べーすけ 歩いて日本一周

出逢った全てに感謝しながら巡る旅 「ありがとう」

スポンサーサイト

Posted by べーすけ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

想定外の使用方法  ~ 11月4日(月)  日本一周 徒歩の旅 226日目~

Posted by べーすけ on   6 comments   0 trackback

さてさて

昨日は小笠原さんにお世話になって

「 勵明薬湯札幌モエレ 健康センター」でゆっくり寝てたわけだけど

ここで良いことと困ったことが1つずつ浮上しまして…



まずは良いこと。

実はスーパー銭湯のとなりにはモエレ沼というのがあるんだけど

実はこのモエレ沼、

僕の大好きな「イサム・ノグチ」の設計したモエレ沼公園があるんです!

http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%82%B5%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%83%8E%E3%82%B0%E3%83%81


イサム・ノグチっていう人は、ハーフの日本人で世界的に有名な彫刻家なんですが

他には家具とかを作ったり、後期になると庭園や公園とかの設計もやったりしたひとでして


作品を見てもらったらわかるんですが、デザインは至ってシンプル

だけど感性に響くようなしっかりとした意志と存在感がある


僕は芸術とか疎くて専門的にはわからないけど、

ものすごく僕の琴線に響いてくる気がする



有名なものでいうと、「akari」シリーズとか見たことある人はいるかも
















http://www.garageland.jp/garageland/isamu.html



四国お遍路に行ったときに、高松にあるイサム・ノグチの庭園美術館に行きたかったんだけど

ちょうど冬季閉館になってて悔しかったんだよねー


んで、このモエレ沼公園はルートからかなり外れてて

行くか行かないかスゴく悩んでいたんだけど

今回、小笠原さんがその公園の目の前にあるスーパー銭湯まで送ってくれたというw

いやー奇跡のような出来事ですよww



というわけで、ここからはモエレ沼公園の写真をすこしお送りしますねー

















































































































いやー来てよかった!

神様(存在するとしたら)ありがとう!











さてさて話は戻りまして

次は困った話。


それは昨日、小笠原さんと出会った場所(八幡という地名)からこのモエレ沼まで

「車で移動してしまったこと」


今日の目的地である札幌市街にはモエレ沼から歩いた方が近いんだけど

それは今旅のルール「原則徒歩」からは明らかなルール違反(参照:http://besukesuke.blog.fc2.com/blog-entry-51.html

かといって、モエレ沼から八幡までは20km弱(5~6時間)


1日かけてモエレ沼から八幡まで戻り、翌日に八幡からモエレ沼周辺を通って札幌市街に向かう…

これはスゴいタイムロスだよなー














うーん、うーん












とてもとても悩んだ結果…


まずはモエレ沼の銭湯からでている無料バスを使って

なんと札幌市街へ直行


気が狂ったか!べーすけ!!






ここが札幌駅から近い麻生駅…



















そしてそして

ここから231号線を通って

昨日車を乗せてもらった八幡まで歩く!



これで無駄に歩かなくていいし

八幡からは路線バスを使って札幌市街へ戻ればいい


うーん、なんともヤッツケな感じ

原則徒歩というルールを少しカスってる気はしなくはないけど…

まぁ今回は例外の拡大解釈ということでww
















あぁ、久しぶりの都会から自ら離れていく…

すごく寂しい気分だけどしょうがない




















たぶん、普通の人だったら

なんでそんな面倒なことしないといけないんだ!と思うかもしれない


だけど、僕にとってこのルールは旅の根幹であって

これが揺らいじゃうと

旅そのものの意味やポジションが分からなくなってしまう


大事なのは

「幹をしっかり強く保った上で、どれだけ花や実をたくさんつけることができるか」

ということだと思う

























ドラクエのキャラクターに出てきそうな川を越えて

まだまだ逆走する



















そして札幌市から再び石狩市へ戻ってくるw

あぁなにしてんだろ。

















実は今日、夜に待ち合わせをしてて

なんとか夜までには札幌市街に帰りたいところ


昨日乗せてもらった八幡にはちょうどバス停があって

調べたところ18:28に最終便があるとのこと

それに何とか乗れるようにしたい!

いまの調子だったらギリギリ間に合いそう…


そう思いながら早歩きで急いでると











「ブチッ!」









と足下の方から音がしたと思ったら

一気に左から掴まれたように倒れそうになる!!!




びっくりして踏みとどまると

なんとザックのショルダーハーネス(肩の背負う部分)が根本から千切れてるじゃないですか!!!!

まじかよーーーーーーーー




実は一ヶ月前から

ショルダーハーネスがヒップベルト(腰を支えるベルト)と接触してる部分が

毎日少しずつ擦れて1/3くらい切れていまして

ヤバイなぁーと思ってたんです


というか、ショルダーハーネスが千切れるって普通にはあり得ないと思う

たぶん長旅の「想定外使用」の結果なんだろうな…



時計を見ると18:00過ぎ、周りはなにもない原野だけ

バス停のある八幡まで1km弱

いつものペースだったら15分くらいで着くんだけど

今回は間に合わないかも…


当然背負えなくなったから

片方に肩かけして(25kgの肩掛けは拷問レベルw)

鎖骨が折れるかと思いながら必死でバス停に向かう



そして

バス停の500m手前で



















ブーン。
















バスが目の前を通り過ぎていく…

なんてこったい。


最悪なパターンだわ…



と言うことで

札幌には今日中に戻れなくなったから

まずは今夜合う予定にしていた方に謝罪の連絡をいれる



結局、寝場所は乗るはずだったバス停の小屋にして

幸いなことにすぐ近くにセイコマがあったから、そこで晩ごはんと水を確保する






あぁツいてないなぁー


ザックどうしようかなぁー

80L前後のザックって結構な値段するんだよね

それだったら修理した方が安いのかなー


いろいろヘコみながら眠りにつきましたとさ。



それじゃ今日はここまで

オヤスミナサイ






旅ブログランキングに参加しています
皆さん、下のボタンをチェックお願いします
(スマホからはポイントが反映されないようなので、
  右上のボタンよりPC画面に移動してから「日本一周」をクリックしてください)

 ↓ Push!! ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村






スポンサーサイト

Comment

mot says... ""
ちぎれたんですか?!!

地獄・・・ッッ(゚o゚;;
大丈夫ですか?

それは絶対経験したくありません!!(汗
えー、そんなのあるのかぁ・・・こわ~

その後が気になります 笑 ←実際にこういうことがあるのを知って正直笑えないですが(^_^;)
2014.03.16 17:36 | URL | #- [edit]
みっちゃん says... ""
以前より楽しみに読ませていただいておりました。
私も旅が大好きで、以前より日本一周を目指す方のお役にたてればと望んでおりました。
実は、当方スカイスポーツ用品の製造業を営んでおり、ザック類の修理などは簡単にこなせ、特殊アルミやカーボン材などの取扱い、及び、工作機械も所有しておりますので、テントなどの修理も出来るかもしれません。
現在はザックの方の修理は終えていると思いますが、今後お困りの事態が生じましたら、ネットで「ハンググライダー ハーネス」で 検索していただければ、一番最初にウチのホームページが出てきますので、その中の「問い合わせ」をクリックいただければ私と連絡がとれます。
もちろん無料にて対応しますので、お役に立てそうなときはご連絡ください。
2014.03.16 20:20 | URL | #- [edit]
untikusai says... "銭函海岸・・・"
べーすけさん、コメありがとう。
始めたばかりのブロでしたのでびっくりでした。

石狩湾の銭函海岸は打上げ貝の隠れた名所なんです。
数年前北海道を廻ったとき寄らせてもらいました。

「旅そのものの意味やポジション・・・」ウーン、難しいなー。
4月から始める歩き旅にもいるのかなァ?
歩きながら考えることにしよう。
(´Ω`)
2014.03.16 21:43 | URL | #- [edit]
べーすけ says... "Re: "
>motさん
こんにちわー
元々、カリマーのクーガーは
ショルダーハーネスの根本とヒップベルトの骨の部分が接触するような設計になってるみたいで
この磨耗は致し方ないかなーと言う感じですw

翌日のブログにも書きましたが
色々な人のご好意で修理することになりました
しかし、千切れた場所が都市部のすぐそばだったからよかったですが
ド田舎で同様のことが起きたことを考えたら…ぞっとしますねww

そーいえば、motさんも徒歩旅なんですねー
てっきり自転車がバイクかと思ってましたww

ちなみに僕の装備はあまり参考にしないでくださいね
かなり重装備なので、おすすめできませんのでww
2014.03.16 22:51 | URL | #VEUMvR1o [edit]
べーすけ says... "Re: "
>みっちゃんサン
コメントありがとうございます!
ご支援していただけるということで本当に助かります!!
来年度からの旅では新しいザックを購入しましたので、ザックは大丈夫なのですが
テント自体はかなり磨耗していまして…
テント本体・フライシートとも穴が多数開いているのをリペアシートでなんとか塞いでいる状態ですww
おそらく来年度中には大規模に裂けたり破れたりは避けられないと思います…
そのときにはご連絡させていただきたいと思っていますのでよろしくお願いします。
また、ブログも適宜更新していきますので、お暇な時間があればのぞいてみてください!
2014.03.16 22:57 | URL | #VEUMvR1o [edit]
べーすけ says... "Re: 銭函海岸・・・"
>untikusaiさん
コメありがとうございますー
石狩湾には良いテント場とライダーハウスがあるとは聞いていましたが、
そこまで歩いていく元気はありませんでしたww

どの旅でもそうですが、
歩いている間はヒマなのでいろんな事を考えます
良いことを考えたり、悪いことを考えたり…
そうすると「なんで自分は旅をしているのか(歩かなきゃならんのか)」
という命題を堂々巡りのように延々考えるようになります
そして「なんで人は生きているのか」「自分は何のために生きているのか」
という哲学みたいのも頭に浮かんできます

僕は旅というのは、
そういう形而的なことを考える良い機会じゃないかとも思ってます。

普段できないことをするのが旅。
ということは、普段考えてること以外のことが頭に浮かんできても不思議じゃないはずですよw
2014.03.16 23:07 | URL | #VEUMvR1o [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://besukesuke.blog.fc2.com/tb.php/293-cba9e097
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。