べーすけ 歩いて日本一周

出逢った全てに感謝しながら巡る旅 「ありがとう」

スポンサーサイト

Posted by べーすけ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過程至上主義  ~ 12月2日(月)  日本一周 徒歩の旅 249日目~

Posted by べーすけ on   0 comments   0 trackback


昨夜はずっと風が強く吹いててなかなか寝れず

ウトウトしながら夜を過ごしてたんだけど

不意に尿意を催して道の駅のトイレへ


真夜中の海沿いの道を寝ぼけながら歩いていると

なにやら海岸にモゾモゾと黒い物体が動いてる…

光がほとんどないから目を凝らして見てると

モゾモゾしながらこっちに向かってくるじゃないか





うおおおおおおぉぉk&g$dげあkdかfん!!!!!

思わず、チビりそうになる。





思わず逃げ出そうとするも足がすくんで動けない

というか、ここで走ったらオシッコが出ちゃう


とうとう僕の目の前にやってきた

もうこれまでか、尿道を緩めようと思ったら

釣りをしに来たオッチャンだった…



おい。



前も同じパターンで驚かされた気がするわー

お願いだから、夜釣りではモゾモゾと動かないでください











朝起きるとやっぱり風は強い

飛び立ちそうなテントに苦戦しながら片づける













昨日のうちにしっかり休んだからあ

足の調子もいいみたい


ザックもいつもよりしっかり締めて

ペースを上げて前へ進む














何度か断崖のトンネルと通過すると

白神岬に到着

ここは北海道再南端の場所


南に広がる津軽海峡を見ると

はっきりと津軽半島の竜飛岬が見える














ようやく北海道の四隅を踏破できたんだな…と独り言をして、

北海道という途方もない大地を歩き続けた日々を

再び身に染み込ませる


だけど、僕の脳裏には

今まで通った場所やたくさんの出来事、助けてくださった方々が鮮明に浮かぶばかりで

3000kmを超える北海道を歩いたという実感が沸いてこない


旅というのは

「結果ではなく、過程なのかもしれない」


もちろん結果はしっかりと刻み込まれていくものだけど

実際に僕の記憶に残るのは北海道の地図ではなく、一歩一歩の日々だってこと




まぁまだ日本も1/3しか回ってないわけだし

これから少しずつ分かってくることもあるのかもしれない



そんなことをブツブツ考えながら先を急ぐ













しばらくして福島町へはいる

この福島は「内地」の福島県のことなんだろか?














日暮れ前に福島市街へ入り

今日の寝床になる道の駅「横綱の里 ふくしま」に到着

どうやら千代の富士と千代の山っていうお相撲さんの故郷らしい


千代の富士って言うのはなんとなく聞いたことあるけど

千代の山は初めて聞くわー


どちらにせよ言えることは

日本人は国技を失いつつある、ということかな













道の駅周辺は横綱記念館みたいになってて寝れそうにない

しばらく辺りを徘徊してると

24時間解放されてるバス停を発見

ここで寝ることにする


白神岬で津軽半島を見たことで

もう終わりに近づいてるんだなぁーと目で実感する

明日もこの調子でがんばろっと!






旅ブログランキングに参加しています
皆さん、下のボタンをチェックお願いします
(スマホからはポイントが反映されないようなので、
  右上のボタンよりPC画面に移動してから「日本一周」をクリックしてください)

 ↓ Push!! ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://besukesuke.blog.fc2.com/tb.php/322-71cdc44d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。