耐久性とセルフメンテナンスという面で大切に使えば一生モノのお付き合いができると思いますw
あとは「ロマン」ですよねww

能登半島は…北海道を歩いてる僕にとっては…うーん…ですね汗
最近は早く沖縄のジャングルに行きたいですねw
2014.08.26 16:52 | URL | #VEUMvR1o [edit]
べーすけ says... "Re: とおりすがりの..."
>tak410さん
コメありがとうございます!

見つかっちゃいましたかーw
能登半島は結構時間かかっちゃいましたねw
だけど、道自体はアップダウンもそこまでなく、快適なルートだった気がします

またブログも少しずつ更新していくので、お暇なときにでものぞいてみてください!
2014.08.26 16:55 | URL | #VEUMvR1o [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://besukesuke.blog.fc2.com/tb.php/406-3c8a59a4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。