べーすけ 歩いて日本一周

出逢った全てに感謝しながら巡る旅 「ありがとう」

スポンサーサイト

Posted by べーすけ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暖かさ  ~ 8月25日(月)  日本一周 徒歩の旅 155日目~

Posted by べーすけ on   0 comments   0 trackback

はーい

べーすけです(´▽`)ノ



昨夜は日帰り温泉の大喜湯に入りくつろいでいまして

閉店時間ギリギリまで潜伏して24:00に脱出!











真夜中の住宅街を野良犬のように歩いて1時間

最寄りのマクドに到着

今夜はここでブログを打ちながら夜を明かすことに




頼むのは、ポテトLサイズとアイスコーヒー

そういえばマクドのアプリにあるクーポンを使うとかなり安いですよー


夜間の掃除やってたから席を移動してあげたら

お姉ちゃんからホットコーヒーをサービスしてもらう

ラッキー\(^o^)/



途中ウトウトしながら

タブレットをパタパタ。



とりあえず9:00くらいでマクドを切り上げて

昨夜までいた大喜湯の近くまで戻って

そこにあるコーチャンフォーっていうショッピングモールの本屋で立ち読み




実は今日、以前えりも町でお会いした歩き人のあゆみサン(詳しくはコチラ)が紹介して下さった方と会う約束をしてるんです!

あゆみサン、本当にありがとうございますm(_ _)m

と言うわけで、今はそれまで暇つぶししてるんですw




そして昼過ぎ、

ついに成瀬さんと合流!


なんと、成瀬さんご夫婦の他に

2人の娘さん、さらには祖母サマまでお越しになって頂いてて

ものすごいVIP待遇でビックリ(^_^;



さっそく皆さんにご挨拶


成瀬さんの旦那さんは社会の先生、奥さまは助産院の先生をしておられてて(お二人ともお忙しいご職業なのに…ホントすんませんm(_ _)m)

すごくフレンドリーですぐに打ち解ける

旦那さんとはスゴく話が合って、教育や環境の問題について熱く話を合わせて下さるし

奥さんは周りによく気を配ってて、とても過ごしやすい空気を作って下さってる


お二人の娘さんは僕よりしっかりしてて(というか僕がふざけ過ぎてる)

最初は話しかけづらかったのだが

写真を見るために渡したタブレットに入れてたナメコアプリ?でテンションUP!(ナメコは昨日の温泉の女の子が勝手にダウンロードしてた)

それからは気兼ねなく話してくれるように


祖母サマは昔から旅好きなようで

僕の貧乏旅の話にもウンウンを相づちを打って

話を盛り上げて下さる





挨拶も程々に、さっそく車に乗り込む

ありがたいことに、釧路の観光名所を回ってくださるとのことで

ガイドさんがいるような感じで色々案内してくれる



みんなで記念撮影

僕もすっかり家族の一員に入れてもらったかのよう



そのあとは

観光施設のフィッシャーマンズウーフで

炉端ランチ♪















ウニやツブ貝、イカなどたくさん目の前で焼いて頬張る














釧路はサンマが名産のようで素焼きにしてパクつく

脂がのっててウマし!












そしてこれが名物の「さんまんま」

脂がのったサンマを醤油ダシの炊き込みご飯に巻いて焼き上げる逸品

サンマがトロトロで、ホッペが落ちるとはこのことか!













ビールも入ってますので、このようにニヤケ顔でございます











食べきれないほど

普段は絶対食べれないご馳走達をいただいた後は

釧路一番の名所へ






それがこちら「釧路湿原」


日本最大の湿原で

タンチョウの飛来場所としても有名

今日は一番展望の良い細岡展望台に案内して下さいました







湿原を大蛇のように釧路川が左右にうねっている














曇ってて暗いのも湿原っていう雰囲気を醸し出してるみたいで

密林のジャングルを思わせる











ここでもワンショット!





なんか、「理想的」な家族だなぁー(*´▽`*)

全員が家族の中で(概念的な)役割を持って、親子問わずお互いに尊重し合ってる感じ

こんな素敵なご家族に会えて、心の奥がなんだかホッコリする





そんな1日中釧路を案内して下さって成瀬さんご家族なんですが、

なんと、成瀬さんのご自宅に泊めていただけることに!

何から何までホントありがとうございます!




ご自宅に案内していただいたあと、

奥さんが自宅と繋がっている助産院に案内してもらう


奥さんの説明を聞きながら

分娩室や静養室を見て回る


今まで産婦人科と対なる助産院っていうポジジョンがよくわからなかったけど

こうして実際来て、「沢山の命を導いてきた助産師」としての奥さんの話を聞くと

ただ子供を産むっていう場所じゃないってことがわかる


出産という自然現象に寄り添うっていうスタンスっていうのかな

お母さんと赤ちゃんを主体にして、お互いにお互いを受け止めるお手伝いをするっていうのかなぁー(間違ってたらすいません)


そして、なんだか口には言えないけど

この助産院を包み込む暖かさが伝わってくる





たぶん、僕の子どもが産まれるときには助産院にすると思う

と言っても、まぁ結婚すらできないと思うけど。






結局、このあともご家族のお言葉に甘えまくって

お風呂や洗濯もさせてもらう


なんだか僕が来ることで迷惑を掛けてしまったんじゃないかと不安になりながら

久しぶりのベッドで入眠





今日は感謝感激の一日でした

明日からはこの感謝を旅でお返しできるように頑張らないと!


それじゃオヤスミナサイ(≧▽≦)







旅ブログランキングに参加しています
皆さん、下のボタンをチェックお願いします
(スマホからはポイントが反映されないようなので、
  右上のボタンよりPC画面に移動してから「日本一周」をクリックしてください)

 ↓ Push!! ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村






※釧路市内にいます

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://besukesuke.blog.fc2.com/tb.php/202-9906f7e3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。