べーすけ 歩いて日本一周

出逢った全てに感謝しながら巡る旅 「ありがとう」

スポンサーサイト

Posted by べーすけ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

共に生きる  ~ 8月31日(土)  日本一周 徒歩の旅 161日目~

Posted by べーすけ on   0 comments   0 trackback

はーい

べーすけです(´▽`)ノ



昨日は雨が降って停滞してたけど

今日は何とか歩けそうな天気


というか、いい加減ご飯だけも飽きてきたんで

物資調達をしなきゃなりませんわ



と言うことで曇り空のなか

7:30に出発


昨日は雨が降ってて寒かったけど、

今日は比較的暖かいかなー






坂を上り続けて1時間

琵琶瀬展望台へ到着







ココからは日本3位の霧多布湿原が一望

静かで手つかず

なんか曇ってる雰囲気が湿原に合ってる感じ








この湿原には近くまで民家が来てる



そのまま集落の中に入っていくと

途中で湿原のなかに可愛らしいログハウス



看板をみると霧多布湿原ナショナルトラストと書いてある。

ナショナルトラストって環境保護だっけ?


おもしろそうなので入ってみると

理事長の三膳さんが迎えてくれる




30年を通して霧多布湿原の大切さを地域に伝えてきたそうで

ようやく理解してもらえるように

最初は湿原(自然)の素晴らしさを伝えるのが難しかった

(地元の人にとっては、湿原はあってあたりまえのものだった)







霧多布湿原の特徴は自然と人とがうまく共存しているところ

名産の昆布は湿原の豊富な栄養があるから

漁師さんも漠然とだがわかっている








あと、度重なる津波によって住宅域が湿地帯まで移動した経緯

自然と対立するんじゃなくて、受け入れること

人間も自然に生かされている








東日本の津波は悲しいことだが、だからさらに大きな防波堤を立てるというのはちょっと違う

漁業という恩恵も受けているのだから、それで被る悪影響も受け入れなければならない

その上で人間ができることを考えるべき

…とか思ったりする(あくまでもこれは僕の意見です)










あと、トラストでは小規模の参加型観光を実施してて

ガイドと一緒に、湿原のなかに入って直接触れたり感じたりする


「大事だからふれちゃだめ!」

これではなにが大事かわからない

実際に手で触れて、香りを嗅いで、五感で感じることによって

自然を守る大切さをわかってもらいたいとのこと


(四季を通じて様々なの草花が咲き、野鳥が飛来する

 7月にはセンターの周辺にエゾカンゾウが咲き乱れるんだそう)






また、ガイドツアーでは

湿原と共に霧多布の産業である昆布漁業、酪農を見てもらっているそう


第1次産業をみてもらって、町全体としての湿原を理解してもらう

そして生産者と直接話してものづくりのこだわりを感じてもらう


最終的には町全体のファンになってもらい

リピートしてもらう固定客を増やしていこうという狙い





話を聞いてると

三膳さんはホントに霧多布湿原というか、この町が好きなんだなぁー

って伝わってくる。



そんな熱く優しい話を聞いて

しっかりファンになってしまった僕は

応援したくなって年会費を払い、その場で会員になってしまいましたw




有名なスポットではないけど、

観光地化されていないそのままの自然と

地元人の暖かさが伝わってくる霧多布湿原

みなさんも北海道へお越しの際は

是非立ち寄って下さい(´▽`)ノ






あと、霧多布湿原ナショナルトラストでは

インターネットでの情報発信をしているそうなので

よかったら覗いてみて下さい(´▽`)ノ

http://www.kiritappu.or.jp/




最後に三膳さんと記念撮影



楽しい時間をありがとうございました!

こんど北海道へ来るときは

必ず立ち寄らせてもらいます( ^^)/






そのあとは

霧多布の市街へと足を運ぶ




そしてそこから少し山を登ったところにある

霧多布温泉「ゆうゆ」へお邪魔


ここのお湯はナトリウム冷鉱泉だそうだが、

温泉ではちょっとお湯が薄い?

じゃっかん黄色がかっているけど、ショッパくもないなぁー


まぁ1週間振りくらいのお風呂だったから

きれいさっぱりできました(^^)



その温泉の休憩室で出会ったのはシンタロウ

大学生で北海道をカブで回ってるんだそう


話が合うから、どうせならってことで

一緒にキャンプ泊することに


実はこの近くには絶景の霧多布キャンプ場があって(しかもタダ)

暗くなった道をトボトボ歩いて向かう


受付をした後

テントを立てて

シンタロウの外国の旅行話でわいわいしながら晩ごはん


そんな楽しい感じなんだけど

今夜から明日にかけて嵐の予報でありまして

テントを含めてちょっと不安


いつでも避難できるように

テントを炊事場の近くに設営

あと、建物の近くに建てることで突風を防ぐ効果もある



大丈夫かなぁー

とちょっと不安なまま就寝




明日は何事もありませんように。

それじゃオヤスミー(^.^)/~~~




旅ブログランキングに参加しています
皆さん、下のボタンをチェックお願いします
(スマホからはポイントが反映されないようなので、
  右上のボタンよりPC画面に移動してから「日本一周」をクリックしてください)

 ↓ Push!! ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村






スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://besukesuke.blog.fc2.com/tb.php/208-b8b6e98f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。