べーすけ 歩いて日本一周

出逢った全てに感謝しながら巡る旅 「ありがとう」

スポンサーサイト

Posted by べーすけ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奥の深さ  ~ 7月31日(水)  日本一周 徒歩の旅 130日目~

Posted by べーすけ on   2 comments   0 trackback

昨日は運動公園で寝てました





んで、だいたい大きな公園では

6:30恒例のラジオ体操をやるので

ゴソゴソ起きて体操の準備をしているも

時間になっても始まらない…


あったらあったで面倒だなって思うけど、

なかったらなかったらで寂しいもんです




こんな良物件でした



いたるところに白いキノコ

食べれたら食べるんだけどな

キノコだけはわからん




今日の天気も曇り

だけど昨日よりは雲が薄くなってる気がする




ところどころに干し草




やっとここまできました

苫小牧(トマコマイ)市に突入


なんか苫小牧って来てみたかったんだよね




まっすぐな道に平行して

これまた、まっすぐな線路が走ってる



実はこの線路

日本一、直線の長い線路でして


今朝までいた「白老駅」から苫小牧をちょっと過ぎた「沼の端駅」まで

28.7kmは文字通りまっすぐ



でも、28kmって意外に短い感じしません?

なんか北海道だったら50kmくらい逝っててほしい




苫小牧市街に入ると

ウォーキングのオッチャンと遭遇して

一緒に歩きながら駅へ向かうことに


話をしてると、

どうやら苫小牧は「王子製紙」ありきの街だそうで

オッチャンが苫小牧に来たときには

駅と王子製紙しかなかったんだそう


だから、駅のすぐとなりには


工場があるし


地名には「王子町」があったり

しまいには、ホテルも「グランドホテル ニュー王子」


そこは苫小牧でしょー

ってツッコミを入れたくなるほど

王子製紙とのつながりは深い


ちなみにここの工場は新聞紙専門らしく

数十種類もの新聞紙を作ってるんだそう

(新聞社や支部の印刷機械によって材質を変えなきゃいけないらしい)


オッチャンはマンガ紙専門で

マンガの紙は厚ければ厚いほど良いらしく

読者が「読み応えがあるなぁ、お得だなぁ」

と感じやすいんだそう


なんだか

「紙」という分野だけなのに

ものすごく奥が深い




そんな話を聞きながら


苫小牧駅に到着


まち自体は函館ほどじゃないけど、けっこう大きい

多分、室蘭より大きいんじゃないかなー


オッチャンとはここでお別れして

とりあえず今日に宿を探す


実は都市の宿は探しにくい

周りの雰囲気とか、子どもがいないかとか

気を配らなきゃいけないから骨が折れる


ようやく

市街地の「市民文化公園」というヨサゲなスポットを発見


鉄で固まっちまったオッチャンに挨拶して

今日ここで泊まらせてもらうことをお話ししておく


「おお、いいよ!

 俺も毎日泊まってるから、まぁゆっくりしていけよ」


と、言われた気はしなかった



近くに東屋を発見して

寝袋だけで就寝


それじゃあ今日も寝ますよ

おやすみー



旅ブログランキングに参加しています
皆さん、下のボタンをチェックお願いします
(スマホからはポイントが反映されないようなので、
  右上のボタンよりPC画面に移動してから「日本一周」をクリックしてください)

 ↓ Push!! ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

Comment

よっちゃん says... ""
ペースけ がんばれー
2013.08.06 22:02 | URL | #- [edit]
べーすけ says... "Re: "
>よっちゃんサン
「べーすけ」ですよーww

がんばりまーす(ノ^^)ノ
2013.08.07 06:51 | URL | #oLQGqfvA [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://besukesuke.blog.fc2.com/tb.php/177-0ca269d0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。