べーすけ 歩いて日本一周

出逢った全てに感謝しながら巡る旅 「ありがとう」

スポンサーサイト

Posted by べーすけ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さっそく停滞w  ~ 5月2日(金)  日本一周 徒歩の旅 254日目~

Posted by べーすけ on   0 comments   0 trackback


昨夜はとにかく寒かった

津軽海峡から吹き抜けてくる風と

風に乗ってくる濃霧がキャンプ場を包んでしまっていて


外へ出ると一気に体温を奪ってしまう

テントも張り綱をしていないと吹き飛んでしまいそうなほど










朝はテントを叩きつける風に起こされて外へ出てみると

昨夜と一緒でキャンプ場全体が霧がかっていて

霧雨みたいになってる


おかげでテントがビショビショになってるし

昨日洗濯して干しておいた衣類は

水をかぶったみたいに濡れてしまっていて乾くどころじゃない

ちなみに寝る用の服以外は全部洗濯してしまったから

これが乾かないと歩くことさえできない





なんてこったい。




と言うわけで

今日はもう一泊ここで留まることにしようかな




そう決まったらやることは一つ

雨の日同様、だらだらのんびり過ごすしかないww


旅の再出発2日目からこんなことしていいのかと

若干の不安はあるけれど

まぁ天気はどうしようもないもんねー



いつもなら出発してる8:00に朝ごはんを食べて

隣のテントで寝てたヒロセブンさんとヒロくんと合流

ちなみにこの二人もここのキャンプ場に残留することにしたそうだw



ヒロセブンさんは今まで休まず歩いてきたせいか

キャンプ場でジッとするのが苦痛のようで

「食べ物ないから、みんなで釣りでもしてヒャッハーしようぜ!!」

と朝から超ハイテンションww


ヒロくんはバイクという高速移動手段があるから

「昼頃まで天気の様子みて、行けそうなら昼飯はどっかで食ってきます」とのこと


僕はと言うと

「動きませんwww」

一歩もキャンプ場へ出ないと決心して

寒いテントから暖炉がある管理棟へお邪魔を決め込む!










管理棟はこんな感じで

地元のいろんな人が遊びに来る溜まり場になってる


そして陶芸教室もやってるらしく

何となくやってきたオッチャンが先生だったみたいで(実際に粘土を扱うまで分からなかったw)

ふらりとやってきた生徒サンと一緒に陶器を作ったりしてる











僕もいわきで一度やったことはあるんだけど

陶芸ってすごい難しくって

技術や知識がないと絶対できないと思う












そして僕には芸術センスが全くないから

目の前でただの粘土がキレイな器になっていくのをジーッと見てる


今日は霧が多くて湿度が高いから

粘土も柔らか過ぎるようで

ときどきドライヤーで乾かしては水分のコントロールをしてる







茶碗の厚みを削って調整する行程

厚みは7mmがベストらしいけど

僕にはどのくらいが7mmなのかが分かるわけもない


先生は手の感覚で厚みを判断して

まるで機械で作ったかのようにキレイに削っていく



いやーこんなところで陶芸を見ることになるなんてw

でも自分がぜんぜん知らない世界だから

色々勉強になりましたよ





昼過ぎに陶芸教室が終わると

地元のオッチャンたちと井戸端会議が始まる


ヒロくんは近くの食堂でご飯を食べてきたようで

途中から輪にはいってきたけど

ヒロセブンさんはいても立ってもいられなくなったようで

いつの間にか姿を消してしまって消息不明にw

まぁテントは建てっぱなしだからいずれ帰ってくるだろー













ヒロくんは昔は走り屋だったみたいで

タイヤのことや車のことを熱心に話してくれる

あと、旅の話も面白くって

ずっと話してても飽きない













15:00あたりでちょっと日が射してきたから

干してた衣類をもう一度洗濯し直して干しておく


湿気がなくなったと言っても風はいまだに強いから

今にも羽ばたきそうなくらいにバタついてる

これだったら早く乾くかもねww




ヒロセブンさんは依然として行方不明のため

バイクのヒロくんと目の前にある願掛け岩に行ってみる














写真ではわかりにくいけど

1枚岩が海に突き刺さってる感じでかなりデカい


上に登れるみたいだから行ってみる













天気はイマイチだけど見晴らしがいいね

ホントだったらここから竜飛岬、函館、北海道の白神岬まで見えるという


晴れてるときにまた来たいねー














そんな感じで時間をつぶした後は

昨日と同じく夜の宴が始まる


ヒロセブンさんはどうやら大間まで行ってたらしく(逆走!)

キャンプ場の管理人さんが心配して探しに行ってくれて無事に帰還ww


ヒロくんはバイクを飛ばしてわざわざ買い出しまでいってくれる



管理人さんも暇だからということで参加となり

男四人の熱い宴会が始まる













やっぱりスゴいのはヒロセブンさん

世界中を旅してるだけあって

話のおもしろさが一桁違う


僕とヒロくんはいままで見たことも感じたこともないような

まるで異次元の世界のような話を聞いて想像を膨らませる












下ネタも200%のヒロセブンさんは

僕が感じている旅をしてることでの社会への罪悪感(うまく説明できないけど)を軽く飛び越えているようで

旅人としても憧れる存在だなぁ



23:00を越えるとほかのキャンパーの迷惑がかからないように場所を移して

願掛け岩の麓にある真っ暗な広場で再び飲み始める

ヒロセブンさんは一人で日本酒を3リットル、焼酎を1リットルくらい飲み干し(ほんと超人的だった)

話の熱は収まりそうもない


さてさて

今夜は寝れそうにないな…w





  


旅ブログランキングに参加しています
皆さん、下のボタンをチェックお願いします
(スマホからはポイントが反映されないようなので、
  右上のボタンよりPC画面に移動してから「日本一周」をクリックしてください)

 ↓ Push!! ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村







スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://besukesuke.blog.fc2.com/tb.php/327-e1308e91
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。