べーすけ 歩いて日本一周

出逢った全てに感謝しながら巡る旅 「ありがとう」

スポンサーサイト

Posted by べーすけ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富山でフラフラしてた話  ~ 8月4日(月)から8月6日(水)  日本一周 徒歩の旅 ~

Posted by べーすけ on   2 comments   0 trackback






[総日数]     349日(日本橋出発後499日経過)
[今日のルート]  富山県市街地を徘徊
[進捗状況]    抜け殻中






えーと

べーすけです。


先日ようやく縦走が終わったわけですが

その疲れがドッと溜まっていまして


4日から6日までは

ずっと富山市街を徘徊しておりましたw


主な活動はブログ更新で

一日の行動は


①公園で目覚める

②コンビニで「野菜一日これ一本」を買って飲む

③電源のあるカフェへ行き、午前中潜伏する

④午後になると違うカフェへ行き、夕方まで潜伏

⑤また違うカフェへ行き、閉店まで居座る

⑥公園へ戻って寝る


以上の生活を繰り返しておりましたww

なんと堕落した人生のこと


まぁほとんどをカフェでブログ更新をしていたため

ブログ自体は滞りなく更新できたわけですが

連チャンでやってきては長時間居座ってしまったカフェさんには

心からお詫び申し上げます



今回はブログを書いたことを離してもつまらないので

それ以外の雑用についてお話しします


まずは調子が悪かったガスストーブをなんとかしたかったので

最寄りの登山用品店「好日山荘」へ

好日山荘は仕事をしていたときに梅田や神戸でお世話になっていたお店

どこへ行っても店員さんは親切丁寧でありがたい


僕が行った富山店の店員さんもベテランで

ストーブについてもいろいろ教えてくれる

結局いろいろ悩んで…買い換え!!

それがこちら














MSRの「ウィスパーライトインターナショナル」

これは今まで使っていたガスストーブではなくて

液体燃料を使用するガソリンストーブ


その中でもこの機種はコンパクトで軽く、構造が単純

扱いやすい名機と言われている逸品


今回なんでガソリンストーブにしたかと言いますと

メリット①セルフメンテナンスができる
(これが一番の理由。自分で修理できないと長旅では不安だから)

メリット②ガスより燃費が良く、燃料の入手が容易
(ガス缶は1本100円前後、それが灯油だと70円くらいで済む。
 また火力が強いから、すぐに沸騰するため燃費がいい
 そしてどこのガソリンスタンドでも入手可能なのは大きなメリット)

メリット③結果的にガスストーブより軽くてカサバらない
(ガソリンストーブは重たくてカサバるイメージだけど(本体と携行缶が必要)、
 ガスストーブも旅の場合は安いガス缶3本セットを買うことが多いため結局重くカサバる)

メリット④どんな環境でも使用可能
(レギュラー(赤ガス)なら極寒地でも問題なく使用可能
 まぁそんなところで使うかどうかはわからんけどw)


メリットとしてはこんな感じ

ガスストーブについては自分で修理しようがなかったし

もし山行の序盤で故障していたら継続できなかったかもしれない

そして使い続けるのだとしたらメーカー修理を出さなきゃいけない


MSRの場合は長期使用によっての不調・劣化も想定してあって

もし山の中でもその場で修理・調整できるように

各種リペアキットやメンテナンスキットも販売されている

そういう意味でも長く使える相棒なんです


それだったら

なんでみんなガソリンストーブを使わないのか?って思いますよね

それにはガソリンストーブの大きなデメリットがあるからなんです


デメ①ガソリンは危ない
(主に使われるレギュラー(赤ガス)などはちゃんと管理しないと爆発などの危険がある)

デメ②石油は臭い
(どんなに注意していても臭いは漏れてくるもので、どうしてもザックがガソリン臭くなる
 もし漏れていたりしたら…悲惨なことに)

デメ③点火に時間がかかるし、ススが出る
(ガソリンストーブには気化しやすくするため火柱を上げる「プレヒート」という作業が必要
 それに対してガスストーブなら接続してコックを捻るだけ
 プレヒートは若干の慣れが必要だし、最中には多少のススが出て汚れる)

デメ④見た目がよくない
(これは旅独自のデメリットで、石油を持っている・使っているという印象は下界ではあまりよろしくない
 特にプレヒート中には大きく火も上がり黒煙が出るので、これを見られると火事とか火遊びと思われかねない)


以上、やはりガソリンストーブが浸透しないのもわかる気がする

登山業界においても主流はガスストーブだし

その手軽さやコンパクトであること、コストパフォーマンスなど総合的には

現在も他のストーブの追随を許していない


しかしなんというか

ガソリンストーブって言うのは

「そのデメリットを鑑みても有り余る魅力がある」というか

「デメリットでさえ愛おしく感じてしまう」というか…


まぁなんにせよ

僕にとってはメリットの方に分があると思いまして

ガソリンストーブを選んだわけです


使用感などについては

また旅先で書いていこうと思いますのでお楽しみにw











さて次は

今まで歩いてきた場所では各所の名物を食べてきましたので

この富山でも名物をいただこう…と思ったのですが


なんだかこの富山では美味しそうなものが見あたらない

というか、美味しそうなお店がない


いつもだと市街地をフラフラ歩いていると

なんだか美味しそうな予感のするお店というのは直感でわかったりするんだけど

(ちょっと小汚いところの方が美味しかったりする)

富山市街地はそういうお店がない

これはなぜだかわからない














しょうがないのでネットを駆使して

名物だと言われる「富山ブラック」というラーメンを食べに

「大喜」というラーメン屋さんに行ってみる














でてきたのはコレ

うわーマジで黒い。















食べてみると

むっちゃ塩辛いというか醤油辛い

だってスープが濃すぎて麺まで黒くなってるよw


話によると

汗を大量にかいて塩気が足りない肉体労働者のために

ちょー濃ゆい醤油ラーメンを提供したのが始まりらしい


スープの醤油濃さは、これを何も知らずに出されたら

「おい、これちょっと辛いんと違う?」とかのレベルじゃなく

「ペッペッ…なんだこれは!こんなもん食えるかぁ!!」という感じ


特にメンマの辛さは半端なくて

塩漬けをそのまま食べてるような気分


このラーメンは普通の人が食べてたら糖尿病直行コース

肉体を酷使している人だからこそ美味しく感じるものですね














いつもはスープも全部のみ干す僕も

今回はさすがにムリ

だって醤油をそのままのんでるくらいの辛さなんだもん



この他には「マス寿司」っていうのもあるんだけど

これは間違いなく高価な臭いがするためパス

あとは白エビだっけ?

うーん、あまり食指が動かないなぁ



そんな感じで

3日もいたのに、あまり富山を楽しめなかったという

なんとも悲しい滞在になってしまいました


ブログとしても

ここまで読んでくださったのに

観光要素もなく面白味に欠ける内容になってしまいまして

すみません



どうも北アルプスを過ぎて

気が抜けてしまった感じでし…


今後は普段のブログに戻れるよう

調子を戻していこうと思います


それじゃ今日はここまで

おやすみなさい!




旅ブログランキングに参加しています
皆さん、下のボタンをチェックお願いします
(スマホからはポイントが反映されないようなので、
  右上のボタンよりPC画面に移動してから「日本一周」をクリックしてください)

 ↓ Push!! ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村







↑↑この地図にある「富山きときと空港」の「きときと」ってなんなんだろう?
 

スポンサーサイト

Comment

says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.08.09 15:46 | | # [edit]
べーすけ says... "Re: "
>きぼうサン
コメありがとうございます!

さいきん変わった名前の空港が多いですよねw
僕の地元は「米子鬼太郎空港」ですww

僕はただの旅人です
「ただ自分がしたいからやってる」だけです
そしてどんな手段や目的でも「旅は等しく素晴らしいこと」だと思っています
経験年数なんてものは大した要素ではなく、一番大事なのは「やろうとする気持ちとやっている現実」かなと。
まぁ僕の場合は人に褒められた旅ではありませんがw

おそらくお知り合いの歩き人さんも
その方しかできない「素晴らしい旅」をされていると思いますよw     
今後も無事に旅を続けられることをお祈りしています。                                 
2014.08.10 15:53 | URL | #VEUMvR1o [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://besukesuke.blog.fc2.com/tb.php/398-91cbcdea
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。