べーすけ 歩いて日本一周

出逢った全てに感謝しながら巡る旅 「ありがとう」

スポンサーサイト

Posted by べーすけ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芯の強さ ~ 9月18日(水)  日本一周 徒歩の旅 179日目~

Posted by べーすけ on   0 comments   0 trackback

はーい

べーすけです(´▽`)ノ




昨日はお巡りさんの薦めで(半強制)

羅臼のライダーハウスに泊まっておりました


今朝は8:00くらいに出発

一応、管理してたオバサンに挨拶したけどスゲー冷たかった




昨日は羅臼町まで入り、

市街地までもうちょっと

















昨日の疲れがまだ残っているみたい

無理せずゆっくり歩く












1時間ほどで道の駅「知床らうす」に到着


なんかイイモノないかなぁーと店内を見てると

ありました!

羅臼と言ったらコレ、羅臼昆布



羅臼昆布は他の昆布よりも太くて短いのが特徴で

出汁にすると少し濁るが味は一番と言われてる


これだったらチルドにしなくて良いと言うことで

実家と以前お世話になった方に送っておく



そのあと、駅内を物色してると

「歩いて日本一周してる方ですよね?」

と声をかけてくれたのはリナさん


どうやら、以前出会ったチャリダーの松井くん(http://ym61230510.blog.fc2.com/)のブログで見かけてくれたんだそう


さらに話を聞くと

来年から自転車で一人旅をする予定らしい!

女の子なのにスゴい!


気をつけてね!とは思いつつ、

旅の話をする彼女を見てると

ああ、この子だったら大丈夫って思えてくるから不思議。

たぶん、芯がしっかり見えるからかな(^^)






旅を楽しみ尽くしてくださいねー









今日はこの先にあるキャンプ場に泊まるだけだから

町の中を観光がてら買い物


まずは一眼のちぎれたアクセサリーを求めに電気屋さんへ

と言っても個人経営のお店のようで当然みつからず。

発注もできるらしいけど、間に合わないなぁー


次は食料調達にコンビニへ

キャンプ場へは何日か滞在予定なので

乾麺や野菜、ワインを1本購入


そんな感じで買い込んだ後はキャンプ場へゴー!


羅臼市街地から山手に向かって40分

着いたのは国営知床野営場


ここは町からも少し離れてて1泊300円かかるけど

キャンプ場の向かいには

「熊の湯」っていう無料の温泉があるんですよー


温泉好きのべーすけとしては逃せない場所です

ってか、露天風呂にタダで入れることを考えたら安くありません?



さっそく手続きをしてにテントを立て

洗面用具だけ持って熊の湯にゴー


ここは国道沿いにある男女別の露天風呂

特に男風呂は衝立もなく開放されてるから

道路から見ようと思えば見えるw


近づいた時点で硫黄が薫ってて

泉質も当然、乳白色の硫黄泉

そして一番の特徴は、とにかく熱い!


源泉は90℃の高温で

それをそのまま湯船に入れてる

普通だったらそこに水を入れて冷ましたいのだけれど

そうは問屋は卸さない。


主な利用者の地元の漁師が

水を入れるとヌルいと怒るんです


だから湯温は常に45℃以上(´Д`)

僕もがんばって入ろうとするも

まさにリアル熱湯コマーシャルw

入ったとたん這い出る始末…


だけど何度も挑戦してるとだんだん慣れてきて

何とか入れるようになる

入れたら天国ですねー(>_<)




しっかり温まった後はテント場に戻って晩ごはん

そして、そこで出会ったライダーと一緒にワイワイ♪


んで、食事の後はもう一度熊の湯へ。

タダだから何度でも入っちゃいますよー


そんな感じで今日はのんびりな一日でした

明日ものんびりすると思うんで

ブログの内容は期待しないでくださいw


それじゃーオヤスミナサイ(^.^)/~~~





旅ブログランキングに参加しています
皆さん、下のボタンをチェックお願いします
(スマホからはポイントが反映されないようなので、
  右上のボタンよりPC画面に移動してから「日本一周」をクリックしてください)

 ↓ Push!! ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://besukesuke.blog.fc2.com/tb.php/227-06c5f423
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。