べーすけ 歩いて日本一周

出逢った全てに感謝しながら巡る旅 「ありがとう」

スポンサーサイト

Posted by べーすけ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

んなアホな。  ~ 11月21日(木)  日本一周 徒歩の旅 238日目~

Posted by べーすけ on   0 comments   0 trackback

はろー

立て続きの悪天候でショゲてるべーすけです


昨日は1日使って

ガスバーナーの故障(みたいなやつ)を奇跡的に修復してました


今日もまた停滞というわけにはいかないから

なんとか出発したい!!


朝は5:00に起床してすぐに外を見てみると雨

…というか、アラレ。


くそー歩きたくない!

外へ出たくない!



だけど、刻一刻と冬は近づいてきてて

根雪(雪が溶けない)になったら、旅は中断せざるを得ない

なんとか函館まで到達しなければ…



重たい腰を持ち上げて

ザックに荷物を詰め込む



少し小雨になった9:00ごろ出発




















空には、いかにも重たそうな雲をつり下げてて

今にもズンッて落ちてきそう


ときどき雲の欠片がアラレとなって降り注いでくる

今日はこんな天気が続きそう






















弁慶岬に到着

一息つくヒマもなく大雨が降ってきたので

屋根付きのトイレに逃げ込む


トイレに北風が当たって

まるで弁慶の恨みのようにウーウーと低いうなり声を上げている


















岬のさきっぽで仁王立ちしてるのは弁慶さん

そーいえば、この辺りは牛若丸と弁慶の伝説が多い

一昨日は刀掛岩もあったし


かなり昔に聞いた話では

実は牛若丸は追撃から逃れるため北上し

中国へ行って、チンギス・ハンになり

元寇となって帰ってきたとか


んなアホな。




そんなことを考えてるうちに雨も収まって

そそくさと出発

























それにしてもこの辺りは風が強い

気温は5℃前後だと思うんだけど

風が身体の体温を奪っていくから、氷点下の気分


そこに冷たい雨が降ってくるから堪らない


雨自体も一度降るとバケツをひっくり返したような土砂降りになるから

折りたたみ傘では対応できない

だから雨が降る度に、民家やバス停に逃げ込んで雨が収まるのを待つしかない























弁慶岬を越えると島牧村へ入る























「ワッカナイ」へ戻ってきた!!

ちなみに意味は「飲める川」


















こんな感じの何にもない道が延々続いてて

ときどき、ふと思い出したかのように小さな集落がある


そして遙か先には

明らかに難所と思われる断崖絶壁が…






15:00すぎ

島牧の「本目」と言われる集落に着いたころ

雨がまた強くなってきてバス停へ逃げ込む


このあといくら待っても一向に収まる気配がなくて

本降りになった模様


こればっかしはどうしようもないから

今日の歩きは断念して、ここで夜を越すことに



いちおう食料は数日分積んであるし

念のためと思って

ボトル一杯に水を入れていたのが幸い

今夜のご飯を炊く分はまかなえそう





それにしても最近は雨や雪ばかりで

厳しい日が続いてるなぁ

晴れた日なんか、数えるほどしかない


だけど、あともう少しのハズだから

ジリジリ這いつくばるように進んで

なんとかたどり着こう!!!



今日はここまでオヤスミナサイ







旅ブログランキングに参加しています
皆さん、下のボタンをチェックお願いします
(スマホからはポイントが反映されないようなので、
  右上のボタンよりPC画面に移動してから「日本一周」をクリックしてください)

 ↓ Push!! ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村











スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://besukesuke.blog.fc2.com/tb.php/311-9b7e7749
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。