べーすけ 歩いて日本一周

出逢った全てに感謝しながら巡る旅 「ありがとう」

スポンサーサイト

Posted by べーすけ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風の崎のべーすけ ~ 5月15日(木)  日本一周 徒歩の旅 ~

Posted by べーすけ on   8 comments   0 trackback






[総日数]     267日(日本橋出発後417日経過)
[今日のルート]  青森県今別町「海浜しおさい公園」 ~ 青森県外ヶ浜町「竜飛岬近くの駐車場併設のトイレ」
[進捗状況]    津軽半島を攻略中









昨日寝てたのはこんなところで

桜が散った公園だったから人の気配もなし

散歩とかで公園のそばを通る人もいるけど

特に怪訝な顔で様子を見てるわけでもない様子(かといって話しかけてくることもないけど)


昨日のうちに浸水しておいたお米を炊いてご飯を食べる

んで、近くの東屋でブログを打ってから出発












今日の目標は、左に延びる半島の一番先っぽ!

まぁ昨日までのブログを見ている方は分かると思いますが

風が強いことで有名な「竜飛崎」でございます!!


今まで強風にはなんども苦しめられてきたけど

さぁ竜飛崎はどれくらいのものなのか

楽しみですねーw













しばらくして再び外ヶ浜町にはいって

三厩(みんまや)市街を通る

三厩にはこの界隈では大きい港があって













ここを境にして国道280号線と国道339号線が別れてる

なんでかというと












松前街道の陸路はここで終点となって

これからは船で松前へ向かうんですー

だからずっと松前街道を伝ってきた280号線とはここでお別れってわけ















そして三厩には義経寺というお寺があったりと

義経関連の名所がいろいろある














どうやら源義経はここから北海道へ北上したらしい(北上伝説が本当ならね)

北海道にも義経関連名所がいくつかあったけど

ここが起点となってるってことだよな


説明では

「義経が北海道に渡ろうとしたけど海が時化てて渡れなかった

 なので三日三晩お祈りしたら3頭の馬がやってきて

 義経等を乗せて北海道を渡った…」

とのこと。


ちなみに

3頭の厩(馬屋)の場所と言うことで、ここは三厩となってるらしい






途中、三厩のコンビニで買い物してたら

キレイなお姉さんが声をかけてくれて

この先の岬に観光案内所があるからよってみてくださいと言われる

そりゃあ女の子に言われたら行くしかないわなww











三厩をすぎると再び海岸線をすすむ

この辺りは主に漁村が立ち並んでいる様子で

まさに田舎町って感じ


通りかかるお婆さんとかに挨拶すると

「ごくろうさまですね」

とねぎらいの言葉をかけてくれる

こういうのは都会にはないねー












途中でまたもや「かじくん」「ひょく」と遭遇

昨日は竜飛に泊まって、今日のうちに青森へ戻るんだそう

あと、昨日出会ったという「ゆうた」くんも一緒にいた


3人でワイワイしてるところをみると

やっぱり若いっていいなぁーと思ったりw











それじゃあまたどこかで会いましょー















ようやく岬の手前まで来たところで

観光案内所を発見

お姉さん(僕より若かったらすみません汗)に言われたとおり入ってみる












ここは以前、奥谷旅館という津軽半島最北の宿だったんだけど

その後遺族の方が譲渡してくださったようで

今は竜飛の観光案内所になってるとのこと













今までに、著名な文人墨客が多く宿泊したそうで

太宰治や棟方志功などもこよなく愛した宿とのこと














今は竜飛の歴史や、青函トンネル着工の秘話など

ここへ来れば、竜飛周辺のバックボーンがわかるようになってる


三厩から竜飛までは

40年前までは人が歩ける道すらなかったそうで

急を要した場合でも、船を使って町まで行かなくてはならなかった

まさに陸の孤島だね


その後、青函トンネルが着工するにわたり

道路が整備されたそう






僕は歴史とかは疎いんだけど

こういう資料館とかは結構好きでして

訪れる場所の背景をちょっとでも理解しておくだけで

歩いてるときの気づきや発見が全然違ってくる


これからも時間があったら

資料館とかは行ってみようかな













最後に職員さんと記念撮影

ここの方はみんなきれいな方だったから

そう言う意味でも来た甲斐があったかなww


(ブログもやってるそうなので興味のある方はのぞいてみてください!

 http://s.ameblo.jp/tappikankou/






そろそろ岬の先っぽに行こうかな

ここから国道が岬まで繋がってるみたいだけど

どこを通ればいいのかな…












どうやらここを通るらしい

ってか民家の路地じゃないのかい?













下町みたいな細い路地を抜けていく

ホントにここが国道?
























きましたー!

ここはなんと、日本で唯一の階段国道!!

旅人の間では結構有名どころですねw


もちろん車は通れませんよー












360段くらいあるそうで

なかなかしんどい…

ってかこんくらいで辛かったら、山なんて登れないわー

日々精進だね



そのあと普通の道路に出て上っていくと…














竜飛崎に到着!

お疲れさまでしたー!!


ホントようやくって感じ

青森の下北半島、津軽半島は遠いわー


そうそう、肝心の風の強さは…

うーん大したことない。

風速5mくらいかな


昨日、歩いてくるときの方がよっぽど強かったぞ

まぁ風の岬といえど

大したこと無かったかww














そろそろ日も暮れてきたから寝場所探しに移る


今夜は雨が降る予報だから

できるかぎり屋根のあるところで寝たい


竜飛岬からすぐの「道の駅みんまや」に行ってみるも

道の駅とは名ばかりで、普通の青函トンネル記念館

とうぜん道の駅的なサービスも快適なスペースもなく断念












いったん戻って

岬の手前にある駐車場のトイレに行ってみると

いい感じでテントが張れるスペースが!


今日はここで寝ることにしようか


明日は一日雨の予報

もし一日停滞することになっても

食料は3日分くらい買い込んでるから大丈夫だろう


それじゃあ今日はここまで

みなさんオヤスミナサイ!






旅ブログランキングに参加しています
皆さん、下のボタンをチェックお願いします
(スマホからはポイントが反映されないようなので、
  右上のボタンよりPC画面に移動してから「日本一周」をクリックしてください)

 ↓ Push!! ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村









スポンサーサイト

Comment

エルゴサイザー says... ""
おやす三厩!
2014.05.16 10:11 | URL | #8kSX63fM [edit]
かじくん says... ""
ご苦労様です(^-^)
本当に風強くなくてよかったです。
またどこかで会いましょー!!
2014.05.16 12:58 | URL | #- [edit]
mot says... "再出発おめでとうございます!"
ご無沙汰しておりますm(__)m
今更ですが、再出発おめでとうございます!
昨日は酷道お疲れさまです笑
そして写真の笑顔がいいですね!( ^^)
今日、茨城県のひたちなか市を歩いていたら、
ひたちなか市観光復興課の方にお会いしまして、一年前べーすけさんともお会いしてたんですね!
びっくりしました(≧▽≦)
偶然すごいっす!
旅第二部楽しんでください!(^∇^)
2014.05.16 19:34 | URL | #- [edit]
フジタ says... "旅のペース"
初めまして、フジタといいます。
この間、BSテレビで、自給自足で魚や鹿などをとり、歩いて
極寒のシベリアを旅する、という番組をやってました。この方も
遊牧民の方との出会いで、助けられ、いい出会いをしたようです。
無人島や、砂漠でもルートのない人に出会えない場所を
孤高に歩いてもつまらないように思います。

私は最初、大型バイクで日本の多くの場所を回ったのですが、これだと
停止した場所位しか思い出がのこらないんですよね。その後、スーパーカブに
変えたのですが、ふみさん&あゆみさんに出会い、考え方が変わりました。
休みが取れた時に、30~50㎞/日 歩くようになり、ビジネスホテルを
利用してたけど、これだとやはり出会いが少ないですね。
ふみさん&あゆみさんのペースやスタイル、地元住民の方の生活圏でキャンプしたり
住民の方の家に泊まったりが、深いふれあいがあるように感じてきてます。

旅の再開でかなり落ち込まれることがあったようですけど、一人の人から
否定されても、その後、10人、100人と人と出会って、比べてみないと
その人から言われたことが正しいのかは解りませんからね。

紀伊半島で、自給自足生活に入られた、まさーやんさんや、七里ヶ浜の木花堂の店主さんや
ふみさん&あゆみさんの友人の、「馬、大好き」というブログの杉野真紀子さんや
備前市の上利さん(旅人を泊める施設を作られてる方)などにも将来歩いて行って、お会いしたいなあ
と思っています。
2014.05.17 05:53 | URL | #WVb5vgCk [edit]
べーすけ says... "Re: "
>エルゴくん
北海道はでっかいだろーww
2014.05.17 14:01 | URL | #VEUMvR1o [edit]
べーすけ says... "Re: "
>かじくん
次の日の朝がめっちゃ強かった…涙
まぁ屋根と壁のあるところでテント張ってたから
大惨事にはならなかったけどねww

北海道を楽しみ尽くしてねーw
乳搾りも期待してるよ爆
2014.05.17 14:05 | URL | #VEUMvR1o [edit]
べーすけ says... "Re: 再出発おめでとうございます!"
>motさん
お疲れさまー
そして忙しいのにコメントありがとーw

ひたちなか市の観光復興課の人には旗の寄せ書き書いてもらったんだよねー
その方に出会うなんてすごい偶然ww
やっぱり見てる人はちゃんと旅人を見守ってくれてるんだね
そう言う意味でもありがたい出来事♪

今、ひたちなか市ってことは
僕とほとんど同じペースだねー
たぶんこれから福島県に入っていくと思うから
そう言う意味でも、どんなルートを選んでどんな経験をしたのか
教えてねー
2014.05.17 14:14 | URL | #VEUMvR1o [edit]
べーすけ says... "Re: 旅のペース"
>フジタさん
はじめまして!
コメありがとうございます!!

旅のスタンスってホント人それぞれで
とにかくストイックを突き進む方やその場の出会いを大切にする方など
考え方やルートによってもぜんぜん変わってくるとおもいます。
僕は中途半端な感じでして、出会いもしたいしストイックさもほしいし…みたいにウロチョロしてる感じですねw
いずれ歩いていく間に、旅のスタンスが固まってくるんじゃないかと思っています。

フジタさんもぜひぜひたくさんの旅をされて
すばらしい出会いを見つけてください!
2014.05.17 14:28 | URL | #VEUMvR1o [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://besukesuke.blog.fc2.com/tb.php/341-72653ab7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。