べーすけ 歩いて日本一周

出逢った全てに感謝しながら巡る旅 「ありがとう」

スポンサーサイト

Posted by べーすけ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蒼色  ~ 5月23日(金)  日本一周 徒歩の旅 ~

Posted by べーすけ on   0 comments   0 trackback







[総日数]     275日(日本橋出発後425日経過)
[今日のルート]  青森県深浦町「艫作のバス停」~青森県深浦町「十二湖庵の片隅」
[進捗状況]    日本海沿いに南下中







今朝はいつもより早い4:00に起きる

それは長居してしまうと

昨日声をかけていただいた近所の人に迷惑をかけてしまうかなと思ったから













備え付けの長いすは幅が20cmくらいしかなかったから

左側臥位しか寝返りが打てなくって体が痛い

だけど寝れる場所があっただけでもありがたいと思わないとね













天気は雲が落ちてきそうなほど低くて

今にも雨が降りそうな曇り空


昨日の予報では晴れだったのに

今朝見たら曇りになってる…

最近ずっとそんな感じだ














途中、畑に変な囲いがある

なんだろうとよく見てみると













なんとグリーンアスパラでしたー

たしかアスパラって木になるくらいに一度大きく育ててから

根だけを埋めて出てくる芽を摘み取るんだよね

だから実際にアスパラとして出荷するには何年かかるんだそう


食材は何でもそうだけど

幼い方がクセがなくって美味しいってことだね














開けたところへ出ると

眼前には壁のような山脈が横に延びてる

そう、これが世界自然遺産の「白神山地」!

今旅、3つ目の世界遺産ですねー


今日はガスがかってるから遠くまでは見えないけど

奥地には世界最大のブナ密林が広がってるらしい

そりゃあ早く見たい












ようやく白神山地の玄関口でもある

「十二湖入り口」に到着


十二湖というと300年前の地震でできたと言われる

大小33個の湖のことなんだけど

崩山という山から見下ろすと12つ見えたことから

「十二湖」という名前になったらしい


とにかく美しいとのことで

白神山地へ入る登山口もここにあるので

ちょっと行ってみましょ













国道から十二湖までは結構な登り坂

約300mくらい上がるらしい

少し前に出会ったかじくんは「やばいっす」とか言ってたけど

僕からしたら大したことない

チャリダーにとって坂道は死活問題だもんな



歩き人である僕の専らな死活問題と言ったら

「ザックが合わない」こと

こうやって登ってる間もひたすらに肩は痛くって

30分おきに休憩しないと堪えられないほど

ホントにどうにかしてほしい…
















1時間くらい歩いて

まず1つ目の湖「八景の池」に到着


うーん、普通の湖?

実は肉眼でみると淡い緑色なんですが

湖面が反射しちゃって写真では見えませんね


これまた前に会ったひょくくんが言ってたとおり

反射を調整できる「PLフィルター」を使わないとうまく撮れないね

僕も一度買おうと思ったけど

間違いなくザックの中で鏡面が傷つくので断念














これだったら緑に見えます?

こんな感じで十二湖のほとんどが緑色に染まってる















ぶっちゃけ緑の湖面については

厳美渓とかもっとキレイなのを見てるから

そこまで感動しないなー


しかし本題はここから!

この十二湖には「青池」と言われる

神秘的な湖があるらしい


青池って言うくらいだから

青いんだろうけど…

緑がちょっと青がかってるって感じじゃないのかい?


そんな疑いをもちながら先へ進む













途中、十二湖庵っていうお茶屋がある

どうやらお抹茶をご馳走してくれるらしい

写真は撮るの忘れちゃったけど、良いお手前でしたw












このお茶屋サンの隣には

白神山地から湧き出る清水があって

とてもまろやかで美味しい

やっぱり水道水のカルキ味とは全然違うね


そこから10分くらい歩いて

十二湖の一番奥地へ向かうと…ありました!












これが「青池」

確かに青い!

十二湖の他の湖とは美しさが比較にならんぞ!!













そして青さに次いで驚くのは、その透明度

ザックの右手にある木の真ん中くらいに朽ちた木が横になってるのが見えますよね

実はこれ、湖面の反射じゃなくって実際に倒木が湖底に沈んでるんです!

ものすごく鮮明に見えますよねー


四季問わず常に9℃という水温を保っている青池は

バクテリアの繁殖がなく、植物も分解されずにそのまま残ってるってわけ


魚は住んでるらしいけど

たぶん生きていくには厳しい環境だと思う














なんというか

海の色とも空の色とも違う、濃い蒼色


そんな鋭いくらいハッキリとした鮮やかさなのに

一片の濁りもなく透き通っているという神秘


写真でも十分綺麗だけど

肉眼でみるのにはとうてい及ばないなぁー

皆さんも是非ともお越しになってご覧ください!




そんな感じで

十二湖を堪能したあとは

今夜の寝床探し


先ほどちょっとフラグを立てましたが

明日からは白神岳に向かって1泊2日の登山をする予定にしてまして

青池の隣にある登山口から登るために

十二湖の辺りで寝ようと思っているわけですねー




ここで予備知識。

多くの人は

「十二湖は白神山地の世界自然遺産」って思ってるみたいですが

実は違うんです


実際の世界遺産区域は白神岳から更に山奥になっていて

「人間の立ち入りが制限されている」場所なんです


白神山地の世界遺産区域は緩衝地域と核心地域とがあって

緩衝地域に値する、白神岳への登山道や二ッ森、暗門の滝などの一部は歩道のみ入山が可能になってるんです

(核心地域は登山道すら整備されておらず、入山には許可が必要とのこと。詳しいことはコチラを参考)


そして十二湖はその緩衝地域にも含まれていない

世界遺産の近くにある名所ということになりますー



というわけで

世界遺産を攻略するという目標がある僕にとって

白神岳に登ることはとても大事なイベント


そのために

十二湖に上がってくる前に近くの郵便局に寄って

局留めしてある実家からの荷物(登山靴や靴下)を送ってもらったり

けっこうな手間をかけてることでもあるんです













けっきょく

今日の寝場所はお抹茶を頂いた十二湖庵にすることに

ここだったら美味しい水がすぐに汲めるし

十二湖からも比較的に近い


なにしろ屋根があるのは

テントを立てる必要がないということで

明日の出発を素早くすることができるメリットがある












暗くなるまで待っていると

仲の良いご夫婦がゴツいカメラで写真を撮っているのを覗き見て

カメラの勉強をさせてもらったりして暇をつぶす

(写真展をするほどの腕らしい)



そんな感じで今日はオヤスミ

明日はがんばるぞー






旅ブログランキングに参加しています
皆さん、下のボタンをチェックお願いします
(スマホからはポイントが反映されないようなので、
  右上のボタンよりPC画面に移動してから「日本一周」をクリックしてください)

 ↓ Push!! ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村







スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://besukesuke.blog.fc2.com/tb.php/351-9056cc97
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。