べーすけ 歩いて日本一周

出逢った全てに感謝しながら巡る旅 「ありがとう」

スポンサーサイト

Posted by べーすけ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イデア②  ~ 7月15日(月)  日本一周 徒歩の旅 114日目~

Posted by べーすけ on   0 comments   0 trackback

以前、

プラトンって人が

「万物にはイデアっていう完璧なものが存在してて

ソレを見て違う形や性質のものでも

間違えることなく認識できるんだ!」

と唱えたって話をしたのを覚えてますか?











そんなん忘れちまったよ!

覚えてるわけねーだろが(`Д´)










と、ご立腹の方は

6月30日のブログhttp://besukesuke.blog.fc2.com/blog-entry-146.htmlをご覧ください






さて

6月末にほったらかしで

今さら掘り起こすのもなんですが、


中途半端だとアレなんで

続きやっときますねー(^^)





あの話には、実は続きがあって

このイデア論はプラトンが死んじゃった後でも

それが当然だということで定着してたんです。


プラトンって人が一種の宗教の教祖みたいになってて

神のように崇められていたから

だれもそのことを疑うことすらなかった




さぁ

この状態で出てきたのは

みなさんご存じの大賢人アリストテレス



アリストテレスは

「そのイデアあってヤツはホンマにあるんか?

 ちょっと疑ってみた方がええんちゃうか?」

と疑問を投げかけた


「もし今、生まれて初めて「リンゴ」を見た人は

 それを「リンゴ」と認識できんのか?コラ」




そういわれてみえば、そうかもしれない

初めて認知するものは、正確に認識できないかもしれない…


「人がリンゴを何度も見ていくうちに

 これが「リンゴ」なのだ、とカテゴライズ(分類)していくに過ぎないんやろ?

 イデアなんかの精神論言ってたら、イテコマシタルぞ(`´)」






このソクラテスに投げかけによって

人が認識するときは

①物事を何度も見て
②その情報を溜めていき
③徐々に特性を分析・集約していって
④知識として構築する

というプロセスがあることが判明したわけなんですねー



今、いわれてみれば

「そんなの当然じゃん」

って言われかねないですけど、


その頃は偉大な進歩だったんですね(´▽`)ノ






イデアの話はこれまでですが、

僕はこのイデア論を信じてもいいんじゃないかなって思うんです


だって、こんなちっぽけな人間の脳ミソが考えられることなんて

タガが知れてるんじゃないかなって


現在、人間が理解しているのは宇宙全体の30%にも満たないって言われてるわけだし

僕らが知り得ない、それこそ「人智を越えた」ものはあると思う






それに

「異次元の世界にイデアっていう完璧なものがある」

ってスゴくロマンチックじゃないですかー(^^)


そんな美しい、素晴らしいものが頭の中に存在してるって思うと

人間もまだ捨てたもんじゃないな、希望はあるなって思えてきません?








今日はそんな話でした、チャンチャン。





はーい

べーすけです(´▽`)ノ


今日もぼちぼち行きましょか



昨日の寝床

道の駅泊だったから

早めに起きて、迷惑かからないように

手早く撤収



職員サンに

「昨日は沖縄からヒッチハイクで来た人が寝てましたよー」

とのこと


やっぱり旅人は北海道に集まって来てる

どんな人に出会えるんだろなー(ノ^^)ノ





なんか安藤忠雄が設計した建築物っぽいな

実際は知らないけど。



ちなみに国宝の「中空土偶」は見ません

見たい方はネットで調べてみてください(>_<)




今日は朝から素晴らしい快晴!

青空のイデアが見えたかもw









途中で見つけたのは


分かるかなぁー、桑の実です( ^^)



ちっちゃいブドウみたいのがたくさん実ってて

黒いヤツはとっても甘酸っぱくて美味しいんです♪


多分、ご年輩の方はご存じですよね?

今の若い人は桑の実って言っても分かんないし、食べないんですよ?


昔は絹の糸を出すカイコのエサとして重宝された桑の木

今では僕たちに小さな幸せを分け与えてくれてます(●´ω`●)





一旦、海から離れて

しばし山手に向かう



まさに「夏」ってかんじ



気になる看板発見

7月9日ってことは、約1週間前!

最近じゃん(´д`)





そうこうしているうちに今日の宿に到着

ここは南かやべ地区にあるキャンプ場で

なんと無料で開放されてる穴場スポット♪




さらに歩いてすぐのところに日帰り温泉ができるホテルがあるという

天国みたいなところ\(^o^)/



さっそくテントを張って



貴重品だけもってお隣の「ひろめ荘」へ


ここの温泉は2種類の泉質で源泉掛け流しという

珍しいところ

1つは重曹泉で、もうひとつは硫黄泉


ここの硫黄泉は青森以北では一番濃いんだそうで

「腐った卵」的な香りがプンプンしてる

だけど、入ってみるとスゴく良いお湯で

カラダの芯から温まっていくよう


僕の記憶に残る名湯ですね(≧▽≦)






ゆっくり温泉に浸かった後は

テントに戻って、衣類の洗濯



そして、ひたすらブログの打ち込みに専念





そんなかんじで、夜になっていきましたとさ



実は今日、昨日の場所から5kmくらいしか歩いてませんw

まぁこんな日があってもいいよね( ̄∇ ̄)





それじゃあ

今日もおやすみなさい(^.^)/~~~





旅ブログランキングに参加しています
皆さん、下のボタンをチェックお願いしますっっm(_ _)m
(スマホからはポイントが反映されないようなので、
  右上のボタンよりPC画面に移動してから「日本一周」をクリックしてください(´д`))

      ↓ Push!! ↓
( ・ω・)ノシ にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村








スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://besukesuke.blog.fc2.com/tb.php/161-c8da8493
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。