べーすけ 歩いて日本一周

出逢った全てに感謝しながら巡る旅 「ありがとう」

スポンサーサイト

Posted by べーすけ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平泉  ~ 6月4日(火)  日本一周 徒歩の旅 74日目~

Posted by べーすけ on   3 comments   0 trackback

昨日は素晴らしき世界遺産で寝ましたが




こんなとこでしたー(≧▽≦)


周りなんにもねぇ


ホントのド真ん中で寝てやりました( ̄ー ̄)





8:00からいつもの天日干しをしてると



「ここは特別史跡なのでキャンプできないんですよー

 近くにキャンプ場があるんでそこでして下さいねー」



と教育委員会の方に声かけられる




最初はめっちゃ怒られると思ったけど

なんかユルい感じ




そのことを地元の人に話すと

「そんなことじゃあ平泉の人は怒らないよ( ^^)」

なんだそう



なかには大爆笑している人もいた



ユルいなー





さて

用意もできたことですし

平泉観光と行きましょうか








おっと

その前に

平泉の説明が必要ですね




学校でちゃんと歴史を勉強してきた皆さんには

ぜんぜん必要ないと思いますが…




平泉の遺跡群は鎌倉幕府の少し前

11世紀末に奥州藤原氏3代が作り上げたもの


特徴としては

初代の藤原清衡(キヨヒラ)が追求した

仏教の教えにある仏国土=「浄土」を

現世で表現しようとした庭園や建造物であることや


仏教そのものも

日本古来の自然崇拝思想と融合している独特な事例

であることが挙げられる



らしい。

これ以上はきかないで下さいm(_ _)m








そんなかんじで、


まずは

というか



昨日寝てたところがすでに世界遺産でしたw





1つ目の世界遺産


観自在王院跡

国指定名勝であり特別史跡




2代目藤原基衡の妻が建立した寺院跡




極楽浄土を表現した庭園と言われており

現在も遺構はほぼ完全なまま残されている



数少ない平安時代の作庭の作法通りに考えられていて

池の一番奥には大小の阿弥陀堂が設けられていたという












まぁこんな感じで

あんまり見所はありませんね



フツーに

地元の人が犬の散歩してたり

太極拳的なことしてたり





きれいに整備された公園ですね ( ´ー`)













そんじゃま

つぎいきましょー





2つ目の世界遺産は観自在王院のとなり


毛越寺(モウツウジ)




ここは2代目藤原基衡が着手し、3代目秀衡が完成させた寺院と庭園

当時はお堂が40、禅堂は500に及ぶ建築物があったが

度重なる火事によりすべて焼失

現在の本堂も平成になって再建したもの




しかし平安時代を代表とする浄土庭園はそのまま残されており

見る場所、角度によって様々な解釈があるという




池に水を取り込む「遣り水」は唯一のもの



池の中にある出島と立石は荒海をイメージしている








また、5月末には

平安時代さながらの貴族衣装を身につけた歌人たちが

遣水の水辺に座わって和歌を詠む「曲水の宴(ゴクスイノエン)」が行われる










落ち着いてて

いい感じ



ちょっと面白味には欠けるけど

極楽浄土を自然という観点で表現しようとしたのがよくわかる











まぁここまでだったら

普通の寺社仏閣観光




だけど、

メインイベントはコレからですよ( ̄∇ ̄)





と、

その前に






平泉文化遺産センターでお勉強



なるほどー





ってかんじになる笑





ついでに

試着コーナーで



サイコな貴族









次こそ

平泉世界遺産の中心核へ行きましょー ε=ε=(ノ≧∇≦)ノ



歩くこと30分


中尊寺




きましたよ

あの中尊寺ですよ!




でも中尊寺と言っても

お寺の境内がめっちゃ広い(´д`)



まずは月見坂という心臓破りの傾斜を登る







そうすると

参道のいたるところに


阿弥陀堂や



大日堂



薬師堂などなど



たくさんのお堂が点在してる




ようやく


本堂とうちゃくー


一応お祈りしとく






皆さんはお気づきだと思いますが

中尊寺は本堂がメインじゃないですよねー


「アレ」を見に行きましょうか \(`∀´)ノ







本堂からさらに歩くと







きましたー\(^o^)/



中尊寺 金色堂 by外側



残念ながら

あの有名な金色堂は撮影禁止でございますので

外側の建物からのショット(´`:)


ちょっと扉から見えてないかなヾ(・ω・`)



みたい方はネットで探してみて下さいm(_ _)m




国宝第一号である金色堂

ジカで見た感想は…




まばゆい。



っていうか以外に小さい




建物の中にお堂があるためか

こじんまりな感じを受ける



でもお堂も仏像も柱も全て金ピカで

この世のものとは思えない



初代清衡はこれに「究極の」極楽浄土を求めようとしたんだろうな



それくらいの気持ちじゃないと

ここまでのものはできないわ ~( ̄▽ ̄;)








そーいえば

歩き旅の元祖、松尾芭蕉が

金色堂を見て

「さみだれの ふりのこしてや 光堂」

と俳句を残してたっけ





なんかこの句に寂しさが感じられるのは


現実世界に浄土を求めようとする儚さや

死後の世界への、初代清衡の強い畏れ・執着を

松尾芭蕉が感じ取っていたんじゃないかな





実際に

初代清衡を始め、

4代目まで金色堂の中でミイラになって眠ってるんだそう










「地獄の沙汰は金次第」

かどうかは、死んでみた人じゃないとわからないね(´▽`)ノ















ほかにも宝物殿には 豪華絢爛な絵画や仏像が山ほど

3000以上の国宝や重要文化財があるんだとか(^_^;


特に紺紙金銀交写経 (1行おきに金字と銀字で書写したお経)は

それだけでも贅沢なのに

そのお経が4500巻以上あるんだと(´-ι_-`)










最後に記念撮影♪





金色堂は

写真で見るのとぜんぜん迫力が違うんで

ぜひぜひ見に行ってみて下さい(^.^)/~~~















これで世界遺産観光が終わった


と思ったら大間違い






あと、2つも残ってます(>_<)




でもメインイベントはもう見たので

2つ同時に見ちゃいます笑










さて着きましたのは

無量光院跡でございます






うおお!

すげー建物がぁあああ





今はこんな感じです (^-^;)



ここも観自在王院跡並みにというか

それ以上になにもありません





またもや大先輩の松尾芭蕉が

「夏草や 兵どもが ゆめのあと」

って詠んでるけど


まったくその通り









3代秀衡が平等院鳳凰堂を模して作った「寺院跡」

上の写真の建物は阿弥陀堂で

当初は鳳凰堂より規模がデカかったそう





今までの庭園・寺院は敷地で浄土を表現していたが

無量光院跡では、建物の後ろに自然崇拝の御神体であった金鶏山を配置することにより

その稜線上に沈む夕日を含めて極楽浄土を表現した

浄土庭園の最高傑作


なんだそう。






確か

世界一の庭園「足立美術館」も

周囲の山や自然も庭の風景として考えてるって言ってたなぁ










そんなかんじで


記念撮影

僕の分身がいるのが阿弥陀堂跡

なので、その後ろにあるのが金鶏山


今は夕日じゃないけど

こうやって極楽浄土はなんだろうって夢見てたんだろうね




ちなみに

その金鶏山が最後の世界遺産でして




ココで見えたんで

行ったことにしちゃいます ( ´ノω`)コソ-リ










ふう。


ようやく平泉観光終わりましたね





さっさと回ったら

1時間かかんないって言われたけど



じっくり見たおかげで

7時間もかかっちゃいました





んで、最後に

情報収集などで何度もお世話になった

観光案内所におじゃまして


ありがとうございました\(^o^)/








そろそろ暗くなってきたし

寝る場所は…




ホントは

無量光院跡で寝たろうかと思ったんだけど

電源等の関係で断念 ( ´△`) アァ-




と言うことで

無量光院跡近くの

公民館で幕営





今日は観光がてら休憩と思ってたけど

歩くより疲れた(´・_・`)






でも明日もがんばるぞ(ノ^^)ノ







それじゃあ

おやすみなさいー(^^)




旅ブログランキングに参加しています
皆さん、下のボタンをチェックお願いしますっっm(_ _)m
      ↓ Push!! ↓
( ・ω・)ノシ にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村






スポンサーサイト

Comment

ゆか says... ""
はじめまして。
ふらふらと調べ物をしていたらべーすけさんのブログにたどり着きました。
で、なぜコメントを入れているかというと、先月、もうすぐ松島海岸、という海沿いの道でべーすけさんを見かけたんですよね。
ちょうど松島側から仙台へ帰る途中の車の中だったので声をかけることはできなかったんですがーー、残念(^^;
そして、今は一ノ関にいらっしゃるんでしょうか?
私、明日友人を訪ねて一ノ関に行く予定なんです。
運良くお見かけしたら声かけますね♪
2013.06.07 18:03 | URL | #- [edit]
べーすけ says... ""
>ゆかサン
メッセありがとうございます\(^o^)/
松島海岸ですかー(>_<)

松島では抜群の天気で
いい思い出です( ̄∇ ̄)



一関に来られるのですね…(´・_・`)

残念ながら
僕は北上市街にいまして
明日は花巻でわんこそば挑戦予定です(´д`)

もし時間がおありなら
花巻までどうぞ( ^^)


夜はその少し先の道の駅で寝てると思いますよ笑




またオヒマなときにでもブログのぞいてみて下さい(^.^)/~~~
2013.06.07 18:11 | URL | #w5WfSttM [edit]
ゆか says... ""
あら残念(笑)

ちなみに、ワタシは今、仙台でべーすけさんが靴を買ったお店近くにおりました。
明日は一関の友人が話しに乗ってくれば、べーすけさん探しの旅をしようかな?(笑)
2013.06.07 18:19 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://besukesuke.blog.fc2.com/tb.php/120-ad848406
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。