べーすけ 歩いて日本一周

出逢った全てに感謝しながら巡る旅 「ありがとう」

スポンサーサイト

Posted by べーすけ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぴーす。  ~ 8月29日(火)  日本一周 徒歩の旅 159日目~

Posted by べーすけ on   5 comments   0 trackback

はーい

べーすけです(´▽`)ノ


昨日は厚岸の道の駅で

絶景を見ながらお休みしてました



こんなところ



んで、朝起きて外に出てみると…







やっほーい\(^o^)/

今日も朝からいい感じですねー












さぁ行きましょー


あと、今日も1曲かけときますね

本日選んだのは…

Bill Evans 「Moon Beams」より「Very Early」

https://www.youtube.com/watch?v=KOjEEaUNyC4&feature=youtube_gdata_player

Evansは僕がもっとも好きなジャズピアニストでして

CDはかるく30枚は超えております


なんというかなぁ

曲はもちろん素晴らしく美しいんだけど、

その中には悲壮感が染み着いているというか。


滲んでくる悲しみがより曲を澄み切らせているって感じ


明るいナンバーでもEvansが弾くと

コードはもちろん、全体の雰囲気までひっそりとトーンが落ちる


それがたまんないというか、好きなんです。


この曲は初期のアルバムから選んでみました

早朝のキリッとした空気のなかに、柔らかな日差しが感じられそうな一曲


今日みたいな青空の朝にはピッタリ

さぁさぁ行きましょう








道の駅にはお別れしてポツポツ歩くと













遠くから見えていた厚岸大橋にさしかかる







橋を半分渡ったところで視線を横に向けると







あたり一面が青の世界













青の中を小さな漁船がせわしなく走り回っている












よくみると、昆布を大量に積んでる

今日は日差しが強いから

ここぞとばかりに昆布干しをするんでしょうな










ジェットボートさながらに漁船をぶっ飛ばし

我先にと港へ戻っていく











そして海岸沿いを歩いていると

これでもかと昆布を詰め込んで家路に向かう軽トラ











強い日差しの中、

家族総出で昆布干しをやっとります


どうせなので見学させてもらうことに








この昆布は羅臼系の昆布だそうで

手のひらなんかじゃ比べものにならないほど大きい









ちなみに

違う場所ではでは細くて長い昆布を干していたりと

家によって採る昆布が違うようですねー





しばらくすると

漁港や民家もなくなり山の中へ






すると


青空に映える黄色だなぁーと思っていたら













いちめん黄色の花畑を発見!













まるで足元にお日さまがあるかのよう

太陽の光をたっぷり吸い込んで

今この一瞬を生き尽くしている



実はこの花畑

道路から少し離れてまして

黄色い花に気づいて、林に足を踏み出さないと見えない


実際に自動車やバイクは気づくこともなく

とくに看板なんかもないから素通りしていく


こういう幸せは歩き旅の特権だと思う

ぴーす。












道は森の中をひたすら進んでいく


ときどき蝶々が何羽か集まって戯れていたり

その蝶に囲まれながら歩いたり


リスやシカもときどき顔を出しては

歩きの珍客を見物しに来ている





3時間ほど山の中を歩いていると


いきなり視界が広がり

オーシャンビューの快走ラインに入る











気持ちいいなぁとノンビリしたいところだけど

実は視界が開けてから、蚊が大量発生ゾーンに突入したみたいでして


歩いているときも常に50匹はくだらない蚊の群れが僕の周囲にさまよっていて

写真を撮るために止まろうものなら一斉に両スネへ食いかかってくる


途中、チャリダーに声かけて5分くらい止まったとき

ふと足元を見るとびっしりと蚊がくっついていて

叩くと手のひらが血だらけに…出血多量の重傷(´`)


あと、ここの蚊は血を吸い出したら吸い尽くすまで逃げないド根性モスキートのようで

咬まれたらすぐに叩けるけど、大群で襲ってくるので注意が必要です






浜中町に入ると一気に下り坂になり

麓の漁村へ向かっていく











夕方前には干し終えた昆布を積んだトラックが何度も往復している




18:00頃

ようやく漁村の火散布(ヒチリップ)へ到着

30世帯くらいの小さな集落で

もちろん好物件はないので、暗くなってから漁村センターの入り口にテントを立てる


明日は雨が降るそうなので、

そこらへんで野宿とはいかないわけです



まぁ今日はそんな感じでおしまい

それじゃオヤスミナサイ(^.^)/~~~





旅ブログランキングに参加しています
皆さん、下のボタンをチェックお願いします
(スマホからはポイントが反映されないようなので、
  右上のボタンよりPC画面に移動してから「日本一周」をクリックしてください)

 ↓ Push!! ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

Comment

says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.09.10 21:48 | | # [edit]
上尾幌で出会った茨城県民 says... ""
懐かしいな~ あの道の駅はベースケと別れてから立ち寄ったよ(^^)v
道の駅入り口の斜面に エゾシカの群れが来てて興奮して写真撮りまくりました。
その後エゾシカとは何度も遭遇したけどね(≧▽≦)
台風は大丈夫でしたか?
2013.09.18 16:58 | URL | #ogVGUO8. [edit]
べーすけ says... "Re: "
>茨城県民さん
どもどもー
今は羅臼なんですが、キャンプ場にエゾシカとキツネが足元まで遊びに来ておりましたー
もちろん、ご飯はお裾分けしませんでしたよw

台風の時は大変でした…
避難指示があったり、嵐のなかで隣のテントを片付けたりと
なかなか1日でしたねー
2013.09.19 10:35 | URL | #oLQGqfvA [edit]
Yuka Maeda says... ""
ついにビルエバンス!
代表曲しか知りませんが私も大好きです。
ニュートラルな気分になりたい時、寝る前によく聞いてましたねー。
マイルスも久しぶりに聴いて染み入りました。
しかもblue in greenは両者が作曲に関わっているとは。
またジャズのことが好きになりました。
2013.09.22 15:22 | URL | #b03wljAE [edit]
べーすけ says... "Re: "
>Yuka Maedaさん
おひさです(^^)

Bill Evansは僕の青春です(どんだけ暗いんだw)
初めてジャズのCDを買ったのもエヴァンスなんですよ(≧▽≦)

そーそー。ご存じだったんですね!
作者は「Davis Evans」って書かれてるんでしたっけ?
ってか、あんな深海の水にいるようなメロディはエヴァンス以外に書けないですよ!

今度お会いしたときは
ジャズについていろいろい話したいですねーw
2013.09.23 16:05 | URL | #oLQGqfvA [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://besukesuke.blog.fc2.com/tb.php/206-018d1962
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。