べーすけ 歩いて日本一周

出逢った全てに感謝しながら巡る旅 「ありがとう」

スポンサーサイト

Posted by べーすけ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心もあたたか  ~ 5月11日(日)  日本一周 徒歩の旅 ~

Posted by べーすけ on   6 comments   0 trackback






[総日数]     263日(日本橋出発後413日経過)
[今日のルート]  青森県野辺地町「常夜灯公園」~青森県青森市「青森港環境緑地」
[進捗状況]    津軽半島へ移動中







北海道のコンビニでいつも気になってたことがあって

それは店頭に「ウォッシャー液」が売られていたこと

ウォッシャー液って、あの車の汚れたフロントガラスをワイパーで拭くときに出る液体


それが大概のコンビニで売られていて

なおかつ、結構のお客さんが買っていくのを目撃してるんだよね

特に北海道だから必要だとは思わないんだけど…

道民はキレイ好きなんかなーとか思ってた


んで、昨日青森市街を歩いてたら

なんと青森のコンビニでもウォッシャー液を発見!

道民だけでなく青森県民もキレイ好きなのかぁーーー!!



僕が車に乗ってたときはウォッシャー液なんて気にもとめてなかったし

たまに使ってみたら、「もう空っぽか、スタンドで入れてもらお。」みたいな感じだった

ん!?僕が汚い人間ってことなのか?

そんなことは無い…はず。



この謎は深まるばかりで、解決の糸口すら見つからない…

だれか知ってる人がいたら教えてください!!













昨夜、海浜公園を選択して幕営したのは大正解だったようで

テントから出ると清々しいほどの天気が迎えてくれる


あぁ、こんな天気だったら昨日のうちに選択しとけばよかった

(昨日と同じこと言ってますww)




海岸には

散歩をするおじいさんや釣りをするオッチャン、

ビーチバレーをしようと砂浜の小石を拾ってるファミリーとか

多くの人が春の陽気に誘われて遊びに来ている

さて、僕も歩き始めるとしますかね


のんびり片づけをして10:00過ぎに出発













まずは近くの道の駅に寄って産直品の品定め

青森と言ったらリンゴしか思いつかなかったからリンゴジュースを購入

これがリンゴジュースで一番人気らしい


100%と書いてあるからさぞかし濃いんだろうと思ってたら

逆にサラサラしてて深みもあまり感じない

ラベルをみると「濃縮還元」と書いてある…


僕が飲みたかったのは

エグ味も感じるような搾ったまんまのリンゴジュースなんだけどな…













とにかく今日は雲ひとつない快晴

気温は15℃前後、湿度はほぼなくてそよ風程度の撫でるような風が吹き抜ける

太陽で汗ばむ身体に少し冷たい風が当たって熱気をさらってくれる

歩くのにとても良い環境ですねー












対岸をみると

ビルが建ち並ぶ青森市街と雄大な岩木山


ってか岩木山ってまだ結構雪が残ってんじゃん

ついでに登ろうと思ってたんだけど、アイゼンがないと難しいかなぁー













昼前に青森市街に入ってくる

やはり地方都市という感じで

郊外型大型店舗が軒を連ねてる気がする

まぁどこの街でも一緒なのかもしれんけど。



そんなことを思いながら歩いてると

「日本一周されてるんですか?」とお声がかかる













そこには自分も自転車で日本一周をしているという金髪の少年

名前を聞くと

「えっと、ブログではエルゴサイザーっていいます」



なんか聞いた事あるな…

はっ!

童貞詐称疑惑のあるトムキャットのブログに毎日コメントしてるヤツとちゃうか!?


エルゴくん「あっ!べーすけってよくコメント欄で見ますよw」


なんとまぁ

こんなところで知人に会えるとは…(知人といえるかは難しいところだけど)




エルゴくんは5月に気仙沼を出発して反時計回りで日本一周を目指しているそうで

計画では半年で回るんだそう……ほんまに半年で終わるん?

ストイックの結晶であるケントくんも、どんな天候でも休みなく走り続けて半年だからなぁー

まぁ計画通りに進まないのも旅の良いところ













日本一周の看板は作ってないみたいだけど

その代わりに自転車に乗ってる間は日本一周ゼッケンをつけてるらしい

これはなかなか斬新でイイと思う



特に急いでる様子もなかったから

近くの長イスに座っていろいろ話しをすることに


エルゴくんの話を聞いていると

まるで出発直後の自分を思い出してくる



僕も旅の当初は

出発する前の社会から持ち込んできた悩みを解消するのが精一杯で

旅そのもののスタンスや旅の全体像が見えなかった


だからこそ今はたくさん悩んでほしいし

たくさんの経験から悩みを脱却してほしいなぁー













あと、エルゴくんもブログをやってるそうなので

ぜひとも一度のぞいてみてください!!

僕、エルゴサイザーが自転車で日本1周します












エルゴくんとはお別れして

中心地に入ると、気になる標識が

どうやら奥州街道と羽州街道の境界らしい











日本橋までの距離は740km

新潟までは473km

日本橋まではそんなもんだと思ったけど

新潟までってそんなに近いもんなのかー

僕は海沿いだから距離はだいぶ違うとは思うけど

がんばったら7月までに行けるかもしれんな













そして県庁所在地に行ったらお馴染みの

県庁と2ショット


まだ2週間も経ってないのに

こんなに黒くなってしまいました…

南に向けて歩いてるからなおさら日焼けするね













あおもり駅に到着

「青森駅」じゃないのはナゾ

青い森鉄道が走ってるからかな?













ついでに近くにある「ねぶたの家ワ・ラッセ」に行ってみる













「ねぶた」といえば旅人にとって聖地ともいうべきの一大イベント

ねぶたの季節になると、全国各地からライダーやチャリダーが何百人と集まってきて

ねぶたの周りを「ハネト」となって5日間ぶっ続けで飛び回る














その凄まじさや素晴らしさは出会った多く旅人の話からも伝わってきたし

一緒にワイワイしてみたい気もするけど

行動範囲が限られる歩き旅にとっては、ねぶたに合わせて青森に行くのは至難の業で

かといって、ここで8月まで待つのも考えられない


今年のねぶたは旅人のブログを見ながら楽しむことにしようかな


ちなみにハネトについては

多くの旅人ブログに載っているので調べてみてください















昨日の最後で言ったけど

きょうは面白いことをやってみようと思ってます!

だけどその前に腹ごしらえをしないとね












まずは中心地を離れて西へ向かう

やっぱり西日が厳しいね

サングラス焼けになりそうだ













着いたのは「長尾中華そば」

ここは元祖、煮干し系ラーメンのお店らしく

特に本店が美味しいとのことで、駅前の店舗をスルーしてここまできちゃいましたw













そしてこれが「ごく煮干(大盛り)」

これが一番人気だそうで

聞くところによると、かなり魚介系が濃いらしい


さっそくスープを飲んでみると

これはうまい!!


大阪でも魚介系のラーメン屋は多くて

僕も好きだからよく食べてたんだけどこれは別格だね

魚介系って強すぎると酸味やエグ味がでて途中で飽きちゃうことがあるんだけど

煮干しの味はもちろん濃いんだけど、そのぶん巧く動物系をブレンドしててバランスがイイ


これは今まで食べたラーメンのなかでも

上位にランクされるくらいだね

だって、美味しくてついついスープも全部のんでしまったくらいだからねw





久しぶりのご馳走に舌鼓を打ったあとは

同じショッピングモールにあるモンベルに寄ってシャツを購入

んで、そこの店員に聞いてコインランドリーへ向かう


外は絶好の洗濯日和だったのにコインランドリーで洗濯するという堕落さww

都市部だからといって、見事にダラケております













のんびりうたた寝しながら洗濯機が回っているのを眺めてると

地元のお兄さんが声をかけてくれる


「洗濯してるけど、風呂は入ったんか?」

と聞かれたので、昨日入ったことを言うと


「これも何かの縁だ。この近くに天然温泉があるから入っておいで」

とお金を渡してくれる


ありがとうございます!!

ありがたく使わせてもらいます













お兄さんのご厚意をいただいて向かったのは「沖館温泉」

ここは天然単純泉の掛け流し温泉銭湯で

水風呂も温泉を冷却して使ってるというこだわり


入ってみるとおじさんやじいさん、ちっちゃい子供まで

幅広い年齢層の人がたくさん入っていて

老若男女が利用する地元人に愛されてる銭湯ってかんじ(女の子はわかりませんが)




ここでちょっと話しは変わるけど

こういう風に地元に愛されてる銭湯にいくと

子供が騒いでたり、オッチャンらがうるさく話しをしてることなんてほとんどない


逆にスーパー銭湯とかに行くと

子供がギャアギャアと駆け回り、その親は全く叱ることもなく湯船に使っていたり

歩くじゃまになるところに居座ってるオッチャンがいたりと

マナーなんて言葉すらない無法地帯になってたりする


やっぱりこういう銭湯は

「地域全体でお互いを育てていく」場所なんだなって思う

もちろん、身体に絵が書いてある人や今にも倒れそうなヨボヨボのジイサンがいたりするんだけど

それも地域の一員なんだって言う大きな器を持ってるのが

愛されてる銭湯の良いところだと思う


僕はこういう暖かい銭湯に出会うとついつい微笑んでしまう

それは銭湯が心も一緒に温めてくれるからに違いない



服を着ながら番頭のお姉さんと話してると

帰り際に栄養ドリンクをくれる

「また青森に来たときは、ぜひ寄ってくださいね!」

そんなこと言われたら目頭がちょっと熱くなる




そんな感じで寝場所もついには決まらずにフラフラしてしまったなぁ

しょうがないからネットで調べて、近くの海浜緑地でねることにしよう



あ、そういえば

今日やろうとしてたことなんですが

実は今夜は日本最大級の古墳「山内円山遺跡」で野宿してやろうと思ってたんです

王族が眠る場所でべーすけも寝て、ちょっとリッチな気分になろうかと(あっちは永眠でこっちは睡眠だけどね)


だけど、ここからは1時間以上もかかって遠いし

今後のルート的に逆走することになるから断念

まぁ別に必須項目じゃないからどっちでも良いことなんだけど。



そんな感じで今日もおしまい

それじゃみなさんオヤスミナサイ!






旅ブログランキングに参加しています
皆さん、下のボタンをチェックお願いします
(スマホからはポイントが反映されないようなので、
  右上のボタンよりPC画面に移動してから「日本一周」をクリックしてください)

 ↓ Push!! ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村






スポンサーサイト

Comment

トムキャット2011 says... ""
詐称してないわい!

そして、"ドウテイ"を漢字でコメントに記入すると繁栄されないじゃないかい!
僕のドウテイをコメント欄ですら否定するのか!笑


昔ながらの地元密着型銭湯
たまらないですねぇ。
2014.05.12 13:15 | URL | #- [edit]
kita says... ""
ウォッシャー液の謎にお答えしましょう。
雪解けの時期は、道路がベチャベチャのドロドロになるので、ウォッシャー液は大量に使用します。普通の水だと凍るので、買って入れるのでしょうね。
秋はトンボが大量にフロントガラスにぶつかってきて、視界が悪くなる程です。
ここでもウォッシャー液が必須になるわけです。
2014.05.12 15:06 | URL | #- [edit]
エルゴサイザー says... ""
三内丸山遺跡は広いからばれなそうです

てか、かやぶきの住居の中にそのまま眠れそうですよ
2014.05.12 20:04 | URL | #8kSX63fM [edit]
べーすけ says... "Re: "
>トムキャットさん
僕のブログは邪悪なオーラを拒否することになってるんでw

まぁそんなことは、「どぉーて」こともないですけどねww
2014.05.13 10:09 | URL | #VEUMvR1o [edit]
べーすけ says... "Re: "
>kitaさん
そーなんですか!
これは地元にいないとわからないですねww
貴重な情報ありがとうございます!!
2014.05.13 10:11 | URL | #VEUMvR1o [edit]
べーすけ says... "Re: "
>エルゴくん
たぶん公共施設なら、施錠しない限り大丈夫だと思うw
発見されても、注意されるくらいだろうし

竪穴式住居かい?
そこで寝たら、まさに古代人になれそうww
こんど古墳の近くに行ったらやってみよー
2014.05.13 10:13 | URL | #VEUMvR1o [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://besukesuke.blog.fc2.com/tb.php/337-19f24c21
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。