べーすけ 歩いて日本一周

出逢った全てに感謝しながら巡る旅 「ありがとう」

スポンサーサイト

Posted by べーすけ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Beautiful  ~ 9月24日(火)  日本一周 徒歩の旅 185日目~

Posted by べーすけ on   0 comments   0 trackback

はーい

べーすけです(^.^)



昨日は知床の素晴らしい景色を楽しむことができました

今日はようやく知床を離れて

北へ北へと歩みを進めていきます















今日も朝からいい天気

テントを干したりしてダラダラとしてしまって

けっきょく9:00過ぎに出発












昨夜の宿の道の駅「うとろシリエトク」















今日のルートはちょっと長めで

もしかしたら町に着けない可能性があるんで

近くのセイコーマートで食材を買い込んで先に進む














亀みたいな山を発見






道はこれからずっと海岸線

しばらくは単調な画が続くかもしれませんが

皆さんおつきあいくださいw














途中、デカい滝がある

オシンコシンという日本100名瀑らしい






























ザッパーン!


あんまり面白味に欠けるんで

サッサと先へ行きましょー












途中、遠音別川という川にたくさんの人が群がってる

なんだろうと橋から川を見てみると















なにかがワチャワチャしてる!

川岸まで降りてみると…














たくさんのサケが川を上っておりますがな!

どうやらここはサケの遡上ポイントみたいですねー













サケはところどころ白くなってる

それはカラダを岩にぶつけながらグイグイと上ってるってこと

スゴい生命力だなぁ















しかし、その周りには試練に耐えきれず

途中で力尽きてしまった者達の骸が至るところに散乱している















なぜ命を懸けてまでその川を上らなければならないのか

やはりこれはサケの宿命なのだろうか







「遺伝子に刻み込まれた本能」







サケ達はそんな避けられざる運命をどうおもっているのだろう

サケとして生まれたことに恨み、苦行とも言えるこの行為を拒否したいのだろうか


しかし、サケ達にとっては

「生まれたところまで遡上し、産卵する」ことは

自分にとっての唯一の存在意義なのかもしれない


もしサケ達からこれらの行為を無くしたとしたら

路頭に迷い、廃人のようになってしまうのだろうか





もしそうなら人間の存在意義とは何なんだろう。


現代では自分自身が自分の人生・運命を選択し決定することができる

そして、生物の最大の目的である「子孫を残す」ことすら

自らの意志で拒否することができる



人間は何を求め、何を得、何を失うのだろうか



















うーん、わかんね。


でもハッキリとしてることは

「そんなサケ達の死をも恐れない本能はとても美しい」ということ。











simple is beautiful.











延々と海沿いを進んで行きますよ















日も暮れかけた頃

一旦、海沿いの国道を逸れて

砂利ダートの道に入る


そしてこの道を突き詰めてみると…
















左側の道を見てください!

延々と続いてますよー!



ここは「名もない展望台」ってところで

地平線まで延びる直線が見られる

穴場スポットなんです!


僕が来たのは夕方になってしまってて

うまく地平線まで見えませんが

日暮れならではの美しい景色をどうぞ!


















遙か彼方まで続く光の粒
















その粒が集まって、大地に大きな十字架を創り出している















昼間じゃなくてこの時間で良かったかもしれませんねー

ごちそうさまでした( ^^)



ちょっと休憩していると

ここの地主さんが声をかけてくれる

話を聞くと、秋になると2~3日だけこの直線道路の先に夕日が落ちるんだそう!

そしてそれが感動的なんだとか。


是非みたい!


と思ったけれど、今日の夜から雨の予報でして

この雨は何日か続くみたいで残念


地主さんは斜里の市街地まで送ってくれると言ってくれたんだけど

旅の趣旨をお伝えして、丁重にお断りする



さて、真っ暗になってしまったけれど

今夜から雨らしいんでがんばって歩かないと!

進む道はと言うと…さっきまで眺めていた直線です(^_^;


実際歩くとなるとちょっとイヤだなぁー

斜里の市街は光がクロスになってるところから更に2km

合計10kmの直線なんですわ(ToT)




真っ暗のなかをひたすら直進する

もちろん電灯なんてものはない

自分が本当に進んでいるのか判らなくなりそうになる



そんなかんじで3時間後














道の駅「しゃり」に到着

この道の駅は斜里の中心地にあってツルツルで新しい感じ


中心地なので便利ではあるんだけど、

テントとかも無闇にたてられないからちょっと困る

しかも今夜から雨と言うことで軒下を探すも見つからない


うーん、どうしよう

ということで、道の駅の正面入り口にマットだけ敷いてそこで寝ることに


まぁ朝早く撤収すれば大丈夫でしょww



そんなかんじで今日はサケとか光の十字架とか

いろんなものを詰め込んじゃいました


明日は雨みたいなので

降ってたら斜里に停滞すると思いますー

それじゃオヤスミナサ(^.^)/~~~






旅ブログランキングに参加しています
皆さん、下のボタンをチェックお願いします
(スマホからはポイントが反映されないようなので、
  右上のボタンよりPC画面に移動してから「日本一周」をクリックしてください)

 ↓ Push!! ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://besukesuke.blog.fc2.com/tb.php/242-f3c75c2f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。