べーすけ 歩いて日本一周

出逢った全てに感謝しながら巡る旅 「ありがとう」

スポンサーサイト

Posted by べーすけ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

散財  ~ 5月22日(水)  日本一周 徒歩の旅 61日目~

Posted by べーすけ on   0 comments   0 trackback

はーい

べーすけです(´▽`)ノ




今日も仙台にて

のんびりします( ̄∇ ̄)







と言うのも

仙台には僕の旅では欠かせないスポットがあるわけですよ(≧▽≦)








なので、午前中はマクドで充電に勤しんで

午後から活動開始 ε=ε=(ノ≧∇≦)ノ





その場所は歩くルートとは外れるため



電車でゴー(^^)

山形方向の仙山線に揺られること40分



作並駅到着ー


そこからさらに歩くこと30分…


途中






きれいな山々♪







着きましたー

ちょっと暗いですが分かりますか?

ここは

「ニッカウヰスキー仙台工場」



知る人ぞ知る

シングルモルト「宮城峡」の故郷であります





何を隠そう、

べーすけは大のウイスキー好きでして

お酒を覚えたのもウイスキーからw

大学生のときには毎日、ウイスキーばっかりノンダクレてました(´`:)




そんな僕が

この「酒蔵」を見逃すはずがないでしょう!




ってなかんじで

工場内に潜入♪












ウイスキーは水と気候が大切な要素なので


工場内外も綺麗な緑が保たれている












ここでは毎日

工場見学をしてて


見学の最後には

ウイスキーを試飲できるという特典付き(^∇^)






見学はガイドさんが丁寧に説明してくれる












ウイスキーの作り方って途中まではビールと一緒で


大麦を発芽させて粉砕、酵母を混ぜて発酵させるとビールっぽいのができる

ウイスキーはそこから、蒸留させてアルコール度を高くして樽に詰める


ちなみにあのウイスキー独特の琥珀色は

詰めた樽(内側は火を入れて焦がしてる)が染み出した色なので

蒸留した時点ではウォッカとかジンと一緒で無色透明なんですよー





ここが樽貯蔵の倉庫






ウハー

ウイスキーの香りが充満(*´∀`*)

たぶんアルコールだめな人は

ここにいるだけでアウトだな♪



まぁそれ以前にそういう人は

ウイスキー工場にはこないと思うがヾ(・ω・`)





さてさて

見学が終わったらお待ちかねの

試飲ターーーーイムッ(ノ^^)ノ





今回の試飲は

仙台工場で詰めた樽だけのブレンドで作った

シングルモルト「宮城峡 12年」



仙台工場と北海道の余市工場のウイスキーを使った

ブレンデッドウイスキー「鶴 17年」



宮城県限定発売の

ブレンデッドウイスキー「伊達」


この三種類\(^o^)/



そういえばこの「○○年」というのは

書いてる年以上の貯蔵年数のウイスキーを使ってますよー

ってことで


ウイスキーってのは

1つひとつの樽ごとに味が違ってて

銘柄の味の品質を保つために

色々な年代や、違った味のウイスキーを混ぜ合わせて作ってる


何も書いていないのは

年数関係なく作ってますよーってこと




もちろん年数が高いものしか使ってないウイスキーほど

希少価値が高くて、値段もスゴいけど

それが美味しいって言うことではなく




若い年数や年数関係なく作ったものの方が

うまく調整されてて飲みやすいってこともある


まぁウイスキーはあくまでも嗜好品なので

全ては好みの問題です(>_<)









あと、独断と偏見での全体の印象だと

ニッカウヰスキーはアルコールや香りが強めにくるものが多くて

ジャックダニエルやワイルドターキーなどのバーボンを飲む人は

好きなタイプ


逆に

最近流行ったサントリーの山崎やスコッチウイスキーなどの香りが爽やかで喉越しスッキリが好きな人は

独特の濃さで取っ付きにくいかもしれない



僕は

ニッカウヰスキーは香りが華やかなので

ハイボールにして飲むことが多いかも







んで、ドコのウイスキー工場でもなんだけど

試飲コーナーの隣には販売コーナーがあって

要は買ってくれと言うこと


僕もその流れから洩れずに

限定品を買って実家へ送る





そして最後には有料の試飲コーナーがあって

限定品や高価なウイスキーを安値で飲める♪



今回飲んだのは

一つの樽からそのまま瓶詰めした「シングルカスク」ってやつ


右から5年、10年、25年

どんどん色が変わっていくのがわかります?

味もどんどん濃厚で深みが増していきます






こうやって見るだけでも楽しいし、

何しろ美しい。

瓶詰めされていると宝石に見えてくる




ってなかんじで

ショットグラスに5杯くらい飲んじゃいました( ̄∇ ̄)

しかも久しぶりにウイスキー飲んだから

すでにフラフラ(´▽`)



でもたまにはいいんだよ~






このあとなんとか仙台に戻り

適当に飯食って、風呂入って

公園でねーまーすーヾ(≧∇≦)





ハッピーハッピー (●´ω`●)





おやすみおやすみー(^.^)/~~~








旅ブログランキングに参加しています
皆さん、下のボタンをチェックお願いしますっっm(_ _)m
ポチットナ  ↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村




ここらへん
↓↓

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://besukesuke.blog.fc2.com/tb.php/107-337e5525
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。