べーすけ 歩いて日本一周

出逢った全てに感謝しながら巡る旅 「ありがとう」

スポンサーサイト

Posted by べーすけ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

呼吸  ~ 9月23日(月)  日本一周 徒歩の旅 184日目~

Posted by べーすけ on   0 comments   0 trackback

はーい

いつものべーすけです



昨日は難所の知床峠を越えたり、ウソ情報で惑わされたけど

最後には人の温かさに救われて

ユースホステルにたどり着きました


今日は世界自然遺産の知床を思う存分味わおうと思います!




朝は5:00に起きて出発の準備

ここの岩尾別ユースホステルはアットホームな感じで

従業員も若い人が多くていい雰囲気

コンロは食堂で使ってもいいとのことで

お湯を沸かしてラーメンを食べる

















7:30には出発

今日は「知床五胡」というものを見に行ってこようと思います


知床五胡って言うのは知床の斜里町側(ウトロ側)にある5つの湖でして

知床を代表するスポットのひとつ

その湖の周辺は遊歩道が整備されていて、

湖に映る知床連山や知床の自然を身近に感じることが出来るらしい


だけど、自然ってことは、ヒグマもたくさんいるわけでして

観光客がヒグマの被害に遭わないように遊歩道が2種類ある


1つは誰でもいつでも楽しめる高架木道と展望台で、五胡すべては見えないんだけど

周りには電気柵があって羆は侵入することができないから絶対安全な通路


もうひとつは柵などがない遊歩道で、ヒグマが出たら自己責任だけど

地に下りて五胡すべてを間近で感じれるよっていう通路


でもまぁ自己責任だけだったらかわいそうということで、

ここではヒグマに遭わない方法や遭遇したときの対処法なんかを教えてくれるレクチャーを

遊歩道に入る前にレンジャーから受ける必要があるらしい

(時期によって違うようなので、行かれる方は事前に調べてください http://www.goko.go.jp/index.html


なんかめんどくさいけど、どうせ行くなら遊歩道でしょ

ってことで遊歩道に行ってきまーす
















外に出てみると空はすばらしい快晴!

こんな天気がいいのはホント久しぶり
































五胡までの道の脇には白樺が並んでいて

木々が朝日に向かって大きく深呼吸したような爽やかな香りが

体をスッと抜けていく
















1時間後、知床五胡フィールドハウスへ到着

レクチャーはここで受けるそうで、レクチャー代の250円を払う(レクチャーを受けるには予約が必要です)


レクチャーで食べ物やジュースも持ち込みできないとのことで預ける

ってか羅臼岳は普通に登ったんだけど…

まぁいいや。














レクチャーが終れば、ようやく知床五胡への探検の始まり

さぁ皆さんも一緒に行きましょう!
















濃い土の香りと木漏れ日

しーんと静まりかっていて、先日羅臼岳を登ったのとはなんか違う
















ここは頂上を目指すわけではなく自然を感じる場所

いつもは歩きばかり集中させてるけど、今日は五感を集中させながらゆっくり歩く


ここからは僕のコメントは控えますんで

ゆっくり楽しんでください































湖面には知床五胡が合わせ鏡のように映る





























































倒れた木から新しい幼木が生える(倒木更新)

正確だけど、温かいサイクル

精密機械には絶対できない。
















「息を廃(す)って、生(は)く」

そうした自然の呼吸を直に感じる

















































いやー今日来てよかった

こんなに美しいなんて…




















































1時間くらいで高架木道へ到着

んで、ここで記念撮影
















世界遺産17個のうち2つ目を制覇!!!
















高架木道は開けた原野を通るようで

濃い緑の中を歩く遊歩道とは違った、すっきりとした雰囲気を味わうことができる















































こんなかんじで知床五湖では

普段の歩きとは違う、新鮮な体験ができました!

みなさんもぜひお越しになってください( ^^)















フィールドハウスに戻ると

B級グルメならぬ、ご当地B級ソフトクリーム

「こけももソフト」と食べる

うーん、イチゴみたい?








んで、そろそろ出発の時間

帰りは同じ道を通るし、上り下り多いからやだなぁ






と言うことで

遊歩道で途中から同じペースで歩いていたナオちゃん一家にお願いして

昨日通った知床自然センターまで送ってもらうことに


今回は東京から旅行で来られてるんだそうで

お父さんにお母さん、そしてナオちゃん(5歳くらいかな)の3人家族

どうやら昨日僕が知床峠を上っているのを車で目撃してたんだそうw


ナオちゃんは遊歩道(熊の出るほう)をずっと自分で歩いてて、

その間は泣いたりオンブをねだったりせず、たくさんのことに興味を持ってたので

イイ子だなぁーっと、僕はそばを歩きながら思ってたんですよ。


最後も疲れててご機嫌ナナメだったけど

写真はちゃんと顔を上げてくれました

















ありがとう!!


そんな感じで

ナオちゃん一家とは知床自然センターでお別れ

バイバイ



昨日までは知床自然センターに着いたら

あのレンジャーの文句を言ってやろうと思ってたんだけど、

ナオちゃんに会ったら

言っても何にもならないなと思えるように

子どもって人の心を優しくする力があるよね



そんなことを思いながら出発

僕はここから先は車では進めないので

ボツボツ歩いて進むしかない



途中のプユニ岬を通ると


ウトロの街並みが一望
















ウトロ港に向かっているあの船は

陸路では到達できない知床岬を見に行く観光船

僕も乗って見に行きたいんだけど

乗船料が8000円とか無理だし。
















コンニチワ















ウトロは奇岩がいっぱいある不思議な町

そしてとても清潔な雰囲気がある















たくさんの釣り船と釣り人

話によると、アキアジ(ここではサケのこと)が9月から禁漁解除になったそうで

それを狙っての釣り人が多いんだそう
















漁の網ってこんなに大きいんだねー
















14:00には今日の宿、道の駅「うとろシリエトク」に到着

中に入ろうと思ったらナオちゃん一家と再会!

さっきまで昨日見えなかった知床峠をもう一度見に行ってたそう

疲れてたナオちゃんも少し機嫌が直ったみたいで

最後は手を振ってお別れ




道の駅に入ったあとは

休憩室に座ってひたすらブログの打ち込み


最近は暇があればブログを打ってます

ゆっくりする暇ないねー



この道の駅は比較的広くて

目の前にはセイコーマートがある良物件


20:00過ぎになったら

駐輪場の屋根の下でコソッと幕営


そんなかんじで今日もオシマイ

明日も頑張って歩きますねー



それじゃオヤスミナサイ\(^o^)/

旅ブログランキングに参加しています
皆さん、下のボタンをチェックお願いします
(スマホからはポイントが反映されないようなので、
  右上のボタンよりPC画面に移動してから「日本一周」をクリックしてください)

 ↓ Push!! ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://besukesuke.blog.fc2.com/tb.php/241-263e12e9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。