べーすけ 歩いて日本一周

出逢った全てに感謝しながら巡る旅 「ありがとう」

スポンサーサイト

Posted by べーすけ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本徒歩一周の旅~四国八十八カ所編~ 11~12日目 ②

Posted by べーすけ on   0 comments   0 trackback

2月1日



6:30に出発

昨日は快晴だったのに一晩で曇ってきてる
風は強いけどかなり温かい

いつもヒートテック1枚で寝袋に入るんだけど
それで出てもぜんぜん寒くないほど



今日は午後から90%雨予報
それまでに何とか目的地に着きたいから
最初からトバし気味で歩く



実は昨夜は
山寺のふもとで野営していたため

歩き初めから
山道を登っていく



もうこんな季節かえ?



てなかんじで

第26番札所「金剛頂寺」
登って30分くらいで到着

住職さんと
ちょっと世間話をする

すると今日の朝の風が暖かいのは
雨が降る前兆なのだとか



こりゃ急がないと!!


途中でコッペパンを5つ購入して
食べながら早足で歩く


途中、工事のおっちゃんに

急いでるのが判ったのか
「ゆっくりしていきなよ」
と茶化されるも

「午後から雨なんで急ぎますわ」
と笑顔で返す



ドヨヨーンな天気



ドヨヨーン



てなかんじで
今日の第一目標の二十三士温泉へ到着

およそ30㌔を6時間弱で歩いたから
5km/時間 という自分にとっては高ペース

それまで雨が降らなくって良かった

このあと
温泉に入って近くのコインランドリーへお邪魔

最後にこれまた近くの道の駅で野営という感じなのだが

時間は13:00
まだチョイと時間が早い


実はあと10㌔先に次のお寺があるのだが
2時間以上山道が続くので
雨が降らずに無事に帰ってくるか難しいところ

もちろん今日のうちに行ってた方が
明日は登らなくていいからラクチン



そこで温泉のフロントのおっちゃんに相談すると


荷物は預かるから必要なものを持って
上がってきていいよとのこと





すんません!
メッチャ助かりますm(_ _)m




ということで
納経帳やお札を防水スタッフバックにいれてほぼ空身で出発




ってヤバイ!!
足に羽が付いたみたい!!



いや、
大袈裟じゃなくって。



普段は25㌔背負ってる分
あり得ないくらいに足がすすむ


どんなにペースを上げてもしんどくない\(^o^)/



ていうか
背中の荷物はこんなにも負担だったんだねぇ






坂道になってもスピードは衰えず
むしろスピードが上がるぐらいに飛ばす





ハーーイ
3時間のところが2時間で

第27番札所「神峰寺」

と太子堂でお経を唱えていると


ポツポツ


ぬぬぬ…


急がないと!!


ちなみに納経してくれたお姉さんに和菓子をもらう
チークがうっすら黄色で可愛い方でした(*´∀`*)ノ


下りはほぼ駆け足で降りる



途中雨足が強くなってきたので

秘密兵器登場!!

senz°という折りたたみ傘なんだけど
傘の形が変わってて
強い風が吹いても吹っ飛ばされない
っていうシロモノ

形もオシャレだから
タウンユースでもぜんぜん使える

しかも軽いし小さくなる
http://www.sempre.jp/brand/SENZ-Umbrellas/
詳しくは上を検索




フハフハ



どんなに雨や風が吹こうと平気なのだよ




「ザッパーン」





なん、だと…




車の水ハネで下半身ずぶぬれ




傘の意味ないじゃーん(´д`)





でも着いたら
温泉はいるからイインダヨ




ということで
普通6時間のところが5時間で戻ってくる

とすぐに温泉へ直行




プハァーー




ここのお湯も
なんだかヌルヌルしてる

だけど
前の宍喰や神山ほどではないかな


どちらにせよ
最高の時間



しばらくして
コインランドリーが閉まる前にと
温泉を出発


と思いきや
おじちゃん連中に絡まれる


なんだなんだ


こっちは洗濯行かなきゃなんないの!!!



と思っていると
「見ちゃいられんからにー」


と一人のおっちゃんが言うと


あれよあれよと言う間に
車に乗せられる


訳わかんないまま
車に乗る



ガヤガヤ話してるも
方言がキツすぎて
なに言ってるかワカラン



もしかしたら
コンクリート詰めにされて
海に捨てられるんちゃうか?


と冗談ではなく
不安な気持ちがよぎる



そして車に揺られること30分


一軒家に着く




そのときようやく意味が分かった


どうやら
「見ちゃ…」
といったおっちゃんが家に泊めてくれるとのこと



自分でも想像していなかったことだけに
唖然とする



おっちゃんは一人暮らしみたいで
犬が一匹(豆柴)が家で飼われてる


他のおっちゃんにタケチャンとよばれていたので
以後タケチャン



奥に通されると
何やらビールは出るわ
刺身、おでん、焼き魚、竹の子の煮付け、山盛りご飯
日本酒、泡盛


ものすごい接待を受ける


どうやら
今までにも何人かの野宿遍路を見かねて泊めてきたとのこと

今日も道の駅に泊まると聞いて
いてもたってもいられなくなったらしい






なんだ。
神様じゃん。





という感じでタケチャンと2人で宴会が繰り広げられる


自分も何だかんだで
瓶ビール4本開けちゃいました(*´∀`*)ノ



そして室内犬の豆柴「こーすけ」
がめちゃめちゃ可愛い!

全くほえないしおとなしいんだけど
タケチャンの言葉に
「めんどくさいなぁ」
みたいな感じで動いてるのも面白い


僕には興味があるようで
近づいては足のうえで寝たり
自分からお手をしたり
キョドってる感じも可愛い




そんなこーすけの首を触りながら
タケチャンと熱い話をする


ひさしぶりにゆっくりした夜だった




続きは③で





最後にポチットお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://besukesuke.blog.fc2.com/tb.php/18-3eeaae47
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。