べーすけ 歩いて日本一周

出逢った全てに感謝しながら巡る旅 「ありがとう」

スポンサーサイト

Posted by べーすけ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

叱咤激励  ~ 5月4日(日)  日本一周 徒歩の旅 256日目~

Posted by べーすけ on   14 comments   0 trackback




昨日は仏ヶ浦の駐車場で寝たけど

まだ仏ヶ浦の観光はしてません

ということで、一緒に泊まってたヒロさんに荷物を見てもらってる間にいってこよー











おおーいい感じ

奇岩と言うよりはキレイな白い像って感じ














去年、岩手を通ったときに「浄土ヶ浜」っていうのがあったけど

あれに似たような雰囲気













浄土ヶ浜の方が白くて綺麗な気がするけど

仏ヶ浦は力強さというか、ドッシリ構えてる














それにしても青空と白岩の相性は抜群だね

昔の人が、極楽浄土と感じたのも分かる気がする


ちなみに仏ヶ浦は観光船に乗って海から見る方がキレイなんだそう

お金に余裕のある人は是非乗ってみてください



さてチャチャッと見に行ったら、早速出発しよう












今日もアップダウンの連続

ヒーヒー言いながら必死に登る






ヒロさんともいろんな話をしてたんだけど

ふと原発の話をしたところで雲行きが怪しくなる…


ヒロさんの考えてる原発の意見とは違ったようで

とても強い口調で話してくる

原発については人それぞれの意見があると思うから

各人の意見については否定するのはちょっと違うとは思うんだけどな…


僕は意見は違うことは当然なので

お互いの意見を話し合って共有することが大事だと思うことを伝えるも

やはり納得しない様子

うーん…。


ついには僕の性格も間違ってると言われる



「あなたが人に話すことはエゴであって

 あなたのことをだれもが聞きたいわけではない

 話すことはなにも生まない。
 
 話で理解し合えることなんてないのだから。」


「あなたが旅で求められてるのは

 笑顔で甘い言葉を話してる仮面のあなただ!」
 

「感謝なんてしなくていい!年寄りか!!

 自分一人で生きていくくらいの気持ちを持つのが男だろ!」








……。








僕は旅での景色や体験、出会いを旅先で話すことによって

少しでも心を動かすことができるんじゃないか、

それが僕ができる恩返し、役割だと思っていたんだけど


僕がやっていることが、自分よがりのエゴでしかなかったのか

じゃあ今までの旅は、エゴを垂れ流したただの迷惑行為だったのか

そして僕は今まで何のためにブログを書いてきたのだろうか


もし、それが本当なら

僕は今までであった人に対して苦痛を与えてきただけであって

本当に申し訳ないことをしてしまったことになる




ヒロさんの話を聞いている間に涙が出てくる



苦しいときに助けてくださった方々に

僕は「恩を仇で返していた」のか…


今まで信じていたものが、

そして僕が旅をする根源を全く否定された気がした


僕はこのまま旅をするべきなんだろうか

そしてブログをする意味はあるんだろうか









立て続けに言われたあと

なんにも話せなくなってしまって

しばらく一人で歩かせてほしいとお願いする



自分自身に問いかける




たぶん、ヒロさんもたくさんの人に助けられたと思うのに

なんで感謝しないんだろう

僕も最初は「自分一人で生きていかなきゃ」って思ってたけど

たった1年間の旅でさえ、何度も何度も助けられて

毎日感謝なしでは旅は続けられないって感じるようになったのに


これも僕の一方的な考えかもしれないけど

とても悲しい気分になる




もしかしたら「売り言葉に買い言葉」で言ったのかもしれないけど

不意に言ってしまうことこそ心を写してると思う


尊敬していたのに…。




旅を続けることについてはもう少し考えようと思う

よく考えた上で、もし僕のやってることが迷惑でしかなかったら、押しつけがましいことをやってるのだったら

旅をする意味はないと思う














こんな気持ちだったら歩く気も起きない

どうせならここで寝ころんで野宿してしまいたいくらい

だけどこんな山の中で立ち止まったら水も食料もほとんどない



しかたなく、下を向きながらただ前に進む

そんな僕にもアップダウンの道は容赦なく身体を痛めつけてくる


あぁ、なにしてんだろ。


そんな風に思っていると、

急に前からきた車が止まって

「飴なめるか?」

声をかけてくれる














やっぱり僕は皆さんに助けられないと生きていけないわ

ヒロさんはとても心が強い人なのかもしれないけど、

僕には「ありがとう」と言う言葉はなくてならない

だって今もこうして救われたんだもの。



もしからしたら車の方も

僕が下を向いて元気なく歩いているのを見て声をかけてくださったのかもしれない


やっぱり僕は出会う方々のためにも

しっかり前を向いて、楽しそうだなと思われるように歩かなきゃ!


そう思ったら少し元気が出てきたぞ














前を向いて歩いていると

谷間の先に津軽半島が見える



確かにヒロさんの考えは間違ってはいないかもしれないし

僕はそれを批判するつもりはない

やっぱり旅というのは十人十色だし

その人が思う旅をすればいいんだと思う


だけど、それを批判したり正そうとするのはナンセンスで

自分が体験したことを話して、今後の旅への参考にしてもらう程度が

お互いに気持ちいい交流になるんじゃないかと思う














津軽半島が見えたところで

上り坂から一気に下り坂へと変わる

僕は登りより下りの方が足に負担がかかってしんどくなるから

ゆっくりと慎重に歩く


ヒロさんはすでに遙か彼方へ進んでしまったようで

ずいぶん先が見通せる場所に出ても

全く姿が見えない












夕方前になってようやく集落が見えてくる

ここまで来たらなんとかなる














日が落ちるちょっと前に

今日の寝場所予定の道の駅「わきのさわ」に到着


ヒロさんもここで泊まる予定なんだけど

いくらさがしても姿が見えない

食料が底を尽きたとも言っていたから

もしかしたらこの先にある脇野沢市街へ行ってしまったのかもしれない

(ここの道の駅には主食となる物はほとんど置いてなかった)














道の駅のとなりにはナイスな温泉があるので

疲れた身体を癒しにいく

ちなみに脇野沢温泉って書いてあるけど

水道水を使った普通の銭湯だった










お風呂を上がってからもヒロさんを見つけることはできず

けっきょく一人で寝ることに


トイレの近くにテントを建てていると

同じく野宿のライダーとチャリダーが同じ所に幕営してキャンプ村みたいになる


ゴールデンウィークだしこんな日もありかな





今日はスゴく傷ついて悲しかったけど

ある意味、「自分の旅とは何なのか」という視点に立ち戻ることができた良い機会だった

そしてこれが再出発の序盤で訪れたことは

いつのまにか旅慣れてしまってフヌケてしまっていた証拠なのかもしれない


もう一度ヒロさんと歩くという気分にはなれないけど

こうして僕にお叱りをしてくださったヒロさんには感謝したいと思う






「辛いことも、悲しいことも、すべてのことに感謝」



今日のありがとうございました!!






旅ブログランキングに参加しています
皆さん、下のボタンをチェックお願いします
(スマホからはポイントが反映されないようなので、
  右上のボタンよりPC画面に移動してから「日本一周」をクリックしてください)

 ↓ Push!! ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村







スポンサーサイト

Comment

taker says... ""
そもそも現代日本において、旅なんてのはよっぽど人生に余裕がある人か何かを捨ててる人じゃないとできないことで、多くの人はその上で更に道中でも他人のお世話になりっぱなし。エゴそのものですよ。

でも、それを自覚してるか否かは大きな違いよな。んで、自分なりのやり方で感謝を表すことは大切なことだし、他人に否定される謂れもないことよ。どうせエゴなんだから自分らしく恩返しすればええんや!

旅をしてる人は多かれ少なかれ確固たる自分を持ってるはずで、自分のそんな部分を否定されたくないだろうに、他人のそんな部分を尊重したいって想いにはならないもんなんかね。
2014.05.06 09:51 | URL | #- [edit]
トミー says... ""
べーすけさんこんにちは、旅再開直後からなんか色々あったんですね。
人の考え方や価値観はおそらく全く同じと言う人はいないと思いますし、長く接しているとどうしてもその違いが軋轢を生むこともあると思います。
旅にしてもやり方や目的は人それぞれでしょうし、旅に出ることによって自分を変えたいと言う人もいればただ旅を楽しみたいとか色々あると思います。
ただ僕的には最低限人に迷惑をかけなければどういう考えで旅をしようと自由だと思いますし、人の旅を批判すると言うのはちょっと無いかなとも思います(まあ色々な意見があると思うので中にはそう言う人もいると思いますが)
旅をすることの意味も自分がどう感じるかであって別に人に媚びたり無理に認めてもらう必要も無いような気もします。
なんかまとまりの無い話になりましたが自分で旅をすると決めたのですからそれを人にどうこう言われたからと言って曲げる必要は無いと思います。
少なくとも僕はべーすけさんのブログを見て楽しんでますしw。、そう言う人は沢山いると思いますよ。
あまり長くなるとあれなのですが今回の記事はちょっと物申したかったのでこれで失礼しますw。
2014.05.06 09:53 | URL | #- [edit]
そら says... ""
はじめまして。ずっとブログ拝見させていただいております。
私も、定年後に日本一周を計画しております。
人の本当の気持ちは、本人にしかわかりません。しかし、助けてあげたいと思う気持ちはきちんと態度や行動として表現してきます。
だから、べーすけさんが今までお会いしてきた方々は、心からそういう気持ちだったんだと思いますよ。
これからも、楽しみにブログ拝見させていただきます。
感謝の気持ち…
人として、おおいに必要な事です。

2014.05.06 14:03 | URL | #- [edit]
あゆみ says... ""
そっかあ、色々あったんだね。なんだか感情移入しすぎて自分が言われた気持ちになった。
私も、自分達のしていることを根底から否定される意見を言われて、ずっしりと沈んだ気持ちから
なかなか抜け出せないことがあったなあ。
歩いているときも、消化不良のまま歩いてる感じで。

でも、それがあったからこそ、よくよく考える機会をもらえた。そして、なおさら
「このままでいいんだ私!」みたいな。
「いいね、いいね、凄いね」ばかりじゃあ(もちろんそう言ってくれて嬉しいんだけど)
あんな風に考える時間はなかったと思う。だから出会えて良かったし
そういう意見をストレートに伝えてくれて良かった。

べーすけ君、すごくいいブログだったよ。
ありがとねー。
2014.05.06 15:35 | URL | #- [edit]
トムキャット2011 says... ""
べーちゃん、僕が目指してるのは究極のエゴイスト。
エゴって悪い言葉で使われがちだけど、僕はエゴイストって言葉が好きです。
他の追随を許さぬエゴイストになろうじぇ~。


Paint It Black!!
世界をべーすけ色に染めてやれ!!笑
2014.05.06 18:31 | URL | #- [edit]
べーすけ says... "Re: "
>takerさん
コメありがとうございます!
もちろん旅を出る理由はエゴかもしれません。
だけど旅を続けていくことはエゴだけではできないんじゃないかと思っています。
たくさんの方に助けられて、逆に感謝されることもあります。
その中で、「エゴ」が何か人の役に立てるものに変わればいいなと思ったりもします。
これは傲慢だと思われる方も多いかもしれません。
しかし1年間旅を続ける中で、これが手探りで見つけた自分自身への希望と信じています。

なんだか難しいこと言ってしまってすみません。
これからはブログをごらんの皆さんが楽しく思えるようなブログにしていきたいと思っているので
お時間が空いているときにでものぞいてみてください!
2014.05.06 18:40 | URL | #VEUMvR1o [edit]
べーすけ says... "Re: "
>トミーさん
コメありがとうございます!

人それぞれだからこそ出会いは素晴らしいと思うんです。
もし世界中が同じ考えだったら、旅をする意味すらないかもしれません(極論ですが)
僕は旅をする中でたくさんの人と交流して、たくさんお話ししたいです。
そのなかで、このような厳しい意見があったとしても
真摯に受け止めて、より自分自身を磨いていきたいです。

人に迷惑をかけないということは旅をする上ではとても大事だと思います。
だけど、今回の件で「迷惑」という基準すらも人それぞれだと言うことも気づくことができました。
おそらく答えなどはないのでしょうが、大事なところでは他の人の立場を気遣えるような人になれたらいいなと思います。

ブログを楽しんでもらえて嬉しいです!
特に神ブロガーのトミーさんに言われるとひと味違いますww
僕もトミーさんのブログのように、万人に受け入れられるようなブログを目指していきたいです!
2014.05.06 18:53 | URL | #VEUMvR1o [edit]
べーすけ says... "Re: "
>そらサン
コメありがとうございます!

日本一周されるのですか!?
歩きはあまり勧められませんが、とても楽しいので是非されてみてはと思います!!
そらサンの旅はいつになるかはわかりませんが、旅先のどこかでお会いできたらイイですねw

もちろん人のホントの気持ちはわからないのですが、「人の気持ちを分かろうとする」心構えは大事だなと思います。
まぁこれは旅先で思ったことではなくって、前職(介護)で学んだことですが。
旅を始めた当初は、何か頂くことに抵抗(というか遠慮)を感じていたのですが、
声をかけてくださった方の気持ちに自分がなったときに、快く受け取ることのほうが嬉しいんじゃないかと思い
その後は、笑顔で感謝をこめて頂くようにしています。

感謝という言葉は、書いてしまうと簡単なのですが
実際に表現するとなるととても難しくものですよね。
僕も精一杯の「感謝」ができるようにがんばっていきたいです!
2014.05.06 19:06 | URL | #VEUMvR1o [edit]
べーすけ says... "Re: "
>あゆみサン
台湾からのコメ、ありがとうございます!
元気そうで何よりですw

自分を否定してくれる人がいることはありがたいですよね
僕自身に対して何かを感じてくれているからこその言葉だと思うので
今回についてもしっかり自分の中で反芻して反省することができました。

僕はまだ、自分自身のポジションをうまく掴んでいないような、宙に浮かんでいる感じがあります
だからこのまま旅を続けるべきなのか、続けることが何かを生み出すにつながるのだろうかと自問自答することは多々あります
今後も旅先で様々な意見を頂くとおもうので、その中で自分の「旅についての思い」を見いだせたらなと思います。
2014.05.06 19:15 | URL | #VEUMvR1o [edit]
べーすけ says... "Re: "
>トムキャットさん
いつもコメントありがとう!

エゴは言動の活力だと思うし、これがないと旅をしようとも思わなかったと思う
だけど、「エゴ」と「自分よがり」は違うと思うんだよね
僕は理性のあるエゴを追求できたら良いな

トムキャットさんは
「エゴ」というより「エロ」を追求せなあかんの違う?ww
2014.05.06 19:18 | URL | #VEUMvR1o [edit]
ごっつ says... "お久しぶりです!"
旅っていいですよね。
1人で居てもいろいろな方が声をかけてくれて、頑張れっていってくれて。
それに対して「ありがとう」という気持ちが生まれて、そう言うことで自分も相手も温かい気持ちになれます。
1人旅であっても様々な出会いがあるから1人ではないんだな、と。
辛さやさみしさ…もあるからこそ、人の温かさであり、優しさに触れ、こころから「ありがとう」という言葉がでてくるなと感じました。

べーすけさん!
べーすけさんが旅の話をしているとき、話を聞いている人は笑顔じゃなかったですか?
帯広で書かせていただいた寄せ書きで、べーすけさんが1人ではなく、出会ったたくさんの人と旅をしているんだと感じました。
旅は1人ではできません。だからこそ、感謝の気持ちが生まれるんだと思います。それを感謝しないほうがエゴですよ。

何が言いたいかよくわからなくなってしまい、ぐちゃぐちゃな文章で申し訳ないです。

P.S
最近の僕は試験勉強真っ盛りです。笑
北海道では再び会えませんでしたが、またいつか必ず会いましょう!そしてまたお酒を飲みましょうね!そのときはたくさんの出会いや風景、そのとき感じたことをたくさん聞かせてください!
2014.05.07 00:58 | URL | #- [edit]
コバ says... ""
こちらのブログ読まずに、こんな葛藤してたとは知らず次の記事にコメントしてしまいました。

自分が言えた身ではないかもしれないですが、昨日初めて旅して見ず知らずの方から笑顔で差し入れくれて普通に嬉しかったです!
素直に応援や心配してくれる方がいて、"旅"っていいかもと思ってます
まだまだ本当の(自然や対人)の厳しさは味わってないけど、僕もべーすけさんの想いは間違ってないと思います。
ヒロさんの考えもよく分かるし、自分もどちらかと言えば根っこはこっちの考えに近いかもですが

でも"ここは日本だもの"!
人に甘えたり、頼るのではなくて素直に相手の気持ちを受け入れて感謝しちゃいます(笑)
自分がもし"独り"で生きるなら旅しないで、多分無人島に行きます(笑)

感謝はブログだったり無事に帰ってまた再会したり、色んな形で返すものかなと勝手に思ってます!ま、自分はまだまだ先の話ですが。

なんて右も左も知らぬ新人が生意気に言っちゃいましたが、べーすけさん旅を楽しみましょう!
2014.05.07 07:06 | URL | #- [edit]
べーすけ says... "Re: お久しぶりです!"
>ごっつ
お久しぶり!
ヤドカリ以来だねww

感謝するって言うことは、「感謝できる相手がいる」ってことだと思うんだよね。
それはその人に出会わないと出来ないことだし、お互いに何かしらアクションをしないと感謝することには繋がらないよね。
そういう意味でも、旅というのは「感謝できる」良いツールなのかもしれない

そーだよね、旅は一人では出来ないと思う
だけど、たくさんの方々の気持ちを背負うためには、ある程度の強い意志も必要かもしれない
その強さのことを、今回教えてくれたのかもしれない…と思ったりして。

勉強しなきゃいけないときは一生懸命取り組むべし!
一生懸命しなきゃ、結果も付いてこない!!
んで、それが終わって一息ついたら、どこか飲みにでも行こうww
2014.05.07 15:13 | URL | #VEUMvR1o [edit]
べーすけ says... "Re: "
>コバ
初日で忙しいのにコメントありがとう!
僕らのやってる野宿旅って言うのは不思議なもんで、
最初は自分自身のためにやってるのに、いつのまにか自分以外の方のためにやってたりするんだよねw
僕も当初は自分100%だったけど、今はかなり変わってきてるしww
たぶんコバも、やってくうちに「その意味が」良く分かってくると思うよー

いつかまた、そのことに気づいたときはコメントしてちょうだいw
2014.05.07 15:20 | URL | #VEUMvR1o [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://besukesuke.blog.fc2.com/tb.php/329-a39e74a5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。