べーすけ 歩いて日本一周

出逢った全てに感謝しながら巡る旅 「ありがとう」

スポンサーサイト

Posted by べーすけ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬の足音  ~ 11月11日(月)  日本一周 徒歩の旅 233日目~

Posted by べーすけ on   0 comments   0 trackback



さてさて

昨日は大雨が降ってたから

小樽の体育館側で沈没をしてました


今日はどうかな、と外に出てみると…


















めっちゃ雪でーすww


とうとう来てしまったか…この日が

一番恐れていた、冬の到来が



とにかく

今日は厳しい日になりそうだ!!






















ちゃちゃっと荷物を片づけて

8:00すぎに出発


まずは小樽観光に行ってみる


















まずはこちら、小樽駅
























歴史的建造物らしく

つい最近、改修工事が終わったんだそう

なかなかのお洒落な雰囲気

さすが小樽























そして小樽と言ったらコレ!

運河ですよねー


ちょっと雪が積もってていい雰囲気

















レンガ倉庫や歴史を感じる扉が立ち並んでて

お洒落なかんじ


















雰囲気はあるんだけど…

この運河って500mくらいしか続いてないw


しかもその建物のほとんどが飲食店や物産展になってて

完全に観光地化されてる感じ

なんかなぁ

あからさまに観光目的の人の手が加えられてるのがなぁ



あと、近くに小樽の名物、ガラス工芸品の商店街があるみたいなんだけど

まだ開店してないと思われる

…というか、もし大きなザックがガラス細工に触れたりなんかしたら…


やめとこう。







運河を見終わった後は近くにあるという酒蔵へ

小樽の地酒と言ったら、「北の誉」が有名なんだけど

北の誉酒造さんはちょっと遠くにあるため断念
























今回は田中酒造さんへ




















こちらのメインブランドは「宝川」

比較的辛口で甘みも感じられる味の濃い印象


冷やで試飲して甘みもしっかり感じるから

元々の味はかなりしっかりしてるのかも


あとは大吟醸の「彗星」(道産酒米の彗星のみを使用)とか

冬季限定の「雪あかり」なんかも頂く






















全体的にはどっちつかずの味が多い気がする…

うーん

こういう「万人受けしなくてイイから、ホントに地元の地酒」

っていうスタンスを感じるのが本来の地酒だと思うんだけどなー

(あくまでも個人的な印象ですw)


最近の日本酒は、どこも個性がない気がする

もっとグイグイっと引っ張ってくれるお酒に出会ってみたいなぁ










お酒をタシナメタあとは

近くに小樽のソウルフードと言われる「鶏の半身姿揚げ」を出してる「なると」というお店があるらしいので

そこの本店へ行ってみる
























残念、休日でしたー


まぁ縁がなかったということで

ちかくのコンビニでお昼を済ませて先を急ぐことに






















昼過ぎあたりになると

ちょっと雪が降ってきたなぁーと思ってると


急に吹雪に豹変!!

しかも向かい風w


雪が強すぎて前が見えないから

いったんバス停に避難して完全装備になる


ヒートテック+シャツ+フリース+化繊ダウン+ウィンドブレーカー

今旅一番の重装備で歩く
























写真だとただの雪道かと思われるだろうけど

ホントはカメラを向けるのもイヤなほど吹雪いてますw



寒さはそれほどじゃないけど

雪がドンドン積もっていく


小樽を出たときはほとんど溶けかかってたのに

あれよあれよという間に5cmに


僕の靴は防水じゃないから

もちろんずぶ濡れ



あぁこんなに一気に降るとは思ってなかったわ

わかってたら登山靴でも用意するのに!

北海道をナメてたかもしれない…



















しばらくすると視界が開けて

海沿いの道に出る


もう景色は冬本番のようで

透き通ってるはずの日本海も

どす黒く鈍い色になってしまってる






















余市町に入る

雪はようやく治まってきた





















少し晴れ間も差してきて

青空もかすかに見える


青空が空気の冷たさをより際立たせてる気がする





















16:00頃、ようやく余市市街に入るも

すでに真っ暗




















17:00に今日の寝床

道の駅「よいちアップルスペース」へ到着


どうやら名産の果物+宇宙飛行士の毛利さん出生地

ということらしい…

なんでもくっつけたらイイってわけではないわな。


道の駅ってこういう安易な名前が多いけど

いいんだろか?



道の駅内も宇宙の科学館的な感じらしく、しかも有料

まぁもう閉館してるんだけども





ちかくに温泉銭湯があるらしいので行ってみる























その名も「宇宙温泉」w

安易すぎるー


そして、ちゃんとした名前は余市川温泉らしいですよww

源泉掛け流しだそうで、結構イイお湯

しかもFacebookでチェックインしたらソフトドリンクが無料

もちろんありがたくいただきます♪


しっかり暖まってから

再び着込んで雪の中へ

道の駅に急いで向かい、テントをササッと立て

寝袋に滑り込む


今日、吹雪を体感したわけだけど

寒さは大丈夫そう

だけど、靴が濡れてしまって使い物にならない


ここは出し惜しみしてる場合じゃないから買い換えよう!!

ということで、明日は札幌に戻って

靴を買ってきます!!



それじゃ今日はここまで

オヤスミナサイ







旅ブログランキングに参加しています
皆さん、下のボタンをチェックお願いします
(スマホからはポイントが反映されないようなので、
  右上のボタンよりPC画面に移動してから「日本一周」をクリックしてください)

 ↓ Push!! ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村








スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://besukesuke.blog.fc2.com/tb.php/300-a7b7608e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。