べーすけ 歩いて日本一周

出逢った全てに感謝しながら巡る旅 「ありがとう」

スポンサーサイト

Posted by べーすけ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの世とこの世の境界線  ~ 5月7日(水)  日本一周 徒歩の旅 ~

Posted by べーすけ on   2 comments   0 trackback






[総日数]     259日(日本橋出発後409日経過)
[今日のルート]  青森県むつ市恐山 ~ 青森県むつ市マクドナルドむつ中央店
[進捗状況]    地獄から無事帰還







さてさて前回のブログでは

ようやく恐山の中へ入った感じでしたが

恐山の神髄はこれからですよー













本尊の地蔵菩薩が安置されている本堂の横には細い道が続いていて

それが恐山のカクリヨに入る入り口

なにやら混沌とした雲の模様を見ながら階段を登っていくと












そこはもう「あの世」と繋がってるようです













辺り一面には死者が積み上げたという石が群をなしていて












いまにも石の下から死者が蘇ってくるのではと思うほど












ところどころ黄色や茶色に染まった場所があって












よく見ると

煮えたぎる奥底からボコボコと有毒なガスが吹き出して

むせかえるような臭気に息を詰まらせる












白に支配された荒廃した景色には

不自然なほど鮮やかな朱い風車が差し込まれていて












死者の息を思わせる生ぬるい風を受けて

カラカラ、カラカラと独りでに回っている













各所には様々な地獄があって












罪を背負った者たちの阿鼻叫喚がきこえてくるよう











































































多くの地獄を見ていくと

最後に宇曾利湖の湖畔にたどり着く













白砂が広がるその風景は娯楽になぞらえられていて

信仰者は「人が死ねば『お山』に行く」と1000年もの間、信仰を続けてきた













僕はここで一つ告白をしなければならない

実は恐山へ参拝する前日に

親から僕のお爺ちゃんが亡くなったと連絡があったんです


お爺ちゃんは去年末から末期ガンが進行していて

いつ状態が悪化してもおかしくなくって

さらには今年に入って肺炎を患い

いつ命がついえるかわからない状態だった


肺炎になるまでは、パソコン使って僕のブログを毎日見てくれていて

これが生き甲斐のようなことも言ってくれていて

僕がなんとかブログを続けていく理由の一つにもなっていた


お爺ちゃんと最後に会ったのが

北海道へ牧場バイトへ出る前の12月末


そのときにはお爺ちゃんも死期を感じていたようで

お互いに顔を合わせるのが最後というような雰囲気で

「これからはお婆ちゃんをよろしく頼むぞ」

と目を見て話されたのを今でもしっかりと覚えている


だから昨日の夜に亡くなったと連絡を見たときも

そこまでショックではなかったけど

やはり死に際に立ち会えなかったこと、そして葬式には出れないことには

申し訳ない気持ちはぬぐい去れなかった

(旅に出たら葬式には出ないということは、旅を再開する上で事前に話をしてあった)


そういう意味でも

今回、死者が眠るとされる恐山を参拝して

お爺ちゃんが安らかに眠ることが出来るように願うことは

僕にとってもありがたいことだし

お爺ちゃんが亡くなった翌日に恐山に参拝できるというこの偶然は

やはり何かしらの意味があるのかもしれない


ここで、皆さんには申し訳ないですが

僕のお爺ちゃんのご冥福をお祈りして

黙祷させていただきたいと思います。

















黙祷。


















お爺ちゃん、無事に天国へいけただろうか

そしてこれからも家族みんなを見守ってくれたら嬉しいです

今までありがとう。






さて、とても暗いお話をしてしまいましたが

少しお話を戻しまして














前回投げっぱなしにしておいた

本堂の両サイドにあるボロ屋のことを話すの忘れてました














実はここ、温泉なんです!

お金を払って入山した人は自由に入浴できるそうで

左手には男子風呂、右手には女子風呂が2つある


そして奥には混浴風呂があるらしい(ウヒヒ…)

だけど後で聞いたところ、混浴に入るには10000円以上の宿坊に泊まらなきゃならないとのこと

そりゃムリだ














浴室は、浴槽が真ん中にあるだけで実にシンプル

身体を洗う場所もないから、純粋に入浴だけを楽しむところらしい












泉質はもちろん硫黄泉

お湯も今まで見たことがないくらいに黄色く染まってる

室内は硫黄の臭いが充満してして

長くいたらマズいかもしれない



入り口に注意書きが書いてあるから読んでみる


「入浴は3分~10分程度とし、長湯はしないでください」

「入浴する際は、窓を開けて換気を良くしてからお入りください」

「目に入ると危険ですので、顔を洗わないでください」



ふむふむ

なかなか危険な入浴のようですねw


だけどお風呂は脇野沢以来入ってなかったから

この機会に汗もしっかり流してしまおう!


お湯に浸かるとやはりヒリヒリ感じるところがあって

長く入浴するのはホントにヤバそう

そして湯気が硫黄臭全開だから

浸かってる間に頭がクラクラしてくる…


ということで

10分で限界に達して脱出!



泉質が良すぎるのも程々がいいんだね

「過ぎたるは、及ばざるが如し」














こんな感じで色々ありましたが

僕にとっては、とてもいい経験だったし

自分の気持ちを整理する機会にもなって

来てよかったと思えるところでした


生と死がさまよう霊場、恐山

そこは残されたものの心を静める大切な場所でもありました














恐山からはもう面倒なのでバスを使うことに

(というか、温泉に入った後で汗をかきたくないw)


バスに揺られること30分で

むつ市の下北駅へ到着


その後はちょっと早めのごはんを食べてから

昨日もお世話になったマクドナルドで

こうしてブログを打っています



そろそろ店員が余命宣告を言いに来ることだな


明日は長く歩かなきゃいけないみたいだから

こんくらいでお仕舞いとしますかね


それじゃあ皆さんオヤスミナサイ!








旅ブログランキングに参加しています
皆さん、下のボタンをチェックお願いします
(スマホからはポイントが反映されないようなので、
  右上のボタンよりPC画面に移動してから「日本一周」をクリックしてください)

 ↓ Push!! ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村









スポンサーサイト

Comment

ひろ☆ says... ""
もしかして、リュックの後ろに日本一周と書いて居た方ですか?
だとしたら、トラックからクラクションを鳴らしたのは私です(笑)
背中越しに見かけたので、荷物を積んでからの帰り道に再度お見かけした次第です!
お爺さんのご冥福をお祈りすると共に、良い旅が続けられますよう応援しています!
2014.05.08 10:40 | URL | #- [edit]
べーすけ says... "Re: "
>ひろ☆さん
コメありがとうございます!
その姿はたぶん僕ですww
車からクラクションを鳴らしていただけるだけでも元気が出るので
是非とも他の旅人も応援してあげてください!
2014.05.08 20:58 | URL | #VEUMvR1o [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://besukesuke.blog.fc2.com/tb.php/333-ee8a49bc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。