べーすけ 歩いて日本一周

出逢った全てに感謝しながら巡る旅 「ありがとう」

スポンサーサイト

Posted by べーすけ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

軽快  ~ 6月9日(日)  日本一周 徒歩の旅 79日目~

Posted by べーすけ on   0 comments   0 trackback

はい

べーすけです(´▽`)ノ






今日もウキウキでいきましょ ♪ヽ(*´∀`)ノ





まずは起きがけに

昨夜泊まった道の駅「石鳥谷」に併設してある


南部杜氏伝承館へおじゃま


そうなんです。

ここ石鳥谷は南部杜氏の故郷なんですよ



南部杜氏って言うのは

お酒を作る人で…


うまく説明するのが難しいな…




杜氏ってのは

春から秋はお米作って

冬季だけお酒を造る親方をする人のことで


昔はその杜氏が

冬になると全国の酒蔵へ出稼ぎに行って

お酒を造ってたわけ


んで、

そんな杜氏の代表的なのが

南部杜氏なわけですね


ちなみに南部って言うのは

石鳥谷は以前、南部藩の領地だったということ




今も多くの南部杜氏がいるけど、

最近は酒蔵の社員が全部やってしまう方法が主流に成りつつあって

少なくなってきているらしい



中に入ると


壁一面に酒樽\(^o^)/



旅先で飲んだ銘柄もいくつかある






昔はこんな大きな樽でお酒を造っていたんですねー

今はステンレスのタンクですからねー






館内では

昔ながらの全て手作業の酒造りの映像が流れている



詳しいこというと面倒だから言わないけど




いまの人間って

怠慢で傲慢だなぁー(´-ι_-`)














さぁて

歩きますか(^^)








今日もいい天気♪




こんな日は

気持ちいい曲を聴きながら

歩きたい




ってことで、

こんな曲をご用意しました(・ω・)ノ


Michel Petrucciani & Stephan Grappelli 「There Will Never Be Another You」
https://www.youtube.com/watch?v=ti7ssKCpRQk&feature=youtube_gdata_player




僕の大好きなMichel Petruccianiとバイオリニストの大御所Stephan Grappelli

ヨーロピアンジャズ特有の軽快さがいいですねー

思わずスキップしたくなる一曲ヾ(≧∇≦)




今日はこの曲を聴きながら

見ていただけたらと思います(´▽`)

(スマホの方は聴きながらブログをご覧いただけないかもしれません(´`:))











僕があるいた距離が511kmだったら

泣きます (´⌒`。)






ルンルン♪









途中、

声をかけてくださったのは


マエダさん

犬を連れ

大間から関東へ向かっているんだそう


あと、クリスチャンだそうで

ピンチになったら教会を訪ねると良いとの情報を教えてもらう




「神の祝福があらんことを アーメン」




















またまた声をかけていただいたのは


ユウマくん

お母さんと一緒にサッカーの帰りとのこと

「サイン下さい」

と言われたけど

サインを書くほどのものではないんですが…



ってことで

筆で一筆書かせてもらう




10年後

どんな大人になっているんだろうか





そしてその時

僕はなにをやってるんだろう…














盛岡市入りましたー(´▽`)ノ






今日は暑かったんで

お風呂に入りたい!



と言うことで


スーパー銭湯の「喜盛の湯」におじゃま



料金は

休日料金ってことで580円(||゜Д゜)



そりゃないよー  |ω・`)


でも深夜の1:00までやってるから

それまでのんびりできる♪



「場所は金なり」




ここのお湯は

炭酸泉(人工?)でかなり疲れがとれる


だけど、炭酸のせいか床のコンクリが若干削れてきてて

足裏が痛い(x_x)

こりゃたまらん





そんなこんなで

休憩ドコロでひと休み





明日は1:00から行動開始です(´▽`)ノ





それじゃあおやすみー



旅ブログランキングに参加しています
皆さん、下のボタンをチェックお願いしますっっm(_ _)m
      ↓ Push!! ↓
( ・ω・)ノシ にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://besukesuke.blog.fc2.com/tb.php/125-68ada9e7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。